第二回心肺蘇生法普及動画コンテスト 最優秀代表理事長賞 ショップチャンネル形式でAEDを徹底解説『Life Support channels』

AED

 

出典 http://www.j-sosei.jp/contest/cpr_2018_jikei.html

 

日本蘇生学会は、医系学生さんの柔軟なアイデイアによる心肺蘇生法の動画を一般市民に見ていただくことで、心肺蘇生により関心と理解をして頂きたいということを目的に、心肺蘇生法普及動画コンテストを開催しています。

 

どの作品もわかりやすく心肺蘇生法を紹介しておりとても参考になります。

 

今回はその中で、第2回心肺蘇生法普及動画コンテスト 最優秀代表理事長賞 東京慈恵会医科大学 CPR Study Group「Support Life channels」をご紹介します。

 

 

救急車を呼ぶべきか迷ったときは#7119 救急車は119

専門のオペレーターが丁寧に対応致します。

 

 

日常生活の中に突然起きる命の危機心停止!

 

心停止の多くは迅速な心肺蘇生と電気ショックによって助けることが可能です。

 

しかし、病院などに置いてある、マニュアルの除細動器は持ち運びには不便ですし、専門の医療者にしか使うことはできません。

 

もっと簡単に電気ショックができればー

 

 

 

そんなあなたに心電図の解析もショックもこれ1台

 

いつでも、どこでも、どこでも、誰でも使えるスーパーお助けアイテム

 

 

 

 

automated external defibrillator

AED!!

 

 

 

AEDがあなたとあなたの大切なひとを守ります

 

続いては困ったときの強い見方!手軽で便利なAEDのご紹介です

 

 

皆さん、日本では年間何人の方が心臓突然死でなくなっているかご存じですか?

 

 

日本では年間7万人、約5分に1人の方が心臓突然死で亡くなっています。

 

しかし、早い段階で心肺蘇生を行えばなんと2倍

 

さらにこちらのAEDを使えば、6倍もの人の命を助けることができます。

 

すごい!AEDってそんなにすごいんですね

 

 

でも使い方に自信が無いです

 

大丈夫です。

使い方はとても簡単!

持ってきて、電源を入れて、AEDの指示に従うだけなんです

 

 

簡単なんですね、でもAEDってどこにあるんでしたっけ?

 

 

 

AEDはどこにある?

 

AEDは駅や交番、人が集まるところにあります。

AEDは他にも、多くの人とが利用する場所に設置されています。

 

 

 

 

 

やはり多いのは病院、診療所などの医療機関です。

歯科医院など、一見心停止とはあまり関係がなさそうなところでも設置していることは多いので、普段から確認しておきましょう。

このほか、介護・福祉施設などでも設置しているところは多くあります。

多くの人が利用するという意味では、学校や市役所、図書館、公民館、スポーツセンターといった公共施設にも設置されていることが期待できます。

他にも、大きな集合住宅や会社などでは、万一に備えてAEDを導入しているところもあります。

また、デパートや大規模商業施設などでも、万一に備えてAEDを設置するところが多くなってきました。

さらに、ドラッググストアやコンビニなどは、比較的小さな店舗でも、人命救助への意識の高まりから設置しているところが増えています。

 

いざ必要な時に慌てないように、AEDはどのような場所にあるか知っておきましょう。

 

 

詳しい設置場所はこちらをご覧ください

 

財団全国AEDマップ

 

 

 

 

AEDを倒れている人のところへ持っていくまで

 

AEDは目立つためこのように専用のboxの中に置かれていて、AEDを取り出すために、boxを開けると警告ブザーが鳴ります

 

 

このブザーには人を集める効果があるため、開けたままにして倒れているひとのもとへ向かいます

 

 

 

見つけやすくていいですね

 

それがAEDの真骨頂なんです

 

 

 

AEDを使うときは

 

 

 

AED持ってきました

 

 

それでは実際に使ってみましょう

 

 

私にできますかね?

 

 

 

大丈夫!電源を入れて、音声ガイドにしたがうだけなんです

 

 

えっ!?本当にそんなに簡単なんですか?

