応急手当 wiki ツボ大辞典 とっておきのツボ10

出典 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000014601.html

 

 ボ10


合谷(ごうこく)

湧泉(ゆうせん) 

足三里(あしさんり)

中脘(ちゅうかん)

肩井(けんせい) 

風池(ふうち)

三陰交(さんいんこう)  

労宮(ろうきゅう)  

神門(しんもん)  

百会(ひゃくえ)  

 

 

 

合谷(ごうこく)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

 

上半身のさまざまな症状に効果的であり、歯の痛みにも有効、血圧を下げる効果もあります。

 

合谷は、手の甲の、親指のつけ根の骨と、人差し指のつけ根の骨との間の分かれ目の場所にあります。

 

人によっては、その場所に、しこりがあったり、響くような痛みを感じたりする部分が違うものです。

 

実際に押してみて、気持ちのよい痛みを感じるところを刺激するといいでしょう。

押し方は、合谷に親指を当てたら、人差し指を手のひら側に回して裏から押さえます。

親指で、強めにギューッと指圧します。そのまま持続的に押すのが効果的ですが、それが難しければ、リズミカルに押しもみしてもいいでしょう。

左右の合谷を5分を目標に刺激してください。できれば1日3回、最低でも朝晩2回実行しましょう。

 

 

索引に戻る

 

 

湧泉(ゆうせん)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

 

足裏の中央、第2と第3の指の骨の間にある湧泉は、気力や体力を高める効果があるため、「万能のツボ」とも呼ばれています。

足を使い過ぎた場合の筋肉疲労の回復に効果があります。

 

湧泉へのマッサージは、両手の親指を使って強めに3秒ほど押し、3秒ゆるめることを数回繰り返しましょう。

しだいに湧泉がじんわり温まってきます。

親指で押すのが難しい場合は、ゴルフボールなどを使うのもおすすめです。

 

 

索引に戻る

 

 

足三里(あしさんり)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

足のむくみをとり、全身の血流を促す働きもあり、目の疲れや腰の疲れの改善にも効果的です。

胃腸の調子を整えるツボでもあります。

 

足腰の痛みや胃腸の調子を整えることで筋肉や神経系統の痛み、頭痛、肩こり、冷えや精神の 不安定などに、全身の様々な不快な症状の緩和や健康維持に有効です。

足三里は、膝下外側のお皿の下から指4本分下がった、いちばん窪んでいるところにあるツボです。

親指の腹を当て、足の中心に向かって押し回します息を吐きながら、心地のよい痛みを感じる程度の強さで、軽く押しながらまわして刺激します。

3~5回行いましょう。

強く押しても大丈夫なツボですが、あざが出来やすい方は加減してみてください。

深呼吸してゆっくりと息を吐きながら、気持ちいい程度にやや強めに押します。

 

索引に戻る

 

 

中脘(ちゅうかん)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

みぞおちとおへそを結んだ線の中心にあります。

指で押したり、カイロや温タオルなどで暖めるのも効果的です。

このツボは、食欲不振、胃腸の疲れに効果があります。
ただし、満腹時の刺激は避けてください。

 

索引に戻る

 

 

肩井(けんせい)


出典 https://w.grapps.me/beauty/

 

首のつけ根から3本くらい肩先寄り、腕を首の前で交差させて手を肩にのせたとき、中指が当たるところにあります。

肩がこると無意識に押している人が多いのが、肩の真ん中にある肩井で、肩こりだけでなく、首のこりにも効果があります。

 

索引に戻る

 

 

風池(ふうち)


http://me-kaiteki.com/recovery-method/visual-training/acupressure/huuchi.html

後頭部にある髪の、はえぎわにあります。

後頭部中央のへこみと、耳のうしろにある骨の”でっぱり”をむすんだラインの中間あたりに位置しています。

熱っぽい、セキが出るなどの風邪の症状に効果があるほか、目、耳、鼻、頭痛にも効果があります。

 

索引に戻る

 

 

三陰交(さんいんこう)


https://kufura.jp/beauty_health/woman-body/15546

内くるぶしから指4本分上にあり、骨のきわが目安です、押すと圧痛のある人が多い場所にあります。

冷え性にとても効果があるといわれています。

他にも、生理や更年期症状、メンタルケア、むくみなどにも効果があります。

 

索引に戻る

 

 

 

労宮(ろうきゅう)


出典 https://w.grapps.me/beauty/

手のひらの中心で、指を握ると中指か薬指の先端があたるところにあります。

精神安定に効果があり、気分を落ち着かせ、緊張を緩和させる働きがあります。

他にも、血行を良くする働きがあるため、疲労回復にも効果があると言われています。

 

索引に戻る

 

 

神門(しんもん)


https://kenkolink.com/tsubo.php/31/

手首(手のひら側)にある横線の内端(小指側)で、肘から手首へ小指側をなで上げると、指が止まるところにあります。

 

神門には自律神経を整えリラックスさせる効果があるため、腸が活発に動いてくれ便秘にも効果があります。

 

 

 

 

百会(ひゃくえ)


 

https://kenkolink.com/tsubo.php/1/

ちょうど頭の頂上あたりに位置します。つむじとは関係ありません。

頭痛の他にも、耳鳴り、目眩、自律神経の乱れを治すなど様々な効果がある万能ツボの一つです。

 

索引に戻る

腹痛で悩んでいる人必見!腹痛を治すツボ

 

出典 https://stoppa.lion.co.jp/

過敏症腸症候群をご存じでしょうか?

小腸や大腸に病気などの異常が見つからないのに、便通の異常や腹部の不快な症状が続く病気のことです。

お腹が、なんとなく気がする、にぶいじのがあるといった場合は過敏症腸症候群かもしれません。

 

電車内などでの突然の腹痛に悩まされる方も多いと思います。

そこで今回は、腹痛の原因と腹痛に速効性があるツボをご紹介します。

 

 

腹痛とは


腹痛とは、過敏症腸症候群も含めた「お腹が痛い」という症状の総称です。

一言で腹痛といっても原因は様々です。

腹痛の部位、痛みの強さ、鈍い痛みなのか、さすような痛みなのか、発症のしかた、併発している症状などによって原因が違ってきます。

 

 

腹痛の原因


の周りには、みを伝える神経が、張りめぐらされています。

が、異常なをすると、この神経き、みを伝えます。

つまり、腹痛をじるときは、が異常なきをしているときといえます。

胃や腸が異常な動きを起こすのは以下のような原因があります。

食べすぎ飲みすぎ


暴飲暴食をしたり、にんにく、唐辛子など刺激の強い食べ物を過剰にとると、胃が痛み、腹痛につながることがあります。

食べたものを消化しようと胃酸を過剰に分泌し、胃壁を痛めてしまうのがその原因です。

 

胃の痛みに関してはこちらの記事も参考にしてください。

大河ドラマ『平清盛』から学ぶ胃痛に効くツボ

ストレスや温度差による自律神経の乱れ


食生活の乱れ睡眠不足などの精神的ストレス

エアコンで冷えた夏の室内や、暖房で汗ばむような冬の室内など、室内外の温度差による身体的ストレス

 

これらが原因で、胃や十二指腸の働きをコントロールしている自律神経が乱れることがあります。

すると、過剰に分泌された胃酸が胃の粘膜を傷つけ胃痛を引き起こします。

その結果、腹痛にもつながります。

 

便秘、下痢


便秘や下痢の中でもとくに、精神的ストレスや過労によって腸が過敏に痙攣する痙攣性便秘では、下腹部に強い痛みがあらわれます。

また、冷たい飲み物を一気に飲んだり、とりすぎたりすると腸が刺激されて、腹痛をともなう下痢を起こすことがあります。

ガスがたまっているため


お腹にガスが溜まり、腹痛につながることがあります。

これは、お腹のに溜まったガスが、を押しつけ、ガスに圧迫された胃や腸がが異常なをして神経に触れ腹痛になります。

 

 

病院へ行くべき腹痛


上記以外に腹痛は病気が原因のものも数多くありますので、次のような場合はすぐに医師の診察を受けるようにしてください。

 

血の気が引いていくような感じがある

意識がもうろうとしている

冷や汗が出ている

顔色が悪い

吐血した

血便が出た

突然経験したことがないような激痛があった

 

 

腹痛の原因となる病気


急性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、大腸の炎症性疾患、腸閉塞などの胃腸の疾患

膵臓や腎臓、胆のうの疾患でも、腹痛を起こすことがあります。

内臓の疾患の中でも、盲腸炎としても知られる虫垂炎では、上腹部から下腹部にかけて痛みが生じます。

 

また、サルモネラ菌ノロウイルスに代表される食中毒や、さばやあじ、いかなどの近海ものの魚介類に潜んでいるアニサキスという寄生虫によるアニサキス症でも、上腹部や下腹部の中央に激しい腹痛があらわれます。

 

吐き気がある、痛みが徐々に強くなる、痛みが治まらないといったときも、すぐに医師の診察を受けましょう。

 

 

腹痛に効果があるツボ


過敏性腸症候群による急な腹痛を抑えるには、ツボを押すのが有効です。

 

ツボを押すときは同時に呼吸を意識すると更に効果が上がると言われています。

①ゆっくりリラックスした呼吸
②押すときはゆっくり息を吐く
③離すときにゆっくり息を吸う

この3つを意識してツボを押してみましょう。

 

温溜(おんる)


出典 https://www.tsubomaster.com/温溜_つぼ

位置:温溜はひじを直角に曲げたときにできるシワの中央と、手首の親指側にある骨との中間にあります。

おなかが冷えたり、食べ過ぎなどで胃腸に負担がかかったりしたときには、腹部の血流が滞ってしまいます。

温溜を刺激すると、腹部の血のめぐりがよくなり、腹痛の改善につながります。

 

 

上巨虚(じょうこきょ)


出典 https://tsubonet.com/case_tsubo/jokokyo-pic-film/

上巨虚はストレスが要因の腹痛に効果的なツボです。

 

位置: 上巨虚は足三里(ひざの下にある、足の骨の外側2cmほどのところにあるツボ)から、指3本分下にあります。

 

足三里(あしさんり)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

腹痛があるときには、右足の上巨虚に腫れや圧痛などの反応が出るといわれています。

 

 

最後に


ツボが下痢や便秘に効果を発揮するとはいえ、そもそもの不調をとりのぞくものではありません。

いくら腸の働きをツボで整えても、腸内環境が悪ければ、下痢や便秘体質から抜け出すことはできません。

毎日の食生活に取りいれて、下痢や便秘の予防をしておくことが何より大切です。

腹痛の応急処置は、あくまでも応急処置。症状によっては、必ず医師の診察を受けてください。

 

腹痛以外の痛みに関してはこちらの記事をご覧ください。

痛みで悩んでいる方・疲れてる方も必見!痛み・疲れに効く万能ツボ

ストレス、肌荒れ、便秘などの原因毒素を排出!一人でできるデトックス

 

出典 https://www.tv-tokyo.co.jp/mt_jyo/smp/

ストレス肌荒れ便秘などを引き起こす共通の原因があります。

それは、毒素です。

通常であれば、尿や汗で毒素は排出されますが、ストレスや食生活の乱れなどが原因で排出されなくなり、毒素が溜まってしまうことがあります。

体内に溜まった毒素を排出し、腸内環境を整えたり代謝を上げたりすることで、健康な体に導くのがデトックスです。

 

そこで今回は、そんなデトックスを一人で簡単にできる方法をご紹介します。

 

毒素とは


毒素が溜まると体内だけではなく、肌トラブルを引き起こすこともあります。

毒素とは、日常的に摂取する食品などに入っている添加物や脂質が、体内に蓄積されることで溜まってゆくモノを言います。

体にたまる毒素の種類としては、

食品に含まれる添加物(保存料、人工甘味 料、着色料、乳化剤、残留農薬など)

水道水に含まれる鉛、

発がん物質のトリハロメタン、

空気中や雨に含まれる大気汚染物質、

車の排気ガス、紫外線、タバコの煙

など、口から摂取するものをはじめ、空気中に漂っているものなど、様々なものがあります。

 

毒素によって起こる体調不良


この、体内に溜まった毒素を放っておくと、様々な不調の原因になります。

腸内環境が乱れることで便秘になりやすくなる

代謝が落ちてしまうことでシミや肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすくなる

むくみや冷え性などの原因にもなります。

 

 

毒素を排出するには


普段から体の毒素を排出することを意識して生活することで、多くの体調不良を防ぐことができます。

その毒素を排出する効果があるのがデトックスです。

 

 

デトックスとは


デトックスとは、体内に溜まった毒素を排出し、腸内環境を整えたり、代謝を上げたりすることで、健康な体に導くものです。

 

簡単に言ってしまうと、体内の老廃物を排出させるのがデトックスです。

デトックスで体内の老廃物を排出させることができれば、内臓が本来の働きを取り戻し、機能がアップします。

 

すると、血行がよくなり代謝も上がります。

もともと、血液には循環しながら体内で発生した老廃物を回収する働きがあるため、血行がよくなれば、老廃物を排出しやすくなります。

 

新陳代謝が上がれば、消費カロリーが多くなり、太りにくく痩せやすい体を作ることができるのでダイエットにつながります。

自宅で簡単にデトックスを行う方法


デトックスと一言でいっても、方法は数多くあります。

 

入浴や食事制限などありますが、より簡単にできるデトックスの方法があります。

 

それは、足の裏を揉むだけの、自宅で一人で簡単にできるデトックスの方法です。

 

足裏を一人で揉むを場合は、床にあぐらをかいて座り、マッサージをする方の足を上にしてその足の裏を上に向けてリラックスした状態で行いましょう。

 

足裏マッサージに関してはこちらの記事も参考にしてください。

 

 

 

 

足裏マッサージ後の変化


足裏マッサージをした後、倦怠感があったり、あくびが出て眠くなったりすることがあります。これは体が健康的な状態になった証拠です。

 

また、尿の色が濃くなるのもデトックス効果の結果なので心配はいりません。

 

 

 

デトックス効果のある足裏のツボ


出典 http://www.genki1ban.co.jp/shopdetail/000000000143/

足裏にあるデトックス効果があるツボは膀胱のツボ、尿管のツボ、腎臓のツボです。

 

 

 

膀胱のツボ


足裏の内側、くるぶしから指約2本分下に位置するのが膀胱のツボです。

押し方は、親指で押し込むようにするか、人差し指か中指で親指を挟み込み指を曲げた状態で第二関節を差し込むように押しましょう。

強さはお好みですが、直接、利尿作用を促せるツボなのでしっかりと強めに押すと効果的です。

体に溜まった老廃物の排泄を促すことで体の回復を早めることが出来るデトックス効果のある足のツボです。

 

尿管のツボ


足裏にある膀胱のツボと腎臓のツボを繋ぐようにあるのが尿管(くるぶしの下の位置から足裏中央にかけての位置)のツボです。

排泄物をスムーズに流す役割に効果を発揮します。

親指や中指の第二関節を使ってこし出す様になぞりながら押しましょう。

こし出すようにこすりあげて押していくと、指先に「ぷちぷち」とした感触を感じることがあります。

それは、まさにコリなのでしっかりと、ぷちぷちとした感触がなくなるまで押していきましょう。

 

腎臓のツボ


土踏まずのやや上の方、足裏のど真ん中に位置する腎臓のツボです。

デトックス効果だけでなく腎臓はエネルギー代謝の要となる臓器なので肥満解消の効果もあります。

親指や中指の第二関節を使って押圧しましょう。基本的に強めの圧が効果的です。

 

3つセット


出典 https://kurashinohon.jp/264.html
膀胱から尿管、腎臓へと足裏の下から上へ向かってこすりあげていく様にツボを刺激するのがポイントです。

 

必ずこの3つのツボはセットで押してください。

3つのツボを刺激することで体の排泄が促進、新陳代謝が促されることでマッサージ後の体の回復がより高まります。

 

 

最後に


足ツボというとどうしても”痛い”というイメージが強いと思いますが、セルフマッサージなら自分で力加減を調整できるのでオススメです。

足の疲れもとれて身体もスッキリしますのでぜひ試してみてください。

 

また、足つぼ以外のデトックスはこちらもご覧ください。

 

ストレスで悩んでいる方必見!最強のストレス解消法

口内炎で苦しんでるかた必見!口内炎に効くツボ

出典 https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_traful/cm/

 

一度はなるけど治しかたがわからない自然治癒が多い病気で精神的にも肉体的にもきつい病気

 

なんだと思いますか?

 

答えはタイトルにある通り、「口内炎」です。

 

口内炎とは


口内炎は、口のなかの粘膜に起きる炎症の総称です。

 

原因としては、ストレス栄養不足などによる免疫力低下や、口の中を噛んでしまうなどの物理的刺激ウイルスなどによる感染が考えられるほか、原因不明な場合もあります。

 

他の病気の一症状として口内炎が起こる場合もあるので、注意が必要です。

 

口内炎の種類


原因がさまざまなため複数の種類があります。

アフタ性口内炎


名前は聞いたことがなくても、多くの人が経験し、もっとも一般的な口内炎が「アフタ性口内炎」です。

アフタとは、口のなかの粘膜にできる5ミリから10ミリほどの潰瘍で、何度も繰り返す人が多いため、再発性アフタとも呼ばれます。

食事の際など、食べ物が触れる刺激で強い痛みがありますが、10日から2週間ほどで自然に治るものです。

原因については、過労や睡眠不足、強いストレスなどの体力的な要因、栄養不足(ビタミンB2)で、からだの抵抗力が弱っているときに、アフタができやすいと考えられます。

円形または楕円形の白っぽい潰瘍が特徴です。

外傷性口内炎


食事のとき、誤って口のなかを噛んでしまったり、歯磨きのときに歯ブラシがあたってしまったりすることが原因で粘膜が損傷し炎症が起こった状態が「外傷性の口内炎」です。

カタル性口内炎とも呼ばれ、アフタ性とは異なり、境界が不明瞭で、唾液の量が増えて口臭が発生したり、口の中が熱く感じたりすることもあります。

特徴は、口の粘膜が赤く腫れたり水疱ができたりします。

また、味覚がわかりにくくなることもあります。

傷が治れば自然と痛みもなくなります。

ウイルス性口内炎


ウイルスによって起こる口内炎でよく見られるのが、単純ヘルペスウイルスが原因の「ヘルペス性口内炎」です。

口のまわりや粘膜に水ぶくれができ、破れてただれを生じることもあり、強い痛みや発熱を伴うこともあります。

高齢者がなりやすい口内炎


高齢者の場合は、入れ歯の管理が悪く不潔な状態になるとカンジダ菌という、もともと口のなかにあるカビの一種が増殖し「カンジダ性口内炎」というウィルス性口内炎になることがあります。

 

口内炎の中でも一番多いとされている再発性アフタは暴飲暴食や睡眠不足等の不摂生で、胃腸の調子を悪くしたり、風邪をひいたり、ビタミンB不足が原因で、口内炎で悩む人が多いといわれています。

 

口内炎の対処法


口内炎の対処方法としては、次のようなものがあります。

 

口内を洗浄する


軽度な口内炎であれば、粘膜で繁殖した細菌を除去することである程度悪化を抑えられます。

 

うがいを小まめにおこないましょう。

 

軽度であれば、洗浄することで自然と回復していきます。

 

口内炎の塗り薬を塗る


口内炎がだいぶ悪化している場合、アフタゾロン軟膏、ケナログ軟膏などが含まれた「口内炎用の塗り薬」を患部に塗ります

細菌を除去し口内炎を抑え、あわせて痛みを緩和する効果もあります。

 

ビタミンをとる


慢性的な疲労や睡眠不足などによる免疫力の低下や、栄養不良によるビタミンB2欠乏が原因となることが知られています。

ビタミンB2は医薬品で補充することもできます。

 

 

忙しい時などは予防的に服用するのも効果的ですし、回復も早めることができます。

 

予防する


口内炎はできてしまった後に対処するよりも、口内炎ができないように予防しましょう。

 

アフタ性口内炎は様々な原因がありますが、生活習慣が原因となることが多い口内炎です。

 

この場合は体調管理、食生活の改善、ストレス解消、ビタミンなどサプリを摂取するなど免疫力を高める取り組みが必要となります。

 

病院へ行くべき口内炎


あまりに口内炎がひどく長引く場合は、病気などが原因している可能性がありますので、一度医師の診察を受けましょう。

 

口内炎に効くツボ


ツボを押すことによって、口内炎の治りを早める効果があります。

 

兌端(だたん)


https://www.idononippon.com/blockcalendar/2012/11/20.html
口内炎のためのツボです。
上唇の中央で鼻の下にある筋の先端がツボです。

効果

頭部疾患、胸部疾患、内臓疾患に良いとされています。

押し方

上唇の中心の鼻の下の先端なので、
指先の腹で歯茎に押し付けるように、少しずつ圧迫していき、痛くなる寸前で力を抜くのを8回行いましょう。

 

押す時は息を吐いて、
力を抜いた時に息継ぎをします。

 

口瘡点(こうそうてん)


https://orangehappy.net/526.html

 

口瘡点は、手のひら側の中指の付け根の横じわの中央にあります。

 

効果

口瘡点を押したり揉んだりしても口内炎に効果があります。

口内炎の痛みや炎症が、和らぎます。

押し方

口瘡点は手のツボですので、暇さえあれば息を吐きながら、押したり揉んだりして刺激します。

 

1度に5~6回時間を見つけて、1日数回おこなって下さい。
出典 https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_traful/cm/

 

最後に


口内炎は食べるとき、しゃべるときにも痛みが出ますのでストレスにもなります。

口内炎ができてしまったら、ストレス軽減のためにも今回ご紹介したツボを押してみてください。

また、舌に痛みを感じる場合はこちらをご覧ください。

ストレスが溜まっている人必見!ストレス対策のまとめ

出典https://www.fujitv.co.jp/sukattojapan/onair/103rd.html

身体がだるくてやる気がでない、何時間寝ても疲れがとれない

そのなんとなくの体調不良はストレスが原因かもしれません。

ストレスチェック


今どのくらいストレスが溜まっているかチェックしてみましょう。

  1.  かぜをよくひく
  2.  かぜがなおりにくい
  3.  頭がスッキリしない(頭が重い)。
  4.  眼がよく疲れる。
  5.  鼻づまりすることがある。
  6.  めまいを感じることがある。
  7.  立ちくらみしそうになる。
  8.  耳なりがすることがある。
  9.  口のなかが荒れたり、ただれたりすることがよくある。
  10.  舌が白くなっていることがある。
  11.  いつも食べ物が胃にもたれるような気がする。
  12.  下痢や便秘をすることがよくある。
  13.  肩がこりやすい。
  14.  背中や腰が痛くなることがよくある。
  15.  疲れがなかなかとれない。
  16.  体重増減が激しい
  17.  なにかするとすぐに疲れる。
  18.  仕事をやる気が起こらない。
  19.  夜中目が覚める。
  20.  ちょっとしたことでも腹がたったり、イライラしそうになることが多い。

5個以上当てはまる方はストレスが溜まっている証拠かもしれませんので休養が必要です。

また10個以上当てはまる方は心療内科などで診察を受けるようにしてください。

ストレスとは、心や体にかかる外部からの刺激に対応しようとして生じるさまざまな反応のことです。

ストレスの原因に関してはこちらの記事で紹介していますので参考にしてください。

ストレスで悩んでいる方必見!最強のストレス解消法

ストレスからくる症状


ストレスをためすぎると、自律神経の働きが乱れ、あらゆる不調の原因になったり、体の防衛反応によって太りやすくなったりします。

また、ストレス初期から出現する症状は以下のようなものがあります。

目が疲れやすい

肩がこりやすい

背中や腰が痛くなる

朝、気持ち良く起きられないこと

頭がスッキリしない(頭が重い)

たちくらみしそうになる

夢をよくみる

手、足が冷たくなることが多い

食べ物が胃にもたれることが多い

このように、ストレスからくる症状は一人一人違っており、循環器に問題を起こす人や、消化器に問題を起こす人、頭痛に悩まされる人等様々です。

身体に異変を感じたらストレスが溜まっている証拠かもしれませんのでストレス対策が必要です。

自分にあったストレス対策を


現代社会でストレスはストレス社会と呼ばれるほどストレスを感じない生活は難しいため、上手につきあいながら生活していく必要があります。

そこで、簡単にできるストレス解消法をいくつかご紹介します。

大声を出す
泣く
運動をする
快適な入浴
寝る
太陽の光を浴びる
好きな香りでリラックスする
好きなもの・おいしいものを食べる

など自分にあったストレス解消法をみつけましょう。

またこのサイトでもストレス対策を取り扱っていますので参考にしてください。

previous arrow
モヤモヤしている人必見!モヤモヤを解消する方法
イライラする人必見!イライラをコントロールする方法
後回しにする癖がある人必見!すぐ行動できる人になる方法
大河ドラマ『平清盛』から学ぶ胃痛に効くツボ
大河ドラマ『毛利元就』から学ぶくよくよしない方法
ストレスで悩んでいる方必見!最強のストレス解消法
かゆみで悩んでいる方必見!かゆみの原因と対処法
呼吸法を変えるだけで健康になれる理由とオススメの呼吸法
next arrow
 

ストレスに効果があるツボ


上記のストレス解消法をみてわかるように、ストレス解消法はすぐ、簡単にできるものが少ないです。

しかし、ツボを押すことによって、過度に作用するという交感神経の働きを和らげることができます。

つまりツボを押すことによってストレスを和らげることができます。

今回ご紹介するツボは

へそから指3本分下にある下丹田

手のひらの中央にある労宮
足の第2指の爪の外側にあるれい兌
の3つのツボです。

 

下丹田


出典 https://ameblo.jp/aoitreatment/entry-12350541630.html
丹田というと一般的におへその場所を示しますが、丹田は実は額にある上丹田胸の中央にある中丹田、そしてへそにある下丹田
と、3つあります。
ここから気を入れたり巡らせたり、溜めたり出したりする事で、
生命活動を活性化さるのです。

位置

へその下指3本分の中央にあります。

効果

病気全般の予防、健康、循環器系の強壮、精力増進、婦人病のツボ

押し方

ツボの上に両手の中指を当てて心身をリラックスさせ、静かに息を鼻から吸います。

この時お腹に空気が溜まっていくイメージをして、ゆっくりと膨らませます。
次に吸った息を口からゆっくりと吐きながら、お腹を凹ませていきます。

 

これを5回おこないます。

 

労宮(ろうきゅう)


出典 https://w.grapps.me/beauty/

位置

手のひらの中央で、指を握ると中指の先端が、手のひらに当たるところにあります。

効果

労宮は心が疲れた時に有効で(心労)に用います。

循環器系統を保護したり副交感神経を活発にしたり、血行を良くする事で体内の酸素量を増やしてくれるツボです。

押し方

労宮を中心に手のひら全体をやや強めに指圧します。

 

労宮のツボを少しずつ力を入れて押していき、痛くなった所で一呼吸置いて力を抜き、これを10回程繰り返します。

 

終わったら両掌を10回程擦り合わせて下さい。

れい兌(れいだ)


出典 www.skincare-univ.com

位置

足の第2指の爪の外側、生え際に取ります。

効果

古くから精神的興奮を抑える特効穴で、神経衰弱はもちろん、ノイローゼ、貧血、消化不良、脳卒中、扁桃腺炎等に使われます。

押し方

親指と人差し指で挟む様にして、

親指の腹でコリコリと、押し回すように揉みます。
息を吐きながら5秒間押し回し、

息継ぎをする時休み、これを5回続けます。

最後に


大事なことは自分がストレスを抱えていると気づくことです。

ストレスをためずにツボを押し、休めるときに休むのが一番のストレス対策です。

出典https://www.fujitv.co.jp/sukattojapan/onair/103rd.html

二日酔いで困った人必見!飲む前に押すツボ

毎日お酒がおいしい
飲みすぎて頭が痛い

 

飲んだ後二日酔いで頭の痛みを訴える人二日酔いの後遺症がない人この二人の違いはなんでしょうか?

二日酔いで頭が痛い人は下記の記事も参考にしてください。

頭痛で悩んでいる方必見!頭痛の種類と痛みを軽くする方法

二日酔いの原因


二日酔いの原因は、アルコールを体内で分解していく途中に発生する、アセトアルデヒドという物質によるものです。

お酒を飲みすぎてしまったときや、体調がすぐれないのに飲んだとき、アセトアルデヒドをうまく分解できずに、翌日にも残ってしまう。これが、二日酔いです。

個人差があるため、たくさん飲んでもアセトアルデヒドをうまく分解できる人、少量しか飲んでいないのに、アセトアルデヒドをうまく分解できない人と様々なため、二日酔いになりやすい人、なりにくい人がいます。

二日酔いになってしまったら


アセトアルデヒドをいかに早く分解するか。これが、二日酔い解消のポイントです。

大量の水をたくさん飲んで、水分を補給してください。

尿とともに、体内のアセトアルデヒドが外へ出ていきます。

二日酔いになりやすい人


いつも二日酔いになってしまう人や、どんなに飲んでも二日酔いにならない人がいますが、その違いはどんなところにあるのでしょうか。

アセトアルデヒドを分解する酵素が少ない


二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解するアルデヒド脱水素酵素というものがあり、アルデヒド脱水素酵素の能力には、個人差があります。

アルデヒド脱水素酵素の活性が弱い「不活性型」の人は、安定的に活性がある「活性型」の人と同量のお酒を飲んでも、血中のアセトアルデヒドの濃度が10倍以上高くなってしまいます。

二日酔いの症状


二日酔いから解放されるのは平均で24時間後と言われていますが、二日酔いの症状と原因は以下の通りです。

口が渇く


肝臓でアセトアルデヒドが分解される際、大量の水分が消費されます。

そのため、飲み過ぎなどによって肝臓がオーバーワークを強いられると、身体は脱水状態に陥り、結果として翌日に「口の渇き」を覚えるようになります。

吐き気、頭痛


肝臓がアルコールを分解するときに発生する「アセトアルデヒド」が体内に残ると、脳の血管が拡張され、頭痛の原因となる神経を刺激されます。

これにより、頭痛がおこります。