岐阜市周辺でも救急の電話相談窓口である#7119がスタートしました。

#7119

2021年10月1日更新


出典 https://youtu.be/zot76JtvG18 


2021年(令和3年)10月1日、岐阜市周辺(岐阜市・瑞穂市・山県市・本巣市・北方町)でも救急の電話相談窓口である#7119がスタートしました。


救急車を呼ぶべきか判断に困る症状・けがなどに見舞われた時に利用したいのが、

救急安心センター事業「#7119」です。


今回、岐阜市周辺(岐阜市・瑞穂市・山県市・本巣市・北方町)の参加により、国民都道府県全域対応が12都府県、一部実施地域が6地域#7119以外の番号で対応しているのが4県で救急安心センター事業を利用することが出来るようになりました。


しかし、聞いたことがないという人も多いのが実情です。

この#7119をより多くの人が知ることによって、すぐに救急車を呼んだ方がいい症状かどうか悩んでいる人だけでなく、

救急車を呼ぶ必要のない事態での救急出動要請を減らすという

両方の問題を解決することができます。

そこで今回は、#7119とはどういうものか、#7119のかけかたをご紹介していきます。



#7119(救急安心センター事業)とは


出典 京都市 https://youtu.be/ZmvUa8F7nOY


このダイヤルにかけると救急相談センターに繋がり専門の救急相談医が

・すぐに救急車を呼んだ方がいい症状かどう、協力医療機関の救急相談医が緊急性を判断

・必要であれば救急相談通信員が救急車を出動要請

・緊急性が低い症状でも、病院への受診が必要かどうかのアドバイス

・受診可能な病院を検索し案内

などのアドバイスをくれます。

2007年6月1日から東京消防庁で開始されたこの制度は、当初、東京都のみのサービスでしたが、現在では東京の他にも利用できる県や市があります。

〝#7119を利用できる地域と各自治体の救急相談センター〟

令和3年10月現在

●都道府県単位で実施
東京都/奈良県/大阪府/福岡県/宮城県/埼玉県/新潟県/鳥取県/茨城県/山口県/徳島県/京都府

●市町村単位で実施
北海道札幌市周辺/神奈川県横浜市/和歌山県田辺市周辺/兵庫県神戸市周辺/広島県広島市/岐阜県岐阜市周辺


♯7119以外の番号で実施している自治体
山形県、栃木県、千葉県、香川県


#7119以外にも他の番号で実施している団体や他の名称で行っているところもありますので、詳しくはこちらの記事でご紹介しています。


最新の情報につきましては、各自治体のHPをご覧下さい。




救急安心センター事業(#7119)設立の背景とメリット



近年、救急車の出動件数は増加の一途であるということが問題視されていますが、特に問題視されているのが、病院での待ち時間が嫌だったため救急車を呼んだとか、タクシー代わりに救急車の出動を要請したという、

救急車を呼ぶ必要のない事態での救急出動要請です。

本来、救急車を必要としない軽症患者に救急車や救急隊員が駆り出されるため、本当に必要としている人への出動対応が遅れてしまうことが懸念されています。



また、土日や夜間に、やってる病院がわからなかった、
救急車じゃないと救急病院を受信できないと思った

という理由から軽傷での救急車の出動要請が多くあります。


そんな背景の中、#7119などの救急相談センターでは、専門の救急相談医により救急車が必要な症状であるかどうかのアドバイスを行い、緊急度の低い救急出動要請を減らす努力がなされています。




つまり、#7119の普及によって、



重症の人が119番にかけても、出動してしまっていて駆けつけられないという事態を減らす




医療機関における救急医療相談数の抑制につながり、病院業務に専念可能になり、医療従事者の負担軽減につながる



医療機関における不要不急な時間外受付者数の減少効果により、医療費の時間外加算を抑える





などの効果があり、その結果、住民へ安心安全を提供することが期待されています。



救急安心センター事業(#7119)のデメリット


#7119は2009年導入以後、大都市を中心に導入されていますが、まだ都道府県全域対応が12都県、一部実施地域が5地域にとどまります。

出典 救急安心センター事業(#7119)ってナニ? | 救急車の適正利用 | 総務省消防庁 (fdma.go.jp)



この普及率の低さが最大のデメリットであり、例えば東京から導入されていない地域へ引っ越した際など注意が必要です。


〝相談員の確保困難〟


#7119の普及により、消防職員の負担は減ることが予想されますが、総務省は原則、24時間365日で医師や看護師らの相談対応を求めているため、医師や看護師の負担が増えます。



さらに、医師・看護師を配備すれば人件費が大きく膨らむため、24時間ではなく夜間などに限って類似の相談ダイヤルを設けている県であっても、すぐ#7119への移行は難しいというのが現状のようです。

〝地域限定導入での課題〟


横浜市などのように地域を限定して#7119を導入している地域にも課題があります。

例えば、横浜市以外の神奈川県内から#7119にかけると横浜市の相談窓口につながりますが、同市以外の場合、現地の医療機関の情報が十分にないため、119番にかけ直すよう案内することもあるそうです。


そのため、地域独自の番号ではなく、全国で医療相談ができるよう#7119を広げていくことが課題となります。


〝人員に限りがあり、応答率100%が難しい〟


#7119も電話が集中してしまうと人員に限りがあることからもなかなかつながらないというケースがあります。

各自治体で電話が集中する、病院が閉まっている時間に増員するなど工夫をこらしていますが、現状では応答率100%は困難といえます。


〝#7119では相談できないこと〟

これはデメリットではありませんが、#7119においても不要なダイヤルは控えましょう。



そのため、


セカンドオピニオンに関すること


健康相談


医薬品情報に関すること

等の相談はできません。


救急安心センター事業(#7119)の流れ


あなた
家族が急に熱を出したけど病院へ直接行くべきか救急車を呼ぶべきかわからない・・・


あなた
お腹が痛いけどどこの病院へ行けばよいのだろう




救急相談通信員
上記のような場合は#7119をダイヤルしてください


あなた
#7119




〝#7119にかけると〟


自動音声ガイダンスで

医療機関をお探しの方は1を

救急相談をご希望の方は2を


という音声が流れますので希望の番号を押してください。

番号を押さない場合は同内容が繰り返され1の医療機関をお探しの方につながります。



〝オペレーターと話をする〟


1を押した場合は救急相談通信員が対応してくれ、2を押した場合は看護師が対応してくれます。


救急相談通信員
医療機関の案内をします


看護師
救急相談の対応をします




医師
相談業務における医学的判断プロセスの監督と最終決定を行います



症状のある人の年齢性別、電話している人との関係を尋ねられます。

他にも、

現在の状態

何があって、この状態になったのか?

いつからこの状態なのか?

