レアAEDを発見したらどうする!? 旭化成ZOLLメディカル ZOLL AED Plus 徹底解説





この前、銀行で緑のケースに入っているAEDを見たんです。

AEDのケースは赤かオレンジばかりだと思っていました。






レアなAEDを発見することが出来ましたね!

中身もこのように特徴的です。

製品の特長|AEDなら旭化成ゾールメディカル (ak-zoll.com)

クリックで拡大できます




本体もパッドも特徴的ですね。




このAEDは 旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus です。

このAEDは世界初の胸骨圧迫ヘルプ機能や一体型のAEDパッドなど特徴的なものが多いので、最初は戸惑ってしまうかもしれませんね。

今回は、この 旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus の使い方を詳しく解説していきましょう。





旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus



現在日本国内では日本光電フィリップスオムロン旭化成ゾールメディカル日本ストライカーCU日本ライフラインという7社のAEDメーカーがあります


AEDは2004年7月から医療従事者でなくても使用する事ができるようになりましたが、2004年当時AEDを販売していたのは、日本光電、フィリップス、ストライカー(2004年当時の名称はメドトロニック)の3社のみでした。

そのため、官公庁や駅、学校などにはこの3社のAEDが置かれていることが多く、多くのシェアを占めています。

しかし、今では保育園や高齢者施設、福祉施設や銀行など金融機関でもAEDの導入が進められており、旭化成ゾールメディカル のAEDも多く設置されるようになっています。



旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus

画像
  zollAEDPlus
         
機種名 ZOLL AED Plus
外観の色深緑(ケース)
黄緑(本体)
本体サイズ29.2×24.1×13.3cm
重量約3.1kg
電源 電源ボタンを押す 
音声男性
パッドパッドは左右に分かれておらず一体型になっている。
ガイド胸骨圧迫ヘルプ機能によりしっかり押せているか評価してくれる。耳マーク
小児パッド小児パッドを付け替える
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音〇 メトロノーム音が流れる
導入事例 横浜銀行、ファミリーマート羽咋千里浜、スター交通、都市貨物輸送、神姫観光 等
出典 製品の特長|AEDなら旭化成ゾールメディカル (ak-zoll.com)






AEDの使い方

AEDの使い方は3ステップと簡単です。

音声ガイドに従って操作しましょう



1 AEDカバーを開けてから電源ボタンを押す


ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生




まずはAEDカバーを開け、電源ボタンを押してください

開けたAEDカバーはそのまま気道確保に使うことが出来ます。

AEDには他に、電源スイッチを右方向へスライドさせるとカートリッジカバーが開き、スイッチが入るタイプハンドルを引くと電源が入るタイプの3タイプのAEDがあります。





2 電極パッドを胸に貼る



ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生

 

電極パッドのイラストと同様の位置へ貼ります。


電極パッドを貼る際には、肌と電極パッドの間に隙間を作らないようにして、素肌に直接貼ります。





3 ショックボタンを押す


ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生


電極パッドを貼るとAEDが心電図を調べ、電気ショックが必要かを自動的に判断してくれます。

電気ショックの指示があった場合は、周囲にいる人に離れるように指示した後、ショックボタンを押します。






装置各部名称



ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生




AEDカバー


AEDカバーは傷病者の背中に入れることによって気道確保に使用できます。

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生



電源ボタン

電源ボタンを押すと電源が入ります。

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生

起動するとスピーカーから音声ガイドが流れます。

以降は音声とサークルアイコン、ディスプレイに従って操作してください。


電極パッド


AED Plusは、一体型の成人用除細動パッドで、より簡単な装着が可能です。

胸骨の下半分に赤い十字の加速度センサーが来るように置きます。

加速度センサーを抑えながらタブを引っ張り、

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生






加速度センサーを手で押さえながらタブを引っ張り電極パッドから保護紙をはがします。

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生


電極パッドを貼りつけが完了すると電気ショックが必要かどうかAEDが判断してくれます。





サークルアイコン

製品の特長|AEDなら旭化成ゾールメディカル (ak-zoll.com)

音声ガイドに加えて、パッドを貼る位置を示してくれたり、サークルアイコンを見ることで次に何をしたらよいのかわかりやすく示してくれます。




ショックボタン

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生


電気ショックの指示があった場合は、周囲にいる人に離れるように指示した後、ショックボタンを押します。



小児パッド

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生


小児用電極パッドに付け替えることによって、電気ショックのエネルギー量を調整します。





小児パッドがないときは加速度センサー部から下側の電極パッドをミシン目に沿って切り離し背中に貼ったり体格に合わせた対応をとることが出来ます。

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生

メーカーによっては アイコンの小児モードを長押しする ものもあります。


小学生以上なら成人用を使用します。   






ZOLL AED Plus の流れ


旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus の音声案内を確認しながら流れを見てみましょう。


ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生



zollAEDPlus

出典  製品の特長|AEDなら旭化成ゾールメディカル (ak-zoll.com)


AED は正常です。



落ち着いて操作してください



反応を確認してください




119 番に通報してください




正常な呼吸があるか確認してください




パッドを接続してください


※ケーブルが AED Plus の電極 コネクタに正しく接続されていることを確認してください。

胸をはだけてパッドを貼ってください



体に触れないでください。心電図を調べています




体に触れないでください





電気ショックが必要です。体に触れないでください。




体に触れないでください




電気ショックが必要です。体に触れないでください。点滅しているショック ボタンを押してください




ボタンを押します




電気ショックを行いました




胸骨圧迫から始めてください。できる方は人工呼吸も行ってください



※胸骨圧迫が弱いともっと強く押してくださいという指示が出ます。



2分後、AEDが心電図を解析します。

胸骨圧迫を中断して、体から離れてください



音声指示とAEDのディスプレイに支持が出ますので、以後は音声指示に従い繰り返します。


最後に


今回は日本国内7社のAEDメーカーから、 旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus をご紹介しました。


初見の場合は少しびっくりしてしまうかもしれませんが、旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus は使い方に慣れさえすれば一体型の成人用除細動パッドや本体正面にサークルアイコンなどとても使いやすいAEDです。


旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus 以外にもAEDはあります。


いざというときにすぐ対応できるよういろいろなAEDを見ておくとよいでしょう。



下記の記事で他のAEDを紹介していますのでご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA