いまさら聞けないAED基本のき AEDの機種によってのAEDの使い方の違い 電源の入れ方と、電極パッドの形状 徹底解説 

AED基本のき


AEDとは、電気ショックによる処置を必要とする心臓の異常なリズムを検知し、電気ショックを与えて、心臓が本来持っているリズムに回復させるための機械です。

AEDには複数の種類があり、機種によって若干の違いがあります。

意外とAEDには種類があるというのを知らない方も多いのではないでしょうか?



AEDの使い方は簡単ですが、いざAEDを使うとなると気が動転してしまうということが考えられます。


そこで、今回はいざというときに慌てないようにAEDの機種によってのAEDの使い方の違い 電源の入れ方と、電極パッドの形状 徹底解説していきます。 



AEDの使い方




AEDの使い方は3ステップと簡単です。

音声ガイドに従って操作しましょう


➀電源を入れる

➁電極パッドを素肌に貼る

➂ショックボタンを押す


このように、手順も少なく、音声ガイダンスで説明が入るため誰でも簡単に使えるようになっています。

しかし、機種によって多少違うところもあるため、いざというときに対応できるように使い方の違いを知っておきましょう。




AEDの使い方の違い


機種によって操作が若干違っている部分は、電源の入れ方と、電極パッドの2点です。


この2点を知っておくだけで、どんなAEDも慌てずに使うことができます。



電源の入れ方の違い



AEDは、電源を入れて、音声ガイダンスに従っていれば正しく使用することができます。


AEDには電源ボタンを押すタイプふたを開けるとスイッチが入るタイプの2タイプのAEDがあります。



電源ボタンを押す タイプ


電源ボタンが主にAEDの表面にありますので押して電源をいれます。

むやみに電源が入らないように、少し長めに強く押さないと電源が入らない事があります。


http://aed-blog.com/way-to-start-aed




ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生


オムロン ハートスタートHDF-3500クイックガイド



https://youtu.be/owfWLt6JvtE



ふたを開ける タイプ


電源スイッチを右方向へスライドさせるとカートリッジカバーが開き、スイッチが入ったりふたを開けると自動的に電源が入るタイプがあります。

このタイプはAEDの表面が蓋のようになっていて、その中に電極パッドがしまわれています。

http://aed-blog.com/way-to-start-aed



This image has an empty alt attribute; its file name is 2021-05-16-2.png
使用方法|レンタル・購入は日本ライフライン (aed-rescue.com)


ライフパック CR Plus|AED「ライフパック」のことなら 日本ストライカー株式会社 メディカル事業部 (physio-control.jp)



電極パッドの違い


電極パッドの違いとしては、形状の違い未就学児用の違い電極パッドの取り出し方法の違いの3つがあります。


形状の違い


ほとんどのAEDは、電極パッドは2枚に分かれていて、それを右胸の上側と左脇腹に貼ります。

しかし、電極パッドが1つに繋がっているタイプもあります。

https://youtu.be/owfWLt6JvtE



電極パッドが1つに繋がっているタイプ

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生




未就学児用パッドの違い

未就学児に対しては、未就学児用パッドを張り替えるタイプ小児キーを使うことによって成人と未就学児を切り替えることができるタイプ切り替えスイッチで成人と未就学児を切り替えて使用するタイプがあります。

ソース画像を表示
消耗品の交換方法(HDF-3500)|オムロン AED(自動体外式除細動器)|オムロン ヘルスケア (omron.co.jp)


小児キーを使うことによって成人と未就学児を切り替えることができるタイプ
https://youtu.be/owfWLt6JvtE



切り替えスイッチで成人と未就学児を切り替えて使用するタイプ




電極パッドの取り出し方の違い


電極パッドの取り出し方にも違いがあります。

袋をやぶいて電極パッドを取り出すタイプケースから台紙を取り出し、台紙から剥がすタイプ

ハンドルを引いてパッドを取り出すタイプ
パッドと書かれた緑のつまみを引っ張り、袋を取り出すタイプ
電源スイッチをスライドさせることで表れる、パッドカートリッジから剥がすタイプ

など多彩です。

クイックステップ方式のイメージ
ハンドルを引いてパッドを取り出すタイプ ライフパック CR2|AED「ライフパック」のことなら 日本ストライカー株式会社 メディカル事業部 (physio-control.jp)


パッドと書かれた緑のつまみを引っ張り、袋を取り出すタイプ
仕様・各部名称(HDF-3500)|オムロン AED(自動体外式除細動器)|オムロン ヘルスケア (omron.co.jp)


電源スイッチをスライドさせることで表れる、パッドカートリッジから剥がすタイプ
https://www.aed-rescue.com/products/use.html


最後に



いかがでしたでしょうか?