自力で歩けるかどうか


などを聞かれることがあるため、体調が悪い人の代わりに電話している時は体調の悪い人の近くで確認しながら電話をすると良いでしょう。



〝対応を検討してもらう〟


看護師
医師に相談しますのでメモを準備してお待ちください。


緊急性が高い場合は、救急車が出動します。

救急車の要請は必要ないが、直接医師の診察や処置が必要な場合は、すぐに受診できる病院を紹介してくれます。


この間2~3分かかる場合があります。


〝対応を聞く〟


看護師
すぐ受診してください。今から病院の情報を二回テープで流します。

最寄で対応可能な病院を数か所紹介してくれます。



病院名・住所・電話番号が二回音声テープで流れますので落ち着いてメモを取るようにしてください。



救急安心センター事業(#7119) で症状の上手な伝え方


実際に医師を前にして自分の症状を伝えるのに比べ、相手の顔が見えない電話ではなかなか伝わりづらいことが多いので押さえるべきポイントを挙げます。


〝電話している人が患者本人なのか、そうでないのかをまず伝える〟

話している相手が困っている本人なのか、代わりに相談している人間なのかを取り違えられていると伝えたいことが伝わりません。


電話ではまず最初に「私本人のことなのですが」とか「具合が悪いのは私の母親で代わりに電話しているのですが」と伝えましょう。


〝年齢と性別を伝える


電話では相手の顔が見えないため、最初に
年齢と性別を伝えることでこちら側がどんな人間なのかを相手にわかってもらう必要があります。

例えば、20代女性の腹痛と70代男性の腹痛では原因なども全く違ってきますので特に自分以外の場合は性別を伝えることを忘れがちなので覚えておきましょう。


〝一番困っている症状を伝える〟


次に一番困っている症状を伝えましょう。

例えば
「お腹が痛いことでの相談なんですが」とか「めまいがするのですが」と簡素に相談したい要件の主題を伝えましょう。



〝症状を時間経過に沿って説明する〟


次に、一番困っている症状を時間経過を追って最初から説明します。


いつから始まったのか、その後今に至るまでどのように変化しているかを説明しましょう。




〝もともと持っている病気について説明する〟


なにか普段からもっている病気があれば、一通り相談したい症状について説明したあとに追加しましょう。



〝飲んでいる薬について説明する〟

飲んでいる薬があれば、ここで説明します。


薬の情報は非常に大切です。

特に、最近飲み始めた薬などがあれば症状に関係しているかもしれないので、その情報を相手に伝えることは必須です。



救急隊などに伝える内容に関してはこちらの記事をご覧ください。





最後に


#7119を初めとする救急相談センターは怪我や具合が悪くどうしてよいかわからないときにとても役立ちます。

ただし、
緊急性が高いと判断した場合や以下のような場合は#7119ではなく、迷わず119番通報
してください。


出典 政府広報オンライン もしものときの救急車の利用法




また、
子供の救急相談は小児救急電話相談「#8000」で、小児科医師および看護師による小児救急医療の相談を受け付けています。

「子供が熱を出した」「鼻血が止まらない」「転んで頭を打ってケガをした」など、子どもの症状に応じて対処の仕方のアドバイスや受診可能病院の案内、救急車を呼ぶべきかどうかを助言してくれます。

なお、「#8000」は全国対応しているので、短縮番号に掛けるとご自身の都道府県窓口に転送されます。



#8000に関してはこちらの記事をご覧ください。











「救急車を呼ぶべきか」悩んだりためらった時に便利な救急安心センター事業(♯7119)って全国で通じるわけじゃないってホント?

#7119




出典 https://youtu.be/I4GAUE0LuIY



家族の様子がなんとなくおかしいけど、救急車を呼んだ方が良いのかな?






具合が良くないけど病院へ行った方が良いかな?





このように、急なケガや病気をしたとき、救急車を呼んだが方がいいか、今すぐに病院に行った方がいいかなど、判断に迷った時に便利なのが、専門家からアドバイスを受けることができる電話相談窓口が救急安心センター事業(♯7119)です。





しかし、#7119は使えない地域も多くあります。




#7119はとても便利な番号ですが、いざというときに使えない地域だったということがないように、#7119はどの地域で使えるか、又、#7119月かえない地域での相談窓口はどうなっているのかについてご紹介します。


#7119とは



出典 https://youtu.be/I4GAUE0LuIY




2007年6月1日から東京消防庁で開始されたこの制度は、



#7119を設けたことで救急車119番通報の適正利用に効果



・#7119のアドバイスで、救急車以外の夜間診療が減少、翌日の病院受診へ勧奨


という効果をもたらしています





#7119にかけると救急相談センターに繋がり、専門の救急相談医が次のような対応をしてくれます。



・すぐに救急車を呼んだ方がいい症状かどう、協力医療機関の救急相談医が緊急性を判断


・必要であれば救急相談通信員が救急車を出動要請

・緊急性が低い症状でも、病院への受診が必要かどうかのアドバイス


・受診可能な病院を検索し案内



#7119は当初、東京都のみのサービスでしたが、現在では東京の他にも利用できる県や市があります。



しかし、#7119が通じる地域はまだ全国17地域と#7119が通じない地域の方が多くあります。




#7119の対応地域




出典 救急安心センター事業(#7119)ってナニ? | 救急車の適正利用 | 総務省消防庁 (fdma.go.jp)



2021年(令和3年)10月現在で#7119の対応16地域のうち都道府県全域対応が12都県、一部実施地域が6地域他の番号で対応しているのが4県となっています。





都道府県全域対応


上記地図で赤色

東京都/奈良県/大阪府/福岡県/宮城県/埼玉県/新潟県/鳥取県/茨城県/山口県/京都府/徳島県




一部実施地域


上記地図でピンク色

北海道札幌市周辺/神奈川県横浜市/和歌山県田辺市周辺/兵庫県神戸市周辺/広島県広島市周辺/岐阜県岐阜市周辺


♯7119以外の番号で実施している自治体


上記地図でオレンジ色

山形県#8500、栃木県#7111、千葉県#7009、香川県087-812-1055




全国の救急相談センター・救急医療システム等 まとめ



#7119やほかの番号で対応している地域、救急医療システムを都道府県別にまとめたものです。

調べたい地域をクリックしてください。

目次へ戻る


※2020年10月現在

北海道

#7119対応(札幌市、石狩市、新篠津村、栗山町、島牧村、当別町)

救急医療情報センターでは医療機関案内サービスのみ行っています

0120-20-8699(フリーダイヤル)

011-221-8699(携帯電話・PHSから)

北海道救急医療・広域災害情報システム




青森県

(#7119非対応)

県内の休日夜間当番医を地域ごとに案内しています

0120- 733620

あおもり医療情報ネットワーク




秋田県

(#7119非対応)

休日・夜間緊急医案内サービス

0570-0018-99

082-250-5182(PHS、IP電話等)

あきた医療情報ガイド




山形県

(#7119非対応、他の番号で対応)

大人の救急電話相談

相談日:毎日

相談時間:午後7時から10時(3時間)

電話番号:#8500(県内のプッシュ回線・携帯電話)

023-633-0799(ダイヤル回線・IP電話・PHS)

山形県医療機関情報ネットワーク




岩手県

(#7119非対応)

岩手医療ネット




宮城県

#7119対応 

宮城県医療機能情報提供システム




福島県

(#7119非対応)

救急医療情報案内サービス(医療機関の案内)

0120-963-990

ふくしま医療情報ネット




栃木県

(#7119非対応、他の番号で対応)

とちぎ救急医療電話相談

相談時間

 月~金曜日 18時から22時

 土曜日・日曜日・祝休日 16時から22時

電話番号:#7111 又は 028-623-3344

とちぎ医療情報ネット




群馬県

(#7119非対応)

軽症患者を自家用車等で搬送する場合の問合せ(テレホンサービス)

(最寄りの消防本部で24時間体制で案内)

前橋市消防局       027-221-0099

高崎市等広域消防局           027-325-0011

桐生市消防本部    0277-22-0099

太田市消防本部    0276-45-7799

伊勢崎市消防本部              0270-23-1299

館林地区消防本部              0276-73-5699

利根沼田広域消防本部       0278-24-0099

渋川広域消防本部              0279-23-0099

多野藤岡広域消防本部       0274-23-6699

富岡甘楽広域消防本部       0274-64-0099

吾妻広域消防本部              0279-68-2399

ぐんま統合型医療システム




茨城県

#7119対応 

茨城県救急医療情報システム




埼玉県

#7119対応 

埼玉県救急医療情報システム




千葉県

(#7119非対応、他の番号で対応)

救急安心電話相談:#7009または03(6735) 8305

平日土曜:18~23時

日曜祭日・年末年始・GW:9~23時

ちば救急医療ネット




東京都

#7119対応

東京都福祉保健局 24時間医療機関案内




神奈川県

#7119対応(横浜市のみ) 

神奈川県救急医療情報システム




新潟県

#7119対応

にいがた医療情報ネット




富山県

(#7119非対応)

とやま医療情報ガイド




石川県

(#7119非対応)

石川県医療・薬局機能情報提供システム




福井県

(#7119非対応)

福井県広域災害・救急医療情報システム




長野県

(#7119非対応)

緊急医案内サービス

0570-088199

長野県広域災害・救急医療システム




岐阜県

#7119対応(岐阜市・瑞穂市・山県市・本巣市・北方町)

岐阜県救急・災害医療情報システム




山梨県

(#7119非対応)

山梨県広域災害・救急医療情報システム




愛知県

(#7119非対応)

愛知県救急医療情報システム




静岡県

(#7119非対応)

当番情報電話案内

0800-222-1199

医療ネットしずおか




滋賀県

(#7119非対応)

医療ネット滋賀




京都府

#7119対応(令和2年10月から)

※笠置町・南山城村等は、電話の区域が隣接する他府県に所属しますので、0570-00-7119に直接ダイヤル

京都健康医療よろずネット




兵庫県

#7119対応(神戸市・芦屋市)

兵庫県広域災害・救急医療情報システム




大阪府

#7119対応 または06-6582-7119

大阪府医療機関情報システム




三重県

(#7119非対応)

自動音声・FAX案内サービス

0800-100-1199(通話料無料)

082-250-9813(通話料有料)

三重県広域災害・救急医療情報システム




奈良県

#7119対応

なら医療情報ネット




和歌山県

#7119対応(田辺市、上富田町) 

わかやま医療情報ネット




鳥取県

#7119対応 

とっとり医療情報ネット




島根県

(#7119非対応)

島根県の救急告示病院一覧




岡山県

(#7119非対応)

おかやま医療情報ネット




広島県

#7119対応(広島市周辺)広島市、呉市、竹原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町

救急医療NET HIROSHIMA




山口県

#7119対応 下関市、宇部市、山口市、防府市、下松市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、上関町、田布施町、平生町(岩国市、和木市は広島広域都市圏の救急相談センター事業)萩市、阿武町では、「萩・阿武健康ダイヤル24」で対応

やまぐち医療情報ネット




香川県

(#7119非対応、他の番号で対応)

一般向け救急電話相談

087-812-1055

相談時間:毎日、午後7時から翌朝8時

広域災害・救急・周産期医療情報システム




愛媛県

(#7119非対応)

愛媛県広域災害・救急医療情報システム




徳島県

#7119対応

医療とくしま




高知県

(#7119非対応)

救急医療情報センター(救急対応の医療機関の案内)

088-825-1299

高知県救急医療・広域詐害情報システム




福岡県

#7119対応 

福岡県広域災害・救急医療情報システム




佐賀県

(#7119非対応)

佐賀県医療機関情報・救急医療情報システム




長崎県

(#7119非対応)

長崎県救急医療情報システム




大分県

(#7119非対応)

おおいた医療情報ほっとネット




熊本県

(#7119非対応)

熊本県総合医療情報システム くまもと医療ナビ Indexs (med.or.jp)




宮崎県

(#7119非対応)

宮崎県総合医療機能情報提供システム




鹿児島県

(#7119非対応)

かごしま医療情報ネット




沖縄県

(#7119非対応)

沖縄県医療機関検索システム










最後に



救急車を呼んだほうがいいのか、今すぐ病院に行ったほうがいいのか、など迷った時は#7119へ連絡しましょう。

しかし、#7119の全国の普及には、相談窓口の人材確保と医療機関の連携が必要なため全国に展開しづらいこと、充分に認知されていないことなど様々な課題は残されています。


#7119非対応地域で、救急車を呼んだほうがいいのか、今すぐ病院に行ったほうがいいのか、など迷った時に医療機関の番号などを調べている時間はありません。

そのためにも、今回の記事でご自身のお住まいの地域の番号などを登録しておいてください。



また、小児に関する救急相談サービスは全国共通の番号#8000があります。



#8000に関してはこちらの記事をご覧ください。




あわてずに救急隊や看護師に引き継ぐための魔法の言葉「GUMBA」とは

出典 https://youtu.be/N77FqIdFf6k

 

 

看護士
倒れて救急車を呼んだ経緯を聞かせてください
看護士
朝の調子はどうでしたか?
看護士
今朝は何を食べていましたか?
看護士
今まで病気をしたことがありますか?
看護士
何かアレルギー症状はありましたか?





これは救急車の車中で救急隊の方、到着した救急病院の医師・看護師に聞かれる事です。


気が動転しているかもしれない中で、救急者を呼んだ後に、上のようなことを矢継ぎ早に聞かれます。


もし、家族のために救急車を呼んだのであれば当然わかっているはずの内容ですが、気が動転している時に聞かれた場合、準備していないとすぐには答えることができないかもしれません。



そんな時に便利な語呂合わせがあります。


それがGUMBAです。



そこで今回は救急隊や看護師に聞かれる項目「GUMBA」とはなにかについてご紹介します。






GUMBAとは?




GUMBA(グンバ)と読みます。

このGUMBAは救急隊が救急現場で傷病者に接触し、現病歴や既往歴などの問診をする際に、必要な情報を簡潔かつ正確に問診を行えるようまとめられたものです。



「Symptoms(症状)」・「Allergies(アレルギー)」・「Medication(薬)」・「Past medical history(病歴)」・「Last oral intake(最後に食べたもの)」・「Event preceding the inciden(異変がなぜ起きたのか)」の頭文字でSAMPLEというのがあります。




そのSAMPLEを日本用にわかりやすくしたものがGUMBAです。







GUMBAは何の略?



G:原因
U:訴え
M:めし
B:病気(既往歴)
A:アレルギー

の頭文字です。





G(原因)



看護士
倒れて救急車を呼んだ経緯を聞かせてください




救急隊や看護士はどのように怪我や病気をしたのかを聞いてきます。

怪我や病気の背景をつかむことで病気や怪我の診断やその場で必要な処置や対応を検討するために必要です。





U(訴え)



看護士
朝の調子はどうでしたか?



