必見!空きペットボトルの驚き活用術!

 

出典 http://cm-watch.net/jba-iwainanase/

 

不要になったペットボトル、すぐ捨てていませんか?

 

普段何気なく使っているペットボトルですが、容量の大きさによる違い、底の形、胴体の凹みなど、様々な形態をしていることからいろいろな用途に活用できます。

 

その中でも今回は、ペットボトルを使った便利な収納術・健康方法・いざというときの心臓マッサージのトレーニングの方法をご紹介していきます。

 

 

パスタの保存


ペットボトルは、キャップがあるので湿気を防げるうえに、立てて置けるため、保存スペースが少なくて済むことからパスタの保存に最適といえます。

使用するペットボトルサイズ   2Lのペットボトル

 

容器が透明なので、パッと見てパスタの太さもわかります。

そして、ペットボトルの口から出るパスタの量が、だいたい一人分のパスタの量(約100g)なので、調理時にわざわざ量をはからなくていいので便利です。

 

 

 

 

たこ焼きつくりにも便利


ご家庭でたこ焼きを作るとき、手やテーブルが汚れたり、生地をたこ焼き器に注ぐのが意外と難しいものです。

そんなたこ焼きづくりもペットボトルを使えば簡単にできます。

 

 

使用するペットボトルサイズ  2Lのペットボトル
※使用するペットボトルは、しっかり洗浄してください。

・たこ焼き粉
・卵
・水
・和風だしの素

 

作り方
1)水以外の材料を大きめのボウルに入れてよくかき混ぜ、じょうごなどを使って2Lペットボトルに移す。

2)水を加えてペットボトルを振って混ぜる

3)生地をたこ焼き器に流し入れる前にも、必ずペットボトルを振って混ぜる。

 

 

 

 

 

肺活量を鍛えて、小顔お腹痩せの効果


呼吸は、息を吸うことで酸素を体内に取り入れ、息を吐くことで不要になった体内の二酸化酸素を体外に排出する身体活動です。

 

体内に取り入れた酸素は、血液によって全身の細胞内に取り込まれ、エネルギーとして消費され、いらなくなった二酸化炭素は肺に戻り呼気として排出されるのです。

呼吸は、消化器系や循環器系などの器官と違い、意識することでコントロールすることができます。

 

しかし、呼吸の浅い状態が続き、体に十分な酸素が行き渡らないと、

疲れやすい、休息をとっても疲れがとれない
頭がぼんやりする、集中力が続かない
よくイライラする、怒りっぽい
眠れない、質のよい睡眠がとれない

といった状態になり、ストレスも感じやすく、精神が不安定になったり、病気になりやすい体質になったりする恐れも出てきます。

 

 

普段あたりまえのようにしている呼吸ですが、ペットボトルを使うことによって、呼吸を訓練することができます。

 

使用するペットボトルサイズ  2Lのペットボトル

 

 

 

ペットボトルトレーニングの手順


息をしっかり吐ききってからペットボトルをくわえます。

ペットボトルの口を隙間が空かないようにくわえ、大きく息を吸いこみます

ペットボトル内の空気をしっかり吸い込み、ペットボトルがベコベコにへこんだら、大きく息を吐きだしてそのへこみを元に戻します

 

このとき、咥えた口から息が漏れないようにしっかりと咥えて、手で隙間を作らないようにして持つことがポイントです。

 

 

 

 

 

ペットボトルでできる心臓マッサージの練習


倒れた人を助ける方法は、救急車が来るまで、胸を押すこと。

それがCPR(心臓マッサージ、胸骨圧迫)です。

実はそれだけで、心停止を起こした人の救命率は2.5倍になります。

 

しかし、
骨が折れそうで怖い
心肺蘇生法を行う判断が難しそう
練習用人形と感覚が違いそうだから難しそう

などといった理由から心臓マッサージを行えなかったというケースはあります。

 

そこで、一般社団法人FastAidが心配蘇生法の練習をペットボトルの空き容器で簡単に実施できるキット『CPR TRAINING BOTTLE』を開発しました。

 

 

 

『CPR TRAINING BOTTLE』はサントリー 南アルプスの天然水 550mlのペットボトルを横から押すと、訓練用の人形とほぼ同じ弾力があり、訓練に活用できることを発見、精密測定してキット化したものです。

まだ販売はされていませんが、このサントリーの天然水のペットボトルは500mlの方は年間7億本も売れているそうなんです。

まさに身近にある、誰にでも入手しやすいもので、CPRが練習できるというわけなんです。

何十種類ものペットボトルを試し、センサーで測ったところサントリーの「南アルプスの天然水」のボトルの押したときや戻ってくる感触が、最もマッサージ用人体模型に近かったそうです。

 

 

 

 

ペットボトルを押す力と実際の胸骨圧迫


FastAidによると、精密測定の結果、空のサントリー天然水のペットボトル(550ml)を真横から簡易講習で使われている訓練用人形の胸を5cm押す際にかかる荷重を調べた力である約50kgの荷重をかけて押すと、約6.5cmあるボトルの直径が約2cm程度になるまで凹むそうです。

つまり、ペットボトルを4.5cm押していることになり、実際の人間の胸は、体格や年齢などで硬さに差はありますが、JRC蘇生ガイドライン2015では押し込む深さが成人で5cm(6cmを超えないこと)と規定されているためほぼ同程度であるといえます。

よって圧迫時にボトルが2cm程度の厚みになるくらいを1つの目安にしてください。

また、人間の場合、板状の胸骨があるため、見た目上、押した部分のみが凹むわけではなく、胸骨全体が凹みます。

 

「怖い」「難しそう」と感じる心肺蘇生法の練習がペットボトルでできる

 

 

最後に


今回ご紹介したもの以外でも、ペットボトルでお米を保管したり、緊急時の食器代わりや手で持って使えるシャワー、湯たんぽ、ランタンなど様々な使い方ができるペットボトルの活用術の方法があります。

 

収納術・健康方法・いざというときの心臓マッサージのトレーニングの方法など様々に役立つペットボトル

ぜひ活用してみてください。

 

 

https://books.rakuten.co.jp/rb/14336345/

 

大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』から学ぶ頑張りすぎないことの重要性

 

出典 https://realsound.jp/movie/2019/02/post-313861.html

 

つい、仕事で頑張りすぎてしまったり、ダイエットや筋力トレーニングをやりすぎてしまう。

年を重ねるとともに疲れが取れないといった感覚になることがあると思います。

また、無理がきいたとしても、なにごともやりすぎはよくありません。

仕事のし過ぎもよくありませんが、ダイエットや筋力トレーニングでも身体を休める日が必要です。

特にスポーツなど結果が伴うものに関してはつい無理をしてしまいオーバーワークになることが多いので注意が必要です。

2019年度の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の主人公である金栗四三(中村勘九郎)はまさしく無理をしてオーバーワークになってしまう典型的な人物として描かれています。

そこで今回は大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』を通してオーバーワークの原因や対処法について説明していきます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00000002-mynavin-ent

 

大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』とは


日本人で初めてオリンピックに出場したランナーで、日本における「マラソンの父」と称される人物で箱根駅伝を創設したことでも知られている金栗四三

日本水泳界を世界レベルにまで引き上げ、1964年の東京オリンピック開催に執念を燃やした田畑政治(阿部サダヲ)

この二人をリレー形式で主人公に描き、1912年のストックホルムオリンピックから1964年東京オリンピックまでを描く宮藤官九郎脚本の2019年大河ドラマです。

前半の主人公、金栗四三は幼少期から走って通学をして鍛えており、当時のマラソン世界記録を更新し日本人初のオリンピック選手の一人としてストックホルムオリンピックに参加します。

金栗四三の時代はトレーニング方法も洗練されておらず、ただがむしゃらに走るものでした。

がむしゃらに走ることによってオーバーワークも起こしやすくなります。

 

オーバーワークとは


オーバートワークとは、過剰な運動負荷によって運動能力の低下や疲労症状が持続し、容易には回復しなくなる状態のことをいい、一種の慢性疲労と考えられます。

運動負荷が過剰であっても、早めに休養を取れば短期間に回復しますが、そのまま運動を続けるとオーバーワークに陥ってしまうのです。

つまり、よかれと思ってやり過ぎていた行為が仇となって、自分に返ってきてしまいます。

最近、疲れやすいと感じたらどんな形でも休息をとりましょう。

肉体的な疲れを感じた時はこちらで紹介しているとレーニンがが効果的です。

あなたの疲れはどの疲れ?疲れの3種類と肉体疲労に最適「アクティブレスト」

※オーバーワークという言葉は、単なるやりすぎの意味に使われることもあり、混乱を避けるため、オーバーワーク症候群ということが多いです。

 

オーバーワーク症候群の原因


身体の機能レベルに対してトレーニング負荷が過剰になって生じるものであり、負荷と回復のアンバランスからくる慢性的なストレス過度な負担原因となります。

慢性的なストレス


休憩不足や運動のし過ぎからオーバーワークになり、肉体だけでなく精神的にも強いストレスを与えます。

通常、脳の働きでこのストレスは解消されていくのですが、あまりに多くまた長期間のストレスが続くと対応が間に合わなくなり、最終的にはストレスを放置するようになるのです。

この結果、交感神経の緊張が続き、様々な症状が現れるようになります。

過度な負担


オーバーワークになると、筋肉に過度な負担がかかり、それ以上の実践ができなくなります。

その結果様々な症状が現れます。

 

オーバーワーク症候群の主な症状


主な症状は慢性的な疲労感です。

身体症状としては、立ちくらみが多いですが、運動時の動悸や息切れ手足のしびれ腹痛などが見られることもあります。

精神状態としては、不眠、不安、情緒混乱、鬱などが見られます。

 

オーバーワーク症候群の対処法


処置としては、原因を取り除くこと、一定期間トレーニングを軽減させたり休養させること、時間をかけて徐々にトレーニングを戻していくことなどであります。

重要なのは、完全休養とするのか、トレーニングを軽減するだけでよいのか、またこれらの期間をどれくらいにし、どれくらいの期間で元のトレーニングレベルに戻すかにあります。

オーバートレーニングから元のレベルに戻るのに必要な期間は、重症度とオーバートレーニングに陥っていた期間が関係します。

軽症で3~4週、中等症で1~2ヶ月、重症では3~6ヶ月というのがひとつの目安になっています。

 

オーバーワーク症候群の予防


オーバーワークを防ぐには、まずオーバーワークというものをよく認識することが必要です。

トレーニングでは、短期的にも長期的にも常に回復を図っていくことであります。

そのためには、トレーニングの強弱や休養などを計画の時点で配慮することが重要です。

トレーニング負荷が大きいと一日では回復しないこともありますが、三日程度では回復させるようになります。

もし一週間たっても回復しない場合には、トレーニングそのものを修正する必要があります。

疲労感は精神状態によっても左右されるため判断が難しい場合もありますが、運動時に感じる体調は体の状態をよく反映しているといえます。

まず、自分の体に聞くことが重要です。

 

最後に


今回はトレーニングに関してお話しましたが、色々なことに当てはめて考えることができます。

仕事でのオーバーワークつまり、働きすぎに関してはこちらの記事をご覧ください。

仕事ができる人の秘訣!効率よく休憩する方法