初めて見たAEDもあるのではないでしょうかあるのではないでしょうか


AEDの使い方は簡単ですが、いざAEDを使うとなると気が動転してしまうということが考えられます。


いざというときに慌てないように、 AEDの使い方の違い 電源の入れ方と、電極パッドの形状 を知っておきましょう。



AEDの種類に関してはこちらの記事もご覧ください。

レアAEDを発見したらどうする!? 旭化成ZOLLメディカル ZOLL AED Plus 徹底解説

レアAEDを発見したらどうする!? 旭化成ZOLLメディカル ZOLL AED Plus 徹底解説





この前、銀行で緑のケースに入っているAEDを見たんです。

AEDのケースは赤かオレンジばかりだと思っていました。






レアなAEDを発見することが出来ましたね!

中身もこのように特徴的です。

製品の特長|AEDなら旭化成ゾールメディカル (ak-zoll.com)

クリックで拡大できます




本体もパッドも特徴的ですね。




このAEDは 旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus です。

このAEDは世界初の胸骨圧迫ヘルプ機能や一体型のAEDパッドなど特徴的なものが多いので、最初は戸惑ってしまうかもしれませんね。

今回は、この 旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus の使い方を詳しく解説していきましょう。





旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus



現在日本国内では日本光電フィリップスオムロン旭化成ゾールメディカル日本ストライカーCU日本ライフラインという7社のAEDメーカーがあります


AEDは2004年7月から医療従事者でなくても使用する事ができるようになりましたが、2004年当時AEDを販売していたのは、日本光電、フィリップス、ストライカー(2004年当時の名称はメドトロニック)の3社のみでした。

そのため、官公庁や駅、学校などにはこの3社のAEDが置かれていることが多く、多くのシェアを占めています。

しかし、今では保育園や高齢者施設、福祉施設や銀行など金融機関でもAEDの導入が進められており、旭化成ゾールメディカル のAEDも多く設置されるようになっています。



旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus

画像
  zollAEDPlus
         
機種名 ZOLL AED Plus
外観の色深緑(ケース)
黄緑(本体)
本体サイズ29.2×24.1×13.3cm
重量約3.1kg
電源 電源ボタンを押す 
音声男性
パッドパッドは左右に分かれておらず一体型になっている。
ガイド胸骨圧迫ヘルプ機能によりしっかり押せているか評価してくれる。耳マーク
小児パッド小児パッドを付け替える
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音〇 メトロノーム音が流れる
導入事例 横浜銀行、ファミリーマート羽咋千里浜、スター交通、都市貨物輸送、神姫観光 等
出典 製品の特長|AEDなら旭化成ゾールメディカル (ak-zoll.com)






AEDの使い方

AEDの使い方は3ステップと簡単です。

音声ガイドに従って操作しましょう



1 AEDカバーを開けてから電源ボタンを押す


ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生




まずはAEDカバーを開け、電源ボタンを押してください

開けたAEDカバーはそのまま気道確保に使うことが出来ます。

AEDには他に、電源スイッチを右方向へスライドさせるとカートリッジカバーが開き、スイッチが入るタイプ の2タイプのAEDがあります。





2 電極パッドを胸に貼る



ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生

 

電極パッドのイラストと同様の位置へ貼ります。


電極パッドを貼る際には、肌と電極パッドの間に隙間を作らないようにして、素肌に直接貼ります。





3 ショックボタンを押す


ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生


電極パッドを貼るとAEDが心電図を調べ、電気ショックが必要かを自動的に判断してくれます。

電気ショックの指示があった場合は、周囲にいる人に離れるように指示した後、ショックボタンを押します。






装置各部名称



ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生




AEDカバー


AEDカバーは傷病者の背中に入れることによって気道確保に使用できます。

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生



電源ボタン

電源ボタンを押すと電源が入ります。

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生

起動するとスピーカーから音声ガイドが流れます。

以降は音声とサークルアイコン、ディスプレイに従って操作してください。


電極パッド


AED Plusは、一体型の成人用除細動パッドで、より簡単な装着が可能です。

胸骨の下半分に赤い十字の加速度センサーが来るように置きます。

加速度センサーを抑えながらタブを引っ張り、

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生






加速度センサーを手で押さえながらタブを引っ張り電極パッドから保護紙をはがします。

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生


電極パッドを貼りつけが完了すると電気ショックが必要かどうかAEDが判断してくれます。





サークルアイコン

製品の特長|AEDなら旭化成ゾールメディカル (ak-zoll.com)