この訴えは、傷病者本人がしゃべれる状態かどうかで違ってきます。

しゃべれる状態であれば、

一番つらいものが一番の怪我や疾患を特定しやすいものになります。

しゃべれない状態の時は

「朝はいつも通りなんともなかった」

「前日の寝る前にお腹が痛いと言っていた」

「急に頭痛を訴えてその場に倒れた」

「一ヶ月前から頭痛を訴えていた」

など、話せなくなる前の状況はどうだったのかが、判断材料になります。




M(めし)



看護士
今朝は何を食べていましたか?



気管挿管や緊急手術のときに胃に内容物があると嘔吐のリスクがあるかの判断や、栄養失調、脱水、電解質異常を考慮するために聞いてきます。




B(病気)



看護士
ご主人は今まで病気をしたことがありますか?



  病気は既往歴を聞いてきます。 


これは、その人がどんな人なのか、合わせて考慮しなければならないものなのか考える上で聞いてくるものです。  また、病気にあわせて、内服薬なども伝えると良いでしょう。




A(アレルギー)



看護士
何かアレルギー症状はありましたか?



  入院した際の病院食を検討する必要性や、薬でアレルギーがあればその薬を使わないようにする判断材料になります。  また、甲殻類を食べてアナフラキシーショックなど原因の特定にもつながります。   






他に準備しておくとよいこと




119番通報後は、救急隊員に引き継いで終わりというわけにはいきません。

ご家族や友人また、関係者であれば救急車への同乗が求められます。

そこで、救急隊や看護士に引き継ぐ事項以外に準備をしておくとよいものをご紹介します。

救急車が来たら、必要な持ち物は主に4つ。


お薬手帳
本人確認できる物
(免許証、保険証、医療証)
→市外の救急病院などで二度手間
にならないために必要です。
病院の一時金と帰るときのお金
携帯電話やスマートフォン




上の2つは後日でもなんとかなりますが、交通費だけは、なんともなりません。

行きは救急車に乗れても帰りは自分で帰らないと行けませんので、準備しておきましょう。

服装に関してはパジャマでも部屋着でもいいですが、夏場でも生地が薄い服の場合、パーカーなどの何か羽織れるものがある方がいいでしょう。

帰宅する際はその服装のまま帰ることになりますので、

寒かったり暑かったりしない服
透けていたりしない服


など、外に出ても大丈夫な服が一番いいと思います。


救急車内の温度はある程度調整してもらえますが、特に冬場は毛布しかないので、寒いと感じるときは

靴下
下着
タオルケット
飲み物



をもっていた方がいいでしょう。

他にも入院になり、保護者が完全にいなければいけない病院もありますので


携帯電話の充電器
眼鏡、コンタクト
歯ブラシや化粧道具
子どものおもちゃ

なども用意しておくと良いでしょう。

まだお子さんが小さい場合は、お出掛けの時におむつや、マグを入れるトートバッグを持って出るのも良いかもしれません。





最後に



救急車が現場へ到着した後、救急隊員は傷病者の名前を確認して、必要な資器材を活用して傷病者の症状、血圧、体温、脈拍、呼吸、意識、状態などを観察し、必要に応じて現場での応急処置を実施します。

その際に、「GUMBA」のことが頭に入っていれば、緊急時多少は冷静に対応できるようになると思います。

GUMBA以外にも役立つ語呂合わせはあります。


いざというときに備え、こちらの記事もご覧ください。

医者に行けない・薬がないそんな時でも 風邪を即効で治す方法

 
出典 https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_lulu/tvcm/
 
 
体調管理に気をつけていたとしてもなかなか風邪を引かないようにすることは難しいものです。
 
特に忙しくて休めない仕事をしている人や子育て世代のお母さんはそうも言ってられません。
 
どうにかして風邪を予防し、風邪を引いてしまっても出来る限りすぐ治したいですよね。

 

そこで今回は医者に行けない・薬がないそんな時でも 風邪を即効で治す方法をご紹介します。
 
 

なぜ風邪をひくのか


健康な身体は、侵入したウィルスを自力で排除できます。

しかし、疲労が蓄積や睡眠不足といった状態では免疫力が低下しています。

 

免疫力が低下するとウィルスは排除できません。

 

そのため、風邪をひいてしまうのです。

 

 

風邪の初期症状


鼻水やくしゃみがでる
のどが痛くなる
咳や痰がでる
身体がだるい
寒気・悪寒がする
頭が痛くなる
熱がでる

風邪をひくと上記のような症状が出ます。

 

では、なぜこのような症状が出るのでしょうか?

 

熱が出たり関節が痛くなるメカニズム


人間の身体はウィルスや細菌が体内へと侵入すると白血球から身体を守るための物質サイトカインを分泌します。

 

サイトカインはタンパク質でできており、「他の細胞に情報を伝える」という役割を持っています。

風邪の時、サイトカインは「感染がおきたぞ!発熱を起こして病原体を撃退しろ!」と各細胞に伝えます。

 

そしてこの情報を体温調節中枢である視床下部に伝達するめに向かいます。

サイトカインは血液の流れに乗って視床下部へと向かいますが、途中で「血液脳関門」と呼ばれる関所があります。

血液脳関門を通るため、サイトカインは「プロスタグランジンE2」という物質の作り出します。

 

このプロスタグランジンE2は臓器を守ってくれる大事な物質ですが、
その変わりに体の各機関では「皮膚の血管収縮」「鳥肌(皮膚の毛穴を閉じる)」などの熱放散を抑える活動や、「筋肉を震わせる」などの熱産生(ねつさんせい)を促す活動が行われ、節々の痛みや発熱を起こします。

このことが関節の痛みや発熱の原因となります。

 

熱が出たり関節が痛くなる理由


では、なぜ痛みを感じる物質を出すのでしょうか。

その理由は、体を安静な状態にするためです。

関節が痛くなると、自ら体を動かすのをやめて休もうとします。

風邪を引くと体力が落ちるため、動き回らないようにして回復に努めるために、関節痛が起こるのです。

つまり、ウイルスに対抗するためには、安静にするのが一番なのです。

 

風邪を即効で治す方法


とは言うものの、安静にできなかったり、病院に行けない、薬がないという場合も多々あると思います。

風邪予防のために免疫力を上げ、風邪をひいてしまってもすぐ治す方法があります。

それは、体温をあげることです。

体温が1℃上下すると、免疫力が30%増減するといわれています。

おふろも熱が37.5℃以上無ければ風邪で入浴を控えるのは逆効果です。

ひきはじめで高熱でなければ、ゆっくりお風呂に入りましょう。

 

風邪をひいてしまってもすぐ治す方法


免疫力を上げるために温めることは予防だけでなく、風邪を治す効果もあります。

そこで使うのが使い捨ての貼るカイロです。

首にある風門というツボにカイロを貼って、体温を上げましょう。

カイロを貼る位置は新潟にある西山薬局のYouTubeがわかりやすいので参考にさせていただきます。

風門の場所


風門は首を前に倒した時に飛び出る骨があります

この骨から指ふたつ分下にそこから左右に指ふたつ分の場所に風門があります。

大き目のカイロなら左右の肩甲骨の中央に貼ることで風門を温める事が出来ます。

小さいサイズなら風門の左右の場所に貼りましょう。

 

風門を温める事で期待できる効果


免疫力の向上
頭痛改善
鼻づまり改善

喉のいたみの緩和

この風門を温める事で風邪の初期症状の緩和や風邪の引き始めの寒気などに効果を発揮します。

 

貼る使い捨てカイロが用意できない場合


貼るカイロが無い場合は電子レンジを使って蒸しタオルを作る方法があります。

貼るカイロと違い、すぐ冷めてしまいますが、カイロが無い場合の代用品として便利です。

 

蒸しタオルの作り方


1 タオルを用意します

2 タオルを水で濡らします

3 タオルを適度に絞ります

4 濡らしたタオルを電子レンジで30秒~1分ほど温めます

5 ヤケドに注意しながら電子レンジから取り出します

6 タオルを広げてあら熱を取ってから使用します

タオルの大きさや電子レンジのワット数によって調整をしてください。

※絞り具合によって、出来上がりの温度に大きな差が出るので注意して下さい。

ゆるく絞ると高温になり、固く絞ると比較的低温に仕上がります。

 

最後に


今回紹介した方法はあくまでも病院へ行けない、風邪薬がないといった場合の応急処置になります。

また、即効性はありますが、やはり風邪を引かないようにするのが一番です。

 

睡眠は体力を回復させるために欠かせないものですので、温かくしてたくさん睡眠をとりましょう。

就寝時の乾燥を防ぐために水分も必要です。乾燥はウィルスを増加させます。

 

うがい手洗いを行うことも風邪予防として大切なことです。

 

食事・睡眠・運動と並ぶ最強の体調管理法は手洗いうがい 徹底解説

そのしびれ安全ですか?しびれの原因、病院へ行くべきしびれ、しびれが起きた時の対処法 徹底解説

 

https://netatopi.jp/article/1160168.html

 

朝起きたら手足がしびれていた

 

正座をして足がしびれた

 

このような経験は誰にでもあると思いますが、しびれがひどくなったり、しびれが消えないといった場合、心配になると思います。

 

実際、しびれを放置して置いたら重篤な病気だったというケースも少なくありません。

 

そこで今回は、しびれの原因、病院へ行くべきしびれ、しびれが起きた時の対処法などをご紹介します。

 

 

病院へ行くべきしびれ


正座をしていて足がしびれたり就寝時に腕を下にしていたら目覚めたときに手がしびれていた

という場合は、一過性のものですが、以下のようなしびれがある場合は、すぐに病院で受信するようにしましょう。

 

 

片側だけがしびれる場合


脳の出血などが原因で起こるしびれは、片側だけによく起きることがほとんどで、片方の手、足が同時にしびれることもあります。

 

また、脳内で出血した場所によって、圧迫される神経が違うため症状が異なります。

手と口の神経は脳内で近くにあるため、同時にしびれが起きます。

片側の手と口が同時にしびれる場合はすぐに病院で診察を受けるようにしてください。

 

しびれ以外の症状がある場合


ろれつが回らない、めまいや吐き気がある場合、頭痛などが起きることもあります。

他にも首や背中の痛みがしびれとともにある場合も病院へ行くようにしてください。

 

しびれの症状が普段とは違う感覚である場合


足のしびれのようなピリピリとしたものではなく、手袋をはめているような普段と違う感覚物がうまく掴めないといった症状が伴う場合は、脳出血や脳梗塞による危険性があります。

 

また、しびれが何度もおこる、しびれが続く、日に日にひどくなる

このような場合もすぐ病院へ行くようにしましょう。

 

 

しびれの原因


しびれが出る場所で多いのは手先足先ですが、しびれの場所、程度で原因も変わってきます。

 

しびれの原因には、血行不良が原因のしびれ、神経が原因のしびれ、ホ精神的なもの、脳が原因のしびれ、病気が原因のしびれなどがあります。

 

 

血行不良が原因のしびれ


血行不良が原因のしびれでもっとも代表的なものが、正座をしていたら足がしびれるというものですが、手先にしびれが起こることもあります。

 

血行不良によるしびれは、一時的なものがほとんどで、安静にしていれば治まりますが、なかにはしびれが毎日起こる、しびれがなかなかひかない、といったことも起きます。

 

血行不良が起こる主な原因として、血液がドロドロになっている、血管の老化、疲労やストレス、睡眠不足によるホルモンバランスの乱れなどが考えられます。

 

血行不良によるしびれの対処法


同じ姿勢や無理な姿勢を続けていると、筋肉が固まり、血行が悪くなります。

休憩をこまめに入れ、立ち上がって少し歩く、手足を伸ばすなど、固くなった体をほぐすようにしましょう。

 

また、ストレッチをして体を動かすことでも、体が温まり血流は改善されるため、しびれの症状が治まります。

 

 

神経が原因のしびれ


末梢神経などの影響で、手や足にしびれが起きる病気がいくつかあり、その多くは手足の使い過ぎに原因があります。

 

手根管症候群


 

目を覚ましたときにしびれが起き手を振ると楽になるのが特徴です。

毛根官という、手のひら中央にある骨と筋肉でできたトンネルがむくむなどして正中神経を圧迫することで、親指、人差し指、中指内側がしびれます。

毛根官がむくむ原因としては、体内の水分バランスの乱れ、塩分の摂りすぎ、運動不足、栄養(ビタミン・ミネラル・鉄分)不足、ホルモンバランスの乱れ、手をよく使う仕事をする方の手首にできるガングリオンというこぶが圧迫の原因になることもあります。

腱鞘炎のほか、糖尿病の神経障害でも似たような症状が起きるため、病院で診察を受けるようにしましょう。

 

 

頚椎症性神経根症


頚椎症で神経の通り道を圧迫して腕や手にしびれや痛みが出ることがあります。

この場合は、頚椎と頚椎の間が狭くなることによって神経を圧迫してしびれや痛みが現れるので、首の向く方向によって症状が変わります。

 

他にも、ヘルニアなど、首から肩にかけての神経が何かの理由で圧迫されてしまうと、しびれが起きる原因になります。

 

 

胸郭出口症候群


スマートフォンやパソコンを長い時間使用した後に手がしびれる場合は、胸郭出口症候群可能性があります。

 

胸郭出口症候群はストレートネックとも呼ばれています。

本来、首の骨はアーチ状になって頭部を支えていますが、首の骨の配列が真っ直ぐになってしまうと、肩や首に負荷が掛かります。

これがストレートネックという状態で、手のしびれはここからきています。

 

手指のしびれや力が入らないといった症状のほか、指先が紫色になるなど血行不良の障害が出ることもあります。

 

 

肘部管症候群


肘を曲げたときに小指と薬指がしびれ、指の曲げ伸ばしができなくなり、悪化すると手の筋肉が落ちて力が入らなくなる病気です。

肘の内側になる肘部管は、骨や靱帯、筋肉のすき間にあり、この中を尺骨神経が通っていますが、この肘部管が外部から圧迫を受けるなどすると、神経も圧迫され、しびれが起こります。