 

 

 

はい、それがAEDの真骨頂なんです

 

 

電源を入れる

 

 

 

 

電源を入れると音声が流れます。

「パッドを胸の皮膚に直接装着してください」

 

 

では、胸をはだけて、電極パッドを貼ってください

 

 

どこに貼り付ければいいですか?

 

 

 

胸の右上と左下に貼ります

 

 

でも、いざというときは迷っちゃいそうですね

 

 

 

そんな時は電極パッドを見てください

このように貼るべき位置が描いてあるので迷いません

 

 

 

すごい、これなら迷わないですね

 

 

電極パッドを貼りつける

 

 

電気をきちんと伝えるためにこのように、肌に密着するように貼ります

 

 

 

 

AEDの種類によっては、ケーブルをAEDに差し込む必要があります

 

迷ったときはAEDの音声メッセージに従ってください

 

 

心電図の解析

 

「身体から離れてください、解析中です」

 

 

電極パッドがしっかり貼られると、AEDが自動で感知し心電図の解析を始めます

 

 

この時、身体に触れていると、心電図の解析が上手く行われないことがあるので、AEDの指示に従って、誰も傷病者に触れていないことを確認してください。

 

 

 

解析中です、離れてください!

 

 

電気ショックと心肺蘇生の再開

 

「ショックが必要です、身体から離れてください」

 

 

充電が完了すると、連続音やショックボタンの点灯とともに、音声メッセージが流れます

 

周囲の人に傷病者の身体に触れないよう声をかけ、誰も触れていないことをもう一度確認してから、ショックボタンを押して電気ショックを行います。

 

 

ショックを実行します、離れてください!私よし、あなたよし、周りよし!ショック

 

「ただちに胸骨圧迫と人工呼吸を再開してください」

 

 

ショックの後も音声メッセージに従って、胸骨圧迫からの心肺蘇生を再開するだけです

 

 

本当に指示に従うだけで簡単ですね

 

 

それがAEDの真骨頂なんです

 

 

心肺蘇生とAEDを繰り返す

 

でも、実際にショックをするとなったら、健康な人にショックをして、怪我をさせてしまうんじゃないですか?ちょっと心配です

 

 

 

 

 

大丈夫です、AEDは自動で心電図を解析してショックが必要か判断してくれるので、ショックの必要ない人には電気が流れないようになっているんです

 

 

「身体から離れてください、解析中です!ショックは不要です」

 

 

本当だ!これなら安心ですね

 

 

 

それが、AEDの真骨頂なんです

 

 

実際にショックは不要と言われたら、胸骨圧迫から心肺蘇生を再開してください!ショック不要は心肺蘇生不要ではありません!誤解しないように注意してください

 

 

 

 

それ以降もAEDの指示に従い、救急隊が到着するまで2分ごとに、胸骨圧迫、解析、ショックを繰り返してください

 

 

本当に指示に従うだけで簡単ですね

 

 

はい、それがAEDの真骨頂なんです

 

 

 

 

特に注意を払うべき状況

 

 

 

あっ!胸が濡れていてAEDを貼れません、どうしましょう

 

大丈夫!タオルなどで拭いてからパッドを貼ればいいんです!

 

 

 

 

 

あっ!今度は貼り薬があるのでAEDを貼れません、どうしましょう

 

 

 

大丈夫!貼り薬をはがし、薬を拭きとってからパッドを貼ればいいんです!

 

 

 

 

 

あっ!AEDの貼り付け部位に硬い出っ張りがあります、どうしましょう

 

大丈夫!引っ張りを避けて、パッドを貼ればいいんです!

 

 

 

 

 

 

 

あっ!小児用パッドが入っています、どっちを使えばいいかわかりません

 

大丈夫!小学生や中学生以上の方には成人用パッドを使用しましょう!

 

 

 

なるほど!これだけの状況に対処できれば安心ですね

 

まとめ

 

 

はい、ではAEDの使い方のおさらいをしましょう

 

 

 

まず、AEDを持ってきて電源を入れたら?

 

 

パッドを貼ります

 

 

 

そうですね、パッドを貼ったら?

 

 

AEDが心電図を解析するので離れます!

 

 

 

 

はい、ショックが必要と言われたら?

 

 

 

AEDが心電図を解析するので離れます!

 

 

ショックが終わったら?

 

 

 

胸骨圧迫から心肺蘇生を再開します!

 

 

 

その後は?

 

 

 

AEDに中断するよう言われるまで心肺蘇生を続けます!

 

 

 

解析で不要と言われたら?

 

すぐに胸骨圧迫から心肺蘇生を再開します!

 

 

 

これでAEDの使い方は完璧ですね!

 

 

 

 

 

AEDを使うのに特別な資格は必要なし!

どなたでも使えます

 

 

 

 

いざという時、大切な人を助けることが出来るのは、そばにいるあなたと、そばにあるAEDです!

 

 

RPG感覚でのどにものを詰まらせたときの応急手当を詳しく学べる「気道異物除去の村」

 

出典 http://www.j-sosei.jp/contest/cpr_2017_jikei.html

 

日本蘇生学会は、医系学生さんの柔軟なアイデイアによる心肺蘇生法の動画を一般市民に見ていただくことで、心肺蘇生により関心と理解をして頂きたいということを目的に、心肺蘇生法普及動画コンテストを開催しています。

どの作品もわかりやすく心肺蘇生法を紹介しておりとても参考になります。

今回はその中で、第1回 心肺蘇生法普及動画コンテスト 3部作部門 理事長賞 東京慈恵会医科大学 CPR Study Group「気道異物除去の村」をご紹介します。

 

 

 

 

ひとりの男性が彼女と待ち合わせをしていますがなかなか来ないようです。

「ゲームでもして待っていよう」。

といってゲームを取り出しました。

 

 

始めたゲームはCPRPGというロールプレイングゲームをやりながらCPR(心肺蘇生法)を学ぶゲームのようです。

 

 

 

 

モードを選べるようですが、今回は異物除去の村を選んだようです。

 

 

 

冒険の途中で村を発見したようです。

早速入ってみましょう。

 

 

 

第一村人を発見しました。

話しかけてみましょう。

 

 

 

村人はお餅でもてなしてくれるようです。

早速いただきましょう。

 

 

お餅を食べていると、急に目の前の村人が苦しみだしました。

 

 

 

のどに物をつまらせたら

村人は苦しそうにして、顔色も悪く、声も出せないようです。

窒息してるかもしれません。

次のような状況の時は物を詰まらせた可能性がありますので、対処が必要です。

急に声がでなくなった
みるみるうちに顔色が青くなった
みるみるうちに唇が紫になった
急にパニックになっている
呼吸ができていない

このような時は、のどがつまったのか聞いてみましょう。

 

 

 

気道異物によって窒息した場合に、人間が自然に行うサインがあります。

それが「チョークサイン」と呼ばれる窒息のサインです。

喉に手を当てるこの行為は、異物が詰まって息ができなくなったことを示します。

万国共通の分かりやすいポーズです。

万が一、自身の喉が詰まった場合も、このチョークサインを行うことによって、周囲の人に伝えることができます。

 

 

 

窒息しているようです。

窒息の可能性が高い場合、大きな声で助けを呼び、119番通報と念のため、AEDを持ってくるように周囲の人に依頼しましょう。

 

 

 

周囲の人に助けを求め、119番通報とAEDを頼みます。

しっかり具体的に依頼しましょう。

 

 

 

 

 

意識がある場合とない場合で対応方法が異なってきます。

意識があり、喉に物をつまらせてしまった場合、その人に声をかけ、咳で自発的に物を出させるように促します。

 

声が出るなど大きな咳が出せる場合は、それを続けように促し、気道異物除去を行います。

 

 

 

気道異物除去法

気道異物除去法とは何でしょう?

Hintを見てみましょう。

 

 

腹部突き上げ法と背部叩打法のどちらを先に行うという優先順位はありません。

どちらかの方法をくり返し、それでもダメな場合は、もう片方を試し異物が取れるまで繰り返します。

 

 

 

腹部突き上げ方のやり方

腹部突き上げ方はハイムクリック法とも呼ばれています。

窒息者の後ろに回り、腰の辺りに手を回します。

どちらかの手でおへその位置を確認します。
もう片方の手で、握り拳をつくり、親指側を窒息者のおへその上、みぞおちよりは十分に下のあたりに当てます。

おへそを確認した手で、握りこぶしを作った手を握ります。
すばやく手前上方に向かって圧迫するように突き上げます。

 

 

 

腹部突き上げ方の注意点

妊婦や乳児に対して腹部突き上げ法は行ってはいけません。

腹部突き上げ法を行った場合は、内臓を痛めている可能性があるので、実施したことを到着した救急隊に伝えてください。

 

 

腹部突き上げ法はうまくいっても、内臓を傷つける恐れがあるため、救急隊員に伝えなくてはいけない方法です。

そのため、腹部突き上げ方だけにこだわらず、この後ご紹介する背部叩打法とあわせて行うようにしましょう。

 

 

 

背部叩打法

窒息者の背中を後方から、手のひらの手首に近い固い部分(手掌基部)で叩きましょう。

叩く位置は、左右の肩甲骨の間あたりを叩く力は強めです。

 

 

 

異物除去の方法は異物が取れるまで続けましょう。

また、反応が亡くなった場合は、心肺蘇生法を行います。

 

 

窒息者の意識が無い場合、また、最初は反応があったが、応急手当を行っているうちに反応がなくなった場合には、心停止と判断し、心肺蘇生法を実施します。

 

 

口の中に異物が見えた場合は、異物を取り除きますが、胸骨圧迫を長時間中断しないようにしましょう。

 

 

 

見えない場合は、やみくもに口の中に手を入れて探さず、心肺蘇生による、胸骨圧迫やAEDの使用を優先しましょう。

これは、見えない位置にある異物をさらに奥に押し込んでしまう可能性があるためです。

また、胸骨圧迫を長時間中断しないようにするため、人工呼吸のタイミングで口の中をのぞいてみましょう。

 

 

喉に詰まったものが口の中に見えた場合は、指交差法で口を開けさせて対象物を取り除きます。

患者の顔を横向きにします。
親指と人さし指を交差させた状態で、親指を上の歯に、人さし指を下の歯に当てます。
親指と人さし指をひねるようにして患者の口を開きます。
片方の人さし指にガーゼなどを巻き、口の中の異物を取り除きます。

ただし、口の奥にある異物は指で無理に取り除こうとするとかえって異物を押し込みかねないので、無理に喉の奥に指を突っ込まないようにしましょう。

 

 

 

異物を取り除くことができても反応がない場合は、人工呼吸と胸骨圧迫を再開しましょう。

 

 

意識が戻ったようです。

会話も普通にできるようになっています。

 

 

 

しかし、自宅に帰ると言っています。

本人が帰ると言っていても、必ず医師の診察を受けさせるようにしましょう。

 

 

ゲームクリアです。

勇気ある行動で村人は救われました。

 

 

 

ゲームを終えると、どうやら彼女もきたようです。

男性がベンチでお団子を食べています。

 

まさか、、、

男性がお団子をのどに詰まらせたようです。

 

 

次に人を助けるのはあなたかもしれません。

RPG感覚でAEDを詳しく学べる「AEDの館」

 

出典 http://www.j-sosei.jp/contest/cpr_2017_jikei.html

 

日本蘇生学会は、医系学生さんの柔軟なアイデイアによる心肺蘇生法の動画を一般市民に見ていただくことで、心肺蘇生により関心と理解をして頂きたいということを目的に、心肺蘇生法普及動画コンテストを開催しています。

どの作品もわかりやすく心肺蘇生法を紹介しておりとても参考になります。

今回はその中で、第1回  心肺蘇生法普及動画コンテスト 3部作部門 理事長賞 東京慈恵会医科大学「AEDの館」をご紹介します。

 

 

 

 

ひとりの男性が彼女と待ち合わせをしていますがなかなか来ないようです。

「ゲームでもして待っていよう」。

といってゲームを取り出しました。

 

 

 

始めたゲームはCPRPGというロールプレイングゲームをやりながらCPR(心肺蘇生法)を学ぶゲームのようです。

 

 

 

モードを選べるようですが、今回はAEDの館を選んだようです。

 

 

 

 

 

AEDの館の扉が開きません。

特殊な鍵が必要なのでしょうか?

何か扉に書いてあるようです。

AEDを探せ。

どうやらAEDの館に入るためにはAEDを持ってくる必要があるようです。

AEDは街の目につきやすい場所にあるようです。

探してみましょう。

 

 

 

 

 

いざ必要な時に慌てないように、AEDはどのような場所にあるか知っておきましょう。

財団全国AEDマップ

 

 

 

早速見つけたようです。

ここはどこでしょうか?

 

 

 

 

どうやら、病院のようです。

やはり多いのは病院、診療所などの医療機関です。

歯科医院など、一見心停止とはあまり関係がなさそうなところでも設置していることは多いので、普段から確認しておきましょう。

このほか、介護・福祉施設などでも設置しているところは多くあります。

 

 

 

 

多くの人が利用するという意味では、学校や市役所、図書館、公民館、スポーツセンターといった公共施設にも設置されていることが期待できます。

いずれも大きな建物の場合が多いですから、受付などで職員に設置場所を尋ねるほうがいいでしょう。あわせて応援要請すると安心です。

 

 

 

 

 

 

他にも、大きな集合住宅や会社などでは、万一に備えてAEDを導入しているところもあります。

また、デパートや大規模商業施設などでも、万一に備えてAEDを設置するところが多くなってきました。

さらに、ドラッグストアやコンビニなどは、比較的小さな店舗でも、人命救助への意識の高まりから設置しているところが増えています。

 

 

 

AEDを持って扉を開けると、今度は扉が開きました。

中には何が待ち受けているのでしょうか?

 

 

 

 

 

AEDの館

AEDの館にはAEDの精がいました。

AEDの使い方を学びたいか聞いてきています。

ここまで来たら、当然学びましょう。

 

 

AEDを使う準備

AEDがとどいたら、倒れている人の頭側にAEDを置きましょう。

 

 

 

 

AEDが届いたらその人がAEDを使えるかを確認します。

AEDを使える場合はそのまま操作をしてもらい、AEDを使えない場合は胸骨圧迫法を変わってもらいます。

 

 

電源を入れる

まず、電源を付けます。

メッセージに従って操作しましょう。

街にあるAEDには大きく分けてボタンを押して電源を入れるタイプと、ふたを開けると自動的に電源が入るタイプの二種類あります。

使い方は変わらないので落ち着いて使用しましょう。

 

 

 

 

緑色のボタンが電源ボタンです。

 

 

 

 

パッドを装着する

まずはパッドを胸に装着します。

 

 

 

電極パッドを貼りつけるために、倒れてる人の衣服を取り除く必要があります。

 

 

 

 

 

衣服を取り除くのが難しい場合は、衣服を切って胸をはだけましょう。

パッドを貼る際の注意点をHintで確かめてみましょう。

 

 

 

 

イラストに描かれている通り、右鎖骨の下と胸の左下側に心臓を挟む位置にしっかりと貼ります。

 

 

 

 

パッドを貼るときの注意点として

しっかりと皮膚に密着するように貼りましょう。
汗や水でパッドを貼る場所が濡れている場合は拭き取りましょう。
湿布などの貼り薬がパッドを貼る位置にある場合ははがしましょう。
ペースメーカーが皮膚の下に埋め込まれている場合はその位置を避けましょう。

 

 

 

 

パッドを貼る際、皮膚が濡れていないか、貼付薬が貼られていないかをチェックします。

ある場合はそれらを取り除きましょう。

 

 

 

 

 

小児用のパッドをつける、またはスイッチを切り替えるとAEDから流れるエネルギーが50Jまで減少します。

エネルギーが強すぎると小児の心筋を損傷してしまう恐れがあるためこのような措置がとられています。

ただし、パッドが見当たらず切り替えスイッチもわからないなど、どうしても小児用に切り替えることができない場合には成人用のもので使用することが認められています。

逆に小児用の状態で成人に使用しても効果が期待できないので使用すべきではありません。

 

 

 

 

しっかり密着させて貼りましょう。

不十分ですと正しく作動しなかったり、皮膚にヤケドを作ることがあります。

密着が不良の場合、AEDが指摘してくれるものもあります。

 

 

 

 

ケーブルのコネクタを差し込み口に挿入する

AEDにはコネクタがすでに刺さっているタイプケーブルのコネクタを差し込み口に挿入するタイプがあります。

 

 

 

 

 

 

コネクタを装着すると、AEDが自動的に心電図を解析して電気ショックが必要かどうかを解析してくれます。

 

 

 

 

「心電図を解析します。離れてください。」
とAEDがアナウンスをしたら、胸骨圧迫を止めて倒れている人から離れます。

 

 

 

 

 

「ショックが必要です。体から離れてください。」

「ショックボタンを押してください。」AEDによって若干アナウンスは違います。

音声が流れたら自分が周りの人が感電しないようにしっかり倒れている人から離れてボタンを押しましょう。

 

 

 

 

再度身体に離れていることを確認しましょう。
誰も身体に触れていないことを確認して、ショックボタンを押します。

 

 

 

 

ショックをし終わったらすぐに胸骨圧迫を続行しましょう。

救急隊が到着するまで、胸骨圧迫と人工呼吸を続けます。

 

 

 

 

AEDは二分毎に解析してくれます。

パッドははがさないようにしましょう。

 

 

電気ショックが不要といわれたり、傷病者が意識を取り戻した場合でも、万が一再度意識を失いAEDを使用することになる可能性があるので救急隊員に引き継ぐまで貼ったままにします。

 

 


ゲームクリアです。

勇気ある行動そして、周囲の人の協力で救われました。

 

 

 

 

ゲームを終え、どうやら彼女も到着したようです。

おや、人が倒れてしまいました。

 

次に人を助けるのはあなたかもしれません。

RPG感覚で心肺蘇生法やAEDが学べる「一次救命処置の道」

 

出典 http://www.j-sosei.jp/contest/cpr_2017_jikei.html

 

日本蘇生学会は、医系学生さんの柔軟なアイデイアによる心肺蘇生法の動画を一般市民に見ていただくことで、心肺蘇生により関心と理解をして頂きたいということを目的に、心肺蘇生法普及動画コンテストを開催しています。

どの作品もわかりやすく心肺蘇生法を紹介しておりとても参考になります。

今回はその中で、第1回  心肺蘇生法普及動画コンテスト 3部作部門 理事長賞 東京慈恵会医科大学「1次救命処置の道」をご紹介します。

 

 

 

 

ひとりの男性が彼女と待ち合わせをしていますがなかなか来ないようです。

「ゲームでもして待っていよう」。

といってゲームを取り出しました。

 

 

 

始めたゲームはCPRPGというロールプレイングゲームをやりながらCPR(心肺蘇生法)を学ぶゲームのようです。

 

 

 

モードを選べるようですが、今回は一次救命処置の道を選んだようです。

 

 

 

なんとひとりの男性が胸を押さえ、突然倒れてしまいました。

 

 

 

 

人が倒れています。

周囲の安全は良いようです。

あなたなら

声をかける

逃げる

どちらを選びますか?

 

 

 

 

反応の確認

この人はただ眠っているだけかもしれません。

最初は優しく、それでも起きない場合は肩を叩いて、大きな声で確認しましょう。

 

 

 

 

反応がない場合は大きな声で助けを呼びましょう。

 

 

 

 

 

119番通報とAEDを頼みます。

しっかり具体的に依頼しましょう。

 

 

 

 

呼吸の確認をします。

「呼吸の確認」「1,2,3,4,5,6、、、、呼吸・・」

普段通りではないものの、呼吸はしていそうな感じもします。

このようなときはどうしたら良いのでしょうか?

画面の右上にHintボタンがあるようなので押してみましょう。

 

 

 

 

 

呼吸の確認は胸とお腹を見て、息をしているか確認をします。

10秒以上かけないようにしましょう。

胸とお腹が動いていなければ、呼吸停止=心停止とみなします。

 

 

 

 

死戦期呼吸という、心停止に見られるしゃくりあげるような呼吸は普段通りの呼吸ではありません。

 

 

 

 

普段通りの呼吸をしていなければ、

胸骨圧迫をする

逃げる

どちらでしょうか?

 

 

 

 

胸骨圧迫法

普段通りの呼吸がないときは胸骨圧迫を行います。

ここで、胸骨圧迫の方法をHintで見てみましょう。

 

 

 

手のひらと手のひらを重ねて、手を組みます。

足を肩幅に開きます。

手のひらの固いところ手掌基部(しゅしょうきぶ)で倒れている人の胸の真ん中、胸骨の下半分を強く押します。

 

 

 

胸を押す際、手が胸から離れてはいけません。

また、肘が曲がらないように注意しましょう。

胸が5センチほど沈むように強く、毎分100~120回の早さで早く、可能な限り中断しないように絶え間なく行いましょう。

 

 

 

人工呼吸

人工呼吸を行う意思がある場合は、人工呼吸を行います。

胸骨圧迫を30回やった後、2回行います。

 

まず、片手で額を抑え、反対側の指を顎の先端の硬い骨の部分に当てて、押し上げます。

 

 

 

 

気道確保をしたまま、口を大きく開き、倒れている人の口を覆います。

息を吹き込むとき、空気が鼻から漏れないように鼻をつまみます。

胸が上がるのが見えるまで、訳1秒かけて吹き込みます。

もし、胸が十分に上がっていなくても吹き込みは2回までとします。

 

 

 

 

圧迫の深さは約5センチ

テンポは1分間に100~120回で

強く早く絶え間なく圧迫しましょう

圧迫と圧迫の間は胸がもとの位置に戻るように注意しましょう。

 

交代するときは中央線壇時間をなるべく短くすることが大切です。

 

 

 

AED

「AED持ってきました」

「AED使えますか?」

「使えません」

「胸骨圧迫できますか?」

「できます。」

 

 

 

AEDが届いたらその人がAEDを使えるかを確認します。

AEDを使える場合はそのまま操作をしてもらい、AEDを使えない場合は胸骨圧迫法を変わってもらいます。

「頭側にAEDを置いて僕の右側にきてください」

「3,2,1で変わりましょう」

「3,2,1」

 

 

 

 

まず、電源を付けます。

メッセージに従って操作しましょう。

 

 

 

 

次にパッドを装着します。

イラストに描かれている通り、右鎖骨の下と胸の左下側に心臓を挟む位置にしっかりと貼ります。

 

 

 

 

パッドを貼る際、皮膚が濡れていないか、貼付薬が貼られていないかをチェックします。

ある場合はそれらを取り除きましょう。

 

ペースメーカーがパッドに貼る位置にある場合は位置をずらして貼ります。

 

 

 

コネクタを差し込むとAEDが心電図を解析し始めます。

誰も触っていないことを確認してください。

 

 

 

ショックが必要なようです。

再度身体に離れていることを確認しましょう。

誰も身体に触れていないことを確認して、ショックボタンを押します。

 

 

 

 

ショックをし終わったらすぐに胸骨圧迫を続行しましょう。

 

 

 

 

救急隊が到着するまで、胸骨圧迫と人工呼吸を続けます。

AEDは二分ごとに解析してくれます。

パッドははがさないようにしましょう。

 

 

 

 

体動があったり、拒否反応などがおこったら、もう一度反応を確認しましょう。

 

 

 

倒れている人の意識も戻り、救急隊が到着したようです。

 

 

 

 

ゲームクリアです。

勇気ある行動そして、周囲の人の協力で救われました。

 

 

ゲームを終えると、どうやら彼女も到着したようです。

おや、人が倒れてしまいました。

 

次に人を助けるのはあなたかもしれません。