音声ガイドに加えて、パッドを貼る位置を示してくれたり、サークルアイコンを見ることで次に何をしたらよいのかわかりやすく示してくれます。




ショックボタン

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生


電気ショックの指示があった場合は、周囲にいる人に離れるように指示した後、ショックボタンを押します。



小児パッド

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生


小児用電極パッドに付け替えることによって、電気ショックのエネルギー量を調整します。





小児パッドがないときは加速度センサー部から下側の電極パッドをミシン目に沿って切り離し背中に貼ったり体格に合わせた対応をとることが出来ます。

ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生

メーカーによっては アイコンの小児モードを長押しする ものもあります。


小学生以上なら成人用を使用します。   






ZOLL AED Plus の流れ


旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus の音声案内を確認しながら流れを見てみましょう。


ZOLL AED Plus AEDの使い方と心肺蘇生



zollAEDPlus

出典  製品の特長|AEDなら旭化成ゾールメディカル (ak-zoll.com)


AED は正常です。



落ち着いて操作してください



反応を確認してください




119 番に通報してください




正常な呼吸があるか確認してください




パッドを接続してください


※ケーブルが AED Plus の電極 コネクタに正しく接続されていることを確認してください。

胸をはだけてパッドを貼ってください



体に触れないでください。心電図を調べています




体に触れないでください





電気ショックが必要です。体に触れないでください。




体に触れないでください




電気ショックが必要です。体に触れないでください。点滅しているショック ボタンを押してください




ボタンを押します




電気ショックを行いました




胸骨圧迫から始めてください。できる方は人工呼吸も行ってください



※胸骨圧迫が弱いともっと強く押してくださいという指示が出ます。



2分後、AEDが心電図を解析します。

胸骨圧迫を中断して、体から離れてください



音声指示とAEDのディスプレイに支持が出ますので、以後は音声指示に従い繰り返します。


最後に


今回は日本国内7社のAEDメーカーから、 旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus をご紹介しました。


初見の場合は少しびっくりしてしまうかもしれませんが、旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus は使い方に慣れさえすれば一体型の成人用除細動パッドや本体正面にサークルアイコンなどとても使いやすいAEDです。


旭化成ゾールメディカル  ZOLL AED Plus 以外にもAEDはあります。


いざというときにすぐ対応できるよういろいろなAEDを見ておくとよいでしょう。



下記の記事で他のAEDを紹介していますのでご覧ください。

街でよく見る本物のAEDと講習会でよく使われるAEDトレーナーを徹底比較してみました

フィリップスAED





講習でフィリップス社のAEDで練習したはずなんですが、なんか実際に設置されているものと違う気がするんです。


なるほど、練習で使っていたAEDトレーナーはこんな形ではなかったですか?

クリックで拡大できます



確かにそのAEDトレーナーでした。




AEDの使い方は基本的には同じですが、このAEDトレーナーはパッドをコネクターにつなげる必要があるなど違う部分もあります。

このAEDトレーナーを使っている講習会はとても多いので、AEDトレーナーと実際のAEDを比較しながらどこが違うのか詳しく解説していきましょう。







AEDトレーナー(ハートスタートAEDトレーナー2)と実機(フィリップス社のハートスタートFRx+1)比較



講習会でよく使われているAEDトレーナーはレールダル社のハートスタートAEDトレーナー2といい、現行の実機ハートスタートFRxの一つ前のハートスタートFR2の外観、操作および音声プロンプトにおいてシミュレートしているものです。


現行の実機ハートスタートFRxは良く見られるAEDのうちの一つです。



AEDトレーナーと実機を比較し、違うところを理解することで実機を使うことになっても慌てずに対応できるようにしていきましょう。



ハートスタートFRx+1画像

出典 https://www.philips.co.jp/healthcare/consumer/aed/products

ハートスタートAEDトレーナー2ハートスタートFRx+1
ケース画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0113_copy_1687x2999-2-2-934x1024.jpgソース画像を表示
機体画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0114_copy_3000x1688-2-1-1024x581.jpgFRx          
               