 

 

神経によるしびれの対処法


神経が原因のしびれが起きたら以下の方法をとることで緩和することができます。

 

しびれが起きたときには、手を動かさず安静にする

長時間同じ作業を続けないよう、休憩を挟み、ストレッチを行う

猫背などになりがちな人は、正しい姿勢を心がける

 

 

最後に


しびれは、主に血行不良や神経が何らかの原因で圧迫されたとき、また脳の病気でも起こります。

一時的なしびれでも、恐ろしい病気の前触れであることもあり、しびれは見過ごすと危険な場合もあります。

何度もしびれが起きる場合長期にわたって症状が改善されない場合は、病院、神経内科脳外科で診察を受けるようにしましょう。

 

また疲労やストレスも手のしびれを引き起こす原因となりますので、規則正しい生活とストレスのない生活を心がけましょう。

 

ストレスに関してはこちらの記事をご覧ください。

 

ストレスが溜まっている人必見!ストレス対策のまとめ

いざというときに慌てないために、すぐに病院へ行くべきやけど、やけどの跡を残さないための対処法 徹底解説

 

調理中のお湯や油がはねた。

熱くなった暖房器具等にうっかり触ってしまった。

 

このように、やけどは大人から子どもまで最もポピュラーなけがと言えるかもしれません。

また、日焼けもやけどの一種です。

 

軽いやけどでも処置の仕方を間違うと、ばい菌がつく等して傷が深くなる恐れがあります。

 

そのため、最初に適切な処置を受けること大事なことです。

 

そこで今回は、いざというときに慌てないために、すぐに病院へ行くべきやけど、やけどの跡を残さないための対処法をご紹介します。

 

 

やけどの原因


 

やけどは物体の熱作用によって引き起こされる身体の損傷です。

傷の深さは、物体の温度と作用時間によって決まります。

 

 

すぐに病院へ行くべきやけど


 

お湯、湯気、なべ、コンロ、アイロンなど身近な熱いものなど

身の回りには、やけどの原因がたくさんあります。

そして、不注意でやけどをする場合がほとんどです。

そのため、他の病気以上に予防が大切です。

 

しかし、以下のような場合はすぐに病院で診察してもらうようにしましょう。

必要に応じて119番通報も検討してください。

 

 

II度のやけど


 

やけどの症状は、皮膚が損傷を受けた深さや広さで変わり、I~III度に区分されます。

II度のやけどは、皮膚が赤く腫れ水ぶくれを起こし強い痛みを伴います。

 

III度のやけど


 

III度のやけどの特徴は皮膚が白く乾燥して、正常な皮膚に見えることがあるが、毛は簡単に抜け、神経が壊れて痛みを感じない。

といった特徴がありますのでこのような場合はすぐに病院へ行くようにしましょう。

 

広範囲のやけど


 

深度II度以上のやけどを、大人では手のひらを1%として、全身の20%以上、負った場合、合併症などを引き起こすおそれがありますので、すぐに病院へ行きましょう。

子どもの場合は、全身の10%やけどを負った場合には病院へ行くようにしましょう。

 

低温やけど


 

炎でも瞬間的な接触なら傷跡は残りません。

しかし、湯タンポのような低温物体に一晩も接触すれば、深くやけどしていることが多く、皮膚移植術を必要とするような深い傷になってしまいます。

 

電気やけど


 

一般のやけどと違い、電撃傷では、局所の損傷がわずかでも不整脈をおこすことがあります。

体表面の損傷の広さでは重症度は判定がむずかしく、時間がたつとともに局所の損傷が拡大します。

また、筋肉の損傷を伴うことも多いことが特徴ですのですぐに病院へ行くようにしましょう。

 

 

化学薬品やけど


 

やけどは、火や熱湯ばかりではありません。

酸やアルカリなどによる科学薬品でのやけどは激痛をともないます。

速やかに大量の流水で洗い流し酸の場合はつぎに重曹水、アルカリの場合は、つぎに5%塩化アンモニウム液で洗った後、水洗いします。

また、生石灰の場合は水洗いすると熱を発生しますので、粉末を払い落としてから水洗いします。

 

このように、特殊な手当を要すなど、どうしてよいかわからない場合は救急相談センターに電話しましょう。

 

 

救急相談センターに関してはこちらの記事をご覧ください。

 

救急車を呼ぶべきか迷ったらかけるべき番号#7119徹底解説

 

気道のやけど


 

火事などで熱気や煙を吸ってしまうと、気道がやけどを負う場合があります。

ひどいときは窒息するおそれがありますので、すぐに119番に通報しましょう。

 

 

 

やけどの手当


やけどの部位は時間とともに、はれてきますので、手であれば、指輪などの装身具は早めにとって下さい。

 

 

すぐに冷やす


 

やけどはすぐに冷やす(やけどした部位を冷却する)ことが最も大切です。

しかし、この冷やすが勘違いを産み出しているのです。

けがの手当で冷やすというと、r.i.c.e処置の氷のうなどで冷やすイメージがある方も多いと思いますがやけどの場合は氷のうなどは使いません。

 

r.i.c.e処置に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

怪我の痛み冷やすか・温めるか 徹底解説

 

氷や氷水の冷却処置は、かえって皮膚組織を傷つけてしまい、逆効果です。

保冷剤や冷湿布なども使用しないようにしましょう。

 

やけどの冷やし方


 

熱湯や油のやけどでも水道水でかまいませんので冷やすことがとても大切です。

15~30分間を目安に冷却します。
 
指先や脚のやけどのような場合は1時間くらい冷却することが症状を軽くします。
 
冷やすことでやけどの進行を止め、痛みも押さえることができます。

 

やけどで注意すべきこと


やけどを負ったら慌てずに適切な処置を行う必要があります。
 
やけどの手当では以下のようなことに気を付けましょう。

 

 

衣服の上から冷やす


 

衣服の下にやけどがある場合も、衣服を脱がさず、直接水で冷やします。
 
あわてて衣服を脱がせると熱の作用が持続してより深いやけどになります。

 

 

水ぶくれはやぶらない


 

また、水ぶくれがてきた場合は破らずにしましょう。

水ぶくれが破れると、痛みが強くなり、治るのに時間がかかってしまいます。
 
やけどが広範囲に渡る場合は、衣服の外のやけどに目をとられて、衣服の下のもっと広いやけどを見逃してしまいがちですので注意が必要です。

 

 

すぐに病院の診察を受ける


 

冷やしたあとは、三角巾や無ければハンカチなどで患部を覆い、冷やしながら出来るだけ早く皮膚科医の診察を受けましょう。

 

早めの受診が、早くやけどを治して傷跡を最低限にすることにつながります。

 

三角巾に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

簡単!アニメで学ぶ三角巾の応急手当

 

 

診察前にワセリンなど薬を塗らない


自分の判断でワセリンなどをぬってしまうとその後の治療に差し障りがでてしまうことがあります。
 
やけどをした部位には医師の診察治療を受けるまで、自分の判断で軟膏や油などはなるべくつけないようにして下さい。

 

 

最後に


やけどを負った場合、傷を治すために、タンパク質と水分が漏出します。
 
重症の場合は脱水や低タンパク血症になることもあるので、水分やタンパク質を補うような食生活を心がけましょう。
 
また、ビタミンやミネラル傷の治りを促進するとされていますので、感染症の予防に役立てることができます。

 

食事に関してはこちらの記事も参考にしてください。

 

ダイエットを始める前に知っておくべき食事管理の基本

何科にかかればよいのかわからない方必見!受診診療科で悩んだ時に役立つ方法

 

出典 https://event.dai-ichi-life.co.jp/company/public/tv_cm/

 

「医師に相談したいが、どこの科を受診すればいいのだろう?」と悩んだ経験ありませんか?