電源画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0115_copy_1687x2999-2-1-1024x701.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.png
ショックボタン

  
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0120-2-1-1024x689.jpg 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: frx_p-3.jpg      
パッド




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: TRIPART_0001_BURST20210224120010620_COVER-1-1024x576.jpg
パッドはコネクターにつける必要あり


パッドは初めからコネクターに接続されている
ガイド無しショック実行後、またはショック不要判断後に青のi-ボタンを押すと、心肺蘇生法のコーチング機能が起動し、音声ガイダンスが指示を出すとともに、胸骨圧迫と人工呼吸の適切な回数、速度、深さについて音声で合図してくれます。耳マーク
小児パッド無し小児キーを使うことによって成人と小児を切り替えることができる
胸骨圧迫リズム音無し〇 ショック後から100回/分の動作音が開始






AEDの使い方

AEDの使い方は3ステップと簡単です。

音声ガイドに従って操作しましょう



1 ふたを開け電源ボタンを押す

出典 https://youtu.be/owfWLt6JvtE



フィリップスのAEDは電源ボタンを押すタイプですが、他にも、ふたを開けると電源が入るの2タイプのAEDがあります。





2 電極パッドを胸に貼る



出典 https://youtu.be/owfWLt6JvtE

電極パッドを貼る際には、肌と電極パッドの間に隙間を作らないようにして、素肌に直接貼ります。





3 ショックボタンを押す


出典 https://youtu.be/owfWLt6JvtE

電極パッドを貼るとAEDが心電図を調べ、電気ショックが必要かを自動的に判断してくれます。

電気ショックの指示があった場合は、周囲にいる人に離れるように指示した後、ショックボタンを押します。






装置各部名称



https://www.philips.co.jp/healthcare/consumer/aed/products
クリックで拡大できます




ふた

ふたを開くと左側に電極パッド・小児用電極パッド、救急セットなど

右側に電源ボタン、ショックボタンなどがあります。    




電源ボタン



ふたを開いたら緑色の電源ボタンを押します




電極パッド


電極パッドはあらかじめ本体に接続されており、グレーのケースから1枚づつ白のパッドをはがしてます。

クリックで拡大できます
0040000000072.jpg (240×240) (akamaized.net)


電極パッドを貼る場所は、イラスト表示されています。







アイコン

音声ガイドに加えて、パッドを貼る位置を示してくれたり、解析とショックの時には右下の離れてくださいのマークが点滅することで次に何をしたらよいのかわかりやすく示してくれます。

また、ショック実行後、またはショック不要判断後に青のi-ボタンを押すと、心肺蘇生法のコーチング機能が起動し、音声ガイダンスが指示を出すとともに、胸骨圧迫と人工呼吸の適切な回数、速度、深さについて音声で合図してくれます。