「吐き気とめまいがするけど内科なのか耳鼻科なのか」

「十分に睡眠をとっているのに昼間でも急激に眠くなることがあるけど、何科にかかればいいの?」など、適切な診療科がわからないことは意外と多いと思います。

 

そこで今回は、受診診療科がわからない時に役立つ方法などをご紹介します。

 

 

受診診療科を調べる方法


 

受信診療科がわからずにたらいまわしにされたということがないために、まずはかかりつけ医を決めておきましょう。

例えば、かかりつけの診療所が内科専門だとしても、実際は内科の病気ではない症状であっても、かかりつけ医の先生は的確なアドバイスをくれるはずです。

 

自己判断で診療科を決めるよりも、医師の医学的な専門知識によって診療科を選んでもらったほうが正確性は高く、安心感も得られます。

 

 

その他にも病院の何科を受けたらよいか?悩んだ時に役立つ方法


 

お住いの役所の健康課に電話する

医療機関の案内情報システムを利用する

アプリを利用する

救急相談センターを利用する

何科を利用したらよいかチェックリストを利用する

 

等の方法があります。

 

 

 

役所の健康課に電話する


自治体によりますが、役所の健康課等では、症状等を詳しく伝えたた上で何科を受診したらよいか案内してくれます。

自治体によって健康課に該当するかが違う場合がありますので、お住いの役所に問い合わせてください。

また、市役所等で配布している健康課ガイドなどに、市内の医療機関一覧が掲載されていますので参考にするとよいでしょう。

 

 

 

医療機関の案内情報システムを利用する


 

住民・患者による医療機関の適切な選択を支援することを目的として、医療機能情報提供制度(医療情報ネット)という制度があります。

この制度を確認することで、診療科目、診療日、診療時間や対応可能な疾患治療内容等の医療機関の詳細がわかります。

 

47都道府県別の都道府県情報提供ネットリンク

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/teikyouseido/index.html

 

東京都 医療機関 薬局案内サービス ひまわり

 

 

 

 

アプリを利用する


 

電話よりも手軽に検索したい場合にお勧めのアプリ Serch Dr.があります。

 

 https://itunes.apple.com/jp/app/search-dr./id785952904?mt=8&uo=4

 

© AISEI PHARMACY Co.,Ltd

性別を選ぶと、体の全体像が表示されます。

調子が悪い部位を選択しましょう。

その後、いくつかの質問をされ、答えると何かを受診すればよいか、また病名の診断がされます。

 

 

 

救急相談センターを利用する


 

救命救急システムとは、♯7119に代表される、住民の方が、けがや病気をした際に相談できるシステムです。

具体的には、病気や怪我の症状を把握してもらえ、緊急性、応急手当の方法や受診手段、適切な医療機関について助言してもらえます。

 

♯7119救急相談センターに関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

 

救急車を呼ぶべきか迷ったらかけるべき番号#7119徹底解説

 

 

何科を利用したらよいかチェックリストを利用する


のかわからないときは、こちらもあわせてご確認下さい。

 

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

あ行


あごがはずれる 口腔外科

あごの痛み 歯科(矯正歯科)/口腔外科/形成外科

あざ 内科/皮膚科/整形外科

足の痛み(外傷) 整形外科

足の痛み(外傷無し痛風等)内科

頭をぶつけた 脳神経外科

アレルギー検査 内科/耳鼻科/眼科/皮膚科

息切れがする 内科

胃痛 内科

いびき  内科/SAS/外来耳鼻咽喉科

いぼ、できもの  皮膚科/形成外科

腋臭症(わきが) 形成外科

黄疸(おうだん) 内科(消化器科)

嘔吐 内科

 

索引に戻る

 

 

か行


顔や頭部のけが 形成外科

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう) 血管外科/外科/皮膚科

風邪  内科

肩こり 整形外科/内科

花粉症 眼科/耳鼻咽喉科

肝機能障害 内科(消化器科)

眼瞼下垂(がんけんかすい) 形成外科

関節痛  整形外科/内科

陥入爪  形成外科

顔面マヒ 神経内科/脳神経外科

切り傷 皮膚科/整形外科

血尿 泌尿器科/内科

血便 内科(消化器)

下痢 内科

ケロイド 形成外科

高血圧 内科/腎臓・高血圧内科

口内炎 内科/皮膚科

更年期障害 婦人科/漢方科

骨粗鬆症 内科/整形外科

骨折 整形外科

 

索引に戻る

 

 

さ行 


残尿感がある 泌尿器科

痔 外科(肛門科)

舌の痛み  耳鼻咽喉科

シミ 形成外科

じんましん 皮膚科/内科

頭痛 皮膚科/内科

擦り傷 形成外科

生活習慣病 内科

成長障害(低身長) 小児科

背中の痛み(動かすと痛い) 整形外科

背中の痛み(腰-背中にかけて痛む・血尿) 泌尿器科

背中の痛み(全般的に )内科

喘息 内科(子どもは小児科)

前立腺肥大症 泌尿器科

 

索引に戻る

 

た行


帯状疱疹 皮膚科

打撲 整形外科

だるい 内科

痰 内科

痛風 内科

疲れやすい 内科

突き指 整形外科

爪の症状 皮膚科

手荒れ 皮膚科

手足のしびれ (首・腰を動かすとひどくなる)整形外科

手足のしびれ (全般的に)内科

手足のマヒ 脳神経外科/神経内科

できもの 形成外科

動悸がする 内科(循環器)

糖尿病 内科(代謝)

動物に噛まれた 皮膚科

トゲ 皮膚科

床ずれ 形成外科

とびひ 皮膚科(子どもは小児科)

 

索引に戻る

 

な行


認知症 もの忘れ外来/認知症外来

寝違えた 整形外科

熱 内科

眠れない、寝付けない 心療内科

捻挫 整形外科

喉が渇く 内科

喉の痛み 耳鼻咽喉科/内科

 

索引に戻る

 

は行 


吐き気 消化器科

白内障 眼科

鼻血(止まらない) 耳鼻咽喉科

鼻水、くしゃみ 耳鼻咽喉科

腫れ(足、手、首等、動かすと痛みがひどくなる) 整形外科

腫れ(むくみ、ネフローゼ) 内科

冷え性 内科&漢方科

ひざの痛み 整形外科

肥満 内科

貧血 内科

頻尿 泌尿器科/内科

腹痛 内科/外科

不整脈 内科(循環器)

ふらふらする 内科

ヘルペス 皮膚科

便秘 内科

ほくろ 皮膚科

 