小児用電極パッド



クリックで拡大できます
https://youtu.be/owfWLt6JvtE

小児用電極パッドを使用することで、電気ショックのエネルギー量を調整します。

メーカーによって切り替えスイッチで成人・小児を切り替えるものもあります。


小学生以上なら成人用を使用します。   






ショックボタン




電気ショックの指示があった場合は、周囲にいる人に離れるように指示した後、ショックボタンを押します。





ハートスタートFRx+1の流れ

ハートスタートAEDトレーナー2ハートスタートFRx+1では音声ガイダンスも違うので、ハートスタートFRx+1の音声ガイダンスをご紹介いたします。



半身の衣服を脱がせてください。胸が露出したらグレーのプラスチックケースを開けて白の粘着パッドをはがします。


パッドに描かれている絵をよく見てください。




グレーのケースから1枚目の白のパッドをはがしてください。




絵の通りにパッドを貼ります。皮膚にしっかりと押し付けてください。




1枚目のパッドを貼ったら2枚目のパッドをはがします。




絵の通りにパッドを貼ります。皮膚にしっかりと押し付けてください。




体からはなれてください。心電図を解析中です。体からはなれてください。



はなれてください。




ショックが必要です。体からはなれてください。




はなれてください。




点滅しているオレンジのボタンを押してください。




ボタンを押します。




ショックを実行します。




ショックを実行しました。119番通報に電話して救急車を呼んでいることを確認してください。




体に触れても大丈夫です。ただちに心肺蘇生を開始してください。




心肺蘇生法の手順が知りたければ点滅する青いボタンを押します。



ハートスタートの特徴の一つとして、心肺蘇生法(CPR)を音声メッセージによってコーチング機能があり、突然の心停止が発生した方への救命処置をサポートします。





胸の真ん中に手の付け根を置きます。その手の上にもう片方の手を重ねます。


AEDはまた心電図を解析して、2分ごとに電気ショックが必要か否かを指示してくれます。


救急隊到着まで繰り返します。


動画で一連の動きを見てみましょう。

出典 https://youtu.be/iTy5GcAncpM






最後に



以前、知り合いの体育館の前で人が倒れ、体育館スタッフが体育館のAEDを持って行ったのですが、パニックもあってか、講習とは違うといってAEDが使われずに倒れた方は亡くなってしまったということがありました。


自分がAED普及に努めるようになったきっかけの一つです。


せっかく講習会でAEDの取り扱いを学んだのだから、万が一の時に役立てて欲しいという思いでこの記事を書きました。




また、ハートスタートFRx+1以外にもAEDの種類があります。

下記の記事で紹介していますのでご覧ください。

講習会で使ったAEDと違うことも!? あなたはいくつ知っていますか?AEDの種類を徹底比較





出典 上段左から 日本光電 AED-3150フィリップスハートスタート HS1 ストライカー ライフパックCR2、下段左から旭化成ゾールメディカルZOLL AED PlusオムロンHDF-3500CU CU-SP1日本ライフライン カーディアックレスキュー





会社にAEDが設置されることになったんですけど、この前行った講習会で使ったAEDと違ったんです。




会社にAEDが設置されることは良いことですね。日本国内では全7社から様々な種類の機器が販売されています。





そのため、いざ使おうとしたAEDが講習会で使ったものと違うということも考えられます。


AEDの基本は電源を入れ、パッドを貼り、ショックボタンを押すという簡単なものですが、電源の入れる場所、パッドの取り出し方、小児用パッドの有無といった多少の違いがありますので比較していきましょう。




日本国内のAEDメーカー7社


現在日本国内では日本光電、フィリップス、オムロン、旭化成ゾールメディカル、日本ストライカー、CU、日本ライフラインという7社のAEDメーカーがあります



AEDは2004年7月から医療従事者でなくても使用する事ができるようになりましたが、2004年当時AEDを販売していたのは、日本光電、フィリップス、ストライカー(2004年当時の名称はメドトロニック)の3社のみでした。


そのため、官公庁や駅、学校などにはこの3社のAEDが置かれていることが多く、多くのシェアを占めています。


しかし、今では保育園や高齢者施設、福祉施設などが増えており、各メーカー使いやすいように工夫して様々なAEDがいろいろな場所に設置されるようになってきました。



今回は様々な種類のAEDを、いざ使用する際に困らないように、外観・電源・電極パッドの取り出し方・音声ガイダンスなどのガイド・小児パッドの有無・バイリンガル機能の有無・胸骨圧迫リズム音の有無・主な導入事例の各項目で比較していきたいと思います。




日本光電のAED



AEDメーカー1社目は、AEDの普及・啓発に向けバンダイとコラボレーションガシャポンを販売した日本光電です。

日本光電は7社の中で唯一の国産AEDメーカーで、主にセコムが販売、レンタルを行っています。

AED-3100 AED-3150( AED-3150にはAEDにディスプレイがつき、イラスト・メッセージ表示で操作の確認ができるAED-3100の上位モデルにあたります)

出典 https://youtu.be/xKNPcLtQOgI

画像
   aed3150
         
機種名AED-3100 AED-3150
外観の色オレンジ(ケース)、オレンジ(本体)
電源ふたを開けると自動的に電源が入る
パッド接触済み 袋をやぶり取り出すタイプ
ガイドAED-3150にはAEDにディスプレイがつき、イラスト・メッセージ表示で操作の確認ができる AED-2150は耳マーク
小児パッド共通 切り替えスイッチ
バイリンガル機能
胸骨圧迫リズム音〇 電源ONから100回/分の動作音が開始
導入事例JR東日本、京急電鉄全駅、サンリオピューロランド、埼玉西武ライオンズ(メットライフドーム)

参考 https://www.aed-life.com/products/products-list/





フィリップスのAED



駅などで白のAEDボックスに赤いAEDが入っているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

フクダ電子やALSOKが販売、レンタルを行っているのがフィリップスのAEDです。

 



出典 https://youtu.be/owfWLt6JvtE

画像FRx            
               
機種名FRx+e
外観の色赤(ケース)
グレー(本体)        
電源ボタンを押す
パッド接触済み ケースから台紙を取り出し、台紙から剥がす
ガイドショック実行後、またはショック不要判断後に青のi-ボタンを押すと、心肺蘇生法のコーチング機能が起動し、音声ガイダンスが指示を出すとともに、胸骨圧迫と人工呼吸の適切な回数、速度、深さについて音声で合図してくれます。耳マーク
小児パッド小児キーを使うことによって成人と小児を切り替えることができる
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音〇 ショック後から100回/分の動作音が開始
導入事例エニタイムフィットネス、青梅マラソン、春日部市清掃車、パナソニック等

参考 https://www.philips.co.jp/healthcare/consumer/aed/products








出典 https://youtu.be/v94AuqIN0vc

画像
フィリップスAED-ハートスタートHS1+

   
機種名HS1+e
外観の色赤(ケース)
グレー(本体)
電源ボタンを押すか緑のラベルを引く
パッド接触済み ケースから台紙を取り出し、台紙から剥がす
ガイドショック実行後、またはショック不要判断後に青のi-ボタンを押すと、心肺蘇生法のコーチング機能が起動し、音声ガイダンスが指示を出すとともに、胸骨圧迫と人工呼吸の適切な回数、速度、深さについて音声で合図してくれます。耳マーク
小児パッド 
小児用パッドを付け替える
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音〇 ショック後から100回/分の動作音が開始
導入事例青梅マラソン、春日部市清掃車、パナソニック等

参考 https://www.philips.co.jp/healthcare/consumer/aed/products










オムロンのAED



血圧計や体温計、体重体組成計や歩数計などで有名なオムロンもAEDを取り扱っています。


オムロンのAEDの特徴は、パネルやイラストが大きく、どこを押せばよいのかなどが非常にわかりやすい設計されているところです。

出典 https://youtu.be/c262SkR23fk


画像
  HDF3500 
         
機種名HDF-3500
外観の色赤(ケース) 白・青(本体)
電源電源を押す
パッドパッドは内蔵されているため、パッドと書かれた緑のつまみを引っ張り、袋を取り出す バッテリーはパッドと一体化されている
ガイド音声だけでなく、LEDランプが点滅し、今すべきことをおしえてくれます。耳マーク
小児パッド小児パッドを付け替える
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音 〇 1回目の電気ショック後からメトロノーム音が流れる
導入事例マツモトキヨシ、相模原市立向陽小、cannon、ドラッグストアアカカベ 、池袋駅レンガ通り、住友不動産
出典 https://www.aed.omron.co.jp/product/







旭化成ゾールメディカルのAED



AEDメーカー7社の中で一番特徴的なAEDが旭化成ゾールメディカルのAEDです。


胸骨圧迫の深さと速さをモニタリング、音声ガイダンスとディスプレイ表示で胸骨圧迫の深さをリアルタイムでフィードバックする胸骨圧迫ヘルプ機能と、左胸右胸と分かれていない一体型の成人用パッドが特徴的です。


また、AEDカバーは取り外せ、気道確保に使用することが出来ます。

出典 https://youtu.be/MXkpio6zbYs


画像
  zollAEDPlus
         
機種名ZOLL AED Plus
外観の色深緑(ケース) 黄緑(本体)
電源電源を押す
パッドパッドは左右に分かれておらず一体型になっています。
ガイド胸骨圧迫ヘルプ機能によりしっかり押せているか評価してくれます。耳マーク
小児パッド小児パッドを付け替える
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音メトロノーム音が鳴る
導入事例ファミリーマート羽咋千里浜、スター交通、都市貨物輸送、神姫観光 
出典 https://www.ak-zoll.com/aed/products/







日本ストライカーのAED



日本ストライカーというと耳なじみのない方も多いと思います。


日本メドトロニック社というAEDが一般利用が可能になった2004年当初からAEDを扱っていた、取り扱っていたAED、及び関連する救急医療機器の事業が2013年2月1日より、フィジオコントロールジャパン株式会社に事業移管され、2018年に日本ストライカー株式会社になったという世界の中でも歴史あるAEDメーカーです。