索引に戻る

 

 

ま行 


巻き爪 外科/皮膚科/形成外科

水疱瘡(みずぼうそう) 皮膚科(子どもは小児科)

水虫 皮膚科

耳鳴り 耳鼻咽喉科

耳の痛み 耳鼻咽喉科

虫刺され 皮膚科

胸の痛み 内科(循環器)

胸焼け内科

眼が赤い 眼科

目の周り(まぶた)の症状皮膚科

目まい 耳鼻咽喉科/神経内科/脳神経外科

 

 

索引に戻る

 

や行


火傷 皮膚科/形成外科

腰痛 整形外科

 

索引に戻る

 

 

ら行 


リウマチ 内科/整形外科

緑内障 眼科

肋間神経痛(ろっかんしんけいつう) 整形外科

ろれつが回らない 脳神経外科/神経内科

 

索引に戻る

 

わ行 


脇腹の痛み(外傷ではない) 内科

 

索引に戻る

 

 

最後に


 

気を付けなければいけないのは、大丈夫だろうなどと自分で判断をしてしまうことです。

何科にかかればよいのかわからないといった時、まずはかかりつけ医に相談するのが無難なようです。 

かかりつけ医が決まっていない場合は、今回ご紹介した♯7119や医療機関の案内情報システム、アプリを利用しましょう。

 

また、何となく体調が悪いなどの場合は下記の記事もご覧ください。

 

ストレスで悩んでいる方必見!最強のストレス解消法

 

夜間・休日に急な子供の体調不良で迷ったらかけるべき番号♯8000徹底解説

 

出典 厚生労働省 子ども医療電話相談事業(♯8000)について

夜間や休日に子どもの急な発熱、嘔吐、湿疹など迷ったら子ども医療電話相談#8000に電話を!

病院が閉まっている時間帯や休日など、どうしたらいいのかわからない。

そんな時に電話で相談でき、どう対処すべきかを助言してもらえるのが子ども医療電話相談事業#8000です。

しかし、聞いたことがないという人も多いのが実情です。

実際に、内閣府の調べでは、#8000の認知度は、子どもがいない人まで含めると1割程度しかないそうです。

9割の方は#8000を知らないということです。

この#8000をより多くの人が知ることによって、子どもの様子がおかしい、急な病気やケガをしてしまった時などに誰でも#8000や子どもの救急サイトを使って適切な対応ができ、子育ての不安の解消にもつながります。

そこで今回は、急な子供の体調不良で迷ったらかけるべき番号、症状の上手な伝え方をご紹介します。

 

#8000とは


全国同一の短縮番号#8000をプッシュすることで、お住まいの都道府県の窓口に自動転送されます。

そこで待機している各地の小児科医、看護師の方が対応してくれます。

#8000はあくまでも、夜間や病院の空いていない休日などに医師や看護師に相談のできる場です。

子どもの意識がなかったり、呼吸が弱い、大けがにあったなど緊急を要する場合は迷わず119へ連絡して下さい。

 

♯8000に通話可能な時間


通話が可能な時間も各都道府県ごとに様々です。

下記は厚生労働省 子ども医療電話相談事業(♯8000)についてから子ども医療電話相談事業実施状況です。

いざというときの為に、事前にお住まいの対応時間を確認しておくと便利です。

 

♯8000につながらない場合


時間帯や込み具合によっては、#8000になかなか繋がらないといったケースもあります。

そのような場合には、#8000のweb版でもある「子供の救急」が便利です。

1ヶ月〜6歳までの子どもを対象に、症状を選択して複数の項目のうち該当する物に全てチェックを入れると、適切な対処方法や緊急性の有無を判断してくれます。

#8000のweb版「子供の救急」

 

♯8000で症状の上手な伝え方


出典 厚生労働省 子ども医療電話相談事業(♯8000)について

 

#8000は診断とは違い、電話でのやり取りになります。

まずは落ち着いて、どのような症状があるのかを具体的に、正確に言葉で伝える必要があります。

 

年齢と性別を伝える


電話では相手の顔が見えないため、最初に年齢と性別を伝えることで子供がどんな子なのかを相手にわかってもらう必要があります。

例えば、生後数か月の子の嘔吐と6歳の嘔吐では対応も違ってくる場合があります。

 

住まいの地域を伝える


住まいの地域を伝えることによって、夜間に受け入れてくれる病院を教えてくれます。

住所まで伝えることで近隣の自治体で診察可能な病院も教えてくれます。

一番困っている症状を伝える


次に一番困っている症状を伝えましょう。

例えば「高熱が続くのですが」とか「ぼんやりして元気がない」と簡素に相談したい要件の主題を伝えましょう。

症状確認のポイントとしては

・顔色が悪くぼんやりして元気がない。

・耳をさわって痛がる。耳だれがでる。

・息苦しそう、ゼーゼー鳴る、咳がつづく。

・ポツポツ湿疹が出ている。水泡、化膿がある。

・目やにがひどい。まぶたの腫れ。涙目。

・尿、便の色、匂いがいつもと違う。下痢、便秘がひどい。

・鼻水、鼻づまりがひどい。

・唇の色がわるい。口の中を痛がる。

・お腹が張って、触ると痛がる。

・食欲不振

などを冷静に伝えましょう。

症状を時間経過に沿って説明する


次に、一番困っている症状を時間経過を追って最初から説明します。

いつから始まったのか、その後今に至るまでどのように変化しているかを説明しましょう。

もともと持っている病気について説明する


なにか普段からもっている病気があれば、一通り相談したい症状について説明したあとに追加しましょう。
飲んでいる薬について説明する

飲んでいる薬があれば、ここで説明します。

子どもであっても、薬の情報は非常に大切です。

特に、最近飲み始めた薬などがあれば症状に関係しているかもしれないので、その情報を相手に伝えることは必須です。

 

#8000ではなく119に連絡すべき場合


冒頭で説明しましたが、#8000はあくまでも、夜間や病院の空いていない休日などに医師や看護師に相談のできる場です。

以下のような場合は119判通報しましょう。

くちびるの色が紫色で呼吸が弱い。

頭を痛がり、けいれんがある。

頭を強くぶつけて出血がとまらない。意識がない。けいれんがある。

激しい咳やゼーゼーして呼吸が苦しく、顔色が悪い。

手足が硬直している。

激しい下痢や嘔吐で水分がとれず食欲がなく意識がはっきりしない。

激しいお腹の痛みで嘔吐がとまらない。

便に血が混じっている。

生後三ヶ月未満の乳児で様子がおかしい


など特に意識が朦朧としていたり、ぐったりしている場合はただちに119番通報しましょう。

119番通報の仕方に関してはこちらの記事をご覧ください。

119番通報の仕方と119番通報をしている電話の向こう側を徹底解説

最後に


#8000の子どもに対して、全年齢対象の救急相談センターがあります。

急な病気やケガなどで、救急車を呼ぶべきか迷った場合に専門家のアドバイスをもらったり相談することができる番号#7119ぜひ覚えておいてください。

#7119に関してはこちらの記事をご覧ください。

救急車を呼ぶべきか迷ったらかけるべき番号#7119徹底解説