日本ストライカーが扱うAEDは次世代AEDと言われているサマリタン最新式AEDライフパックCR2を取り扱っています。



出典 https://youtu.be/leRfTaIyyiM

画像

samariatanPAD350P
   
機種名
サマリタンPAD350P

サマリタンPAD450P
外観の色オレンジ(ケース)
白・青(本体)
電源電源を押す
パッドパッドは内蔵されているため、パッドと書かれた緑のつまみを引っ張り、袋を取り出す バッテリーはパッドと一体化されている
ガイド
サマリタンPAD450P
はCPRレートアドバイザー機能あり
小児パッド 
小児パッドを付け替える
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音×
導入事例トゥエンティフォーセブン、相模原鉄道、ルートインジャパン 等(日本ストライカー社のAEDとして)
参考 https://www.physio-control.jp/





出典 https://youtu.be/5G9rtQES7kk

画像            
   CR2            
機種名CR2
外観の色白(ケース)
白(本体)        
電源ふたを開けると電源が入る
パッド赤いハンドルを引いてパッドを取り出す。QUIK-STEP™ 電極により、包装袋を開封し、電極パッドの保護フィルムを剥がす手間を省くことが可能になった
ガイド音声による胸骨圧迫コーチング機能
周囲の音に合わせて音声を自動調整する機能あり
小児パッドボタンによる成人・小児の切り替え
バイリンガル機能
胸骨圧迫リズム音
導入事例トゥエンティフォーセブン、相模原鉄道、ルートインジャパン 等(日本ストライカー社のAEDとして)
参考 https://www.physio-control.jp/








CUのAED


CUは韓国のメーカーで、オールインワンAEDと言われているCU-SP1とNF1200という二つのAEDが一般向けとしてありますが、現在はCU- SP1がほとんどです。

出典 https://youtu.be/RAfs8i4HwE8


画像

CU-SP1
   
機種名CU-SP1
外観の色オレンジ(ケース)
白(本体)
電源電源を押す
パッド機器の底面にある電極パッドの袋を引き出し袋をやぶいてパッドを引き出す
ガイド音声による胸骨圧迫コーチング機能
周囲の音に合わせて音声を自動調整する機能あり
小児パッド
切り替えモード
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音×
導入事例リクルート社、西武グループ、伊豆箱根バス共同組合 等
参考 http://qat.co.jp/aed/product/cu-sp1







出典 https://youtu.be/VOjVEvGtMvg


画像    AEDIPAD NF1200        
               
機種名
アイパッドNF1200
外観の色赤(ケース)
黒・赤(本体)        
電源電源を押す
パッド接触済み 袋から台紙を取り出し、台紙から剥がす
ガイド分かりやすくボタンが配置され。音声ガイダンスも非常に丁寧
小児パッド小児パッドを付け替える
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音×
導入事例東京消防庁 等
参考 IPAD NF1200 シンプル設計AED | 株式会社クオリティー (qat.co.jp)









日本ライフラインのAED



最後は日本ライフラインのAEDです。


日本ライフラインは心臓ペースメーカーなど医療機器の販売を行っており、AEDも取り扱っています



出典 https://youtu.be/QEYiDg3sLLY


画像
  
  RQ-5000        
機種名
カーディアックレスキュー RQ-5000
外観の色赤(ケース) 白・青(本体)
電源電源スイッチをスライドさせる
パッド電源スイッチをスライドさせることで表れる、パッドカートリッジから剥がすタイプです。
ガイド音声とランプでガイダンスしてくれます。耳マーク
小児パッドボタンで成人・小児の切り替え
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音×
導入事例北海道コンサドーレ札幌アカデミーグループ,クルーズクラブ東京株式会社グルック、スター交通、都市貨物輸送
出典 https://www.aed-rescue.com/products/products.html









最後に



AED7社のAEDはいざという時に使いやすく工夫して作られており、各製造メーカーのホームページで、丁寧な商品情報とともに使い方、消耗品の購入方法が説明されています。


AEDマップ等と合わせることで、最寄りの場所にどのAEDがあるかを確認することができ、いざというときの備えにもなります。


どの場所にAEDがあるかについてはこちらの記事をご覧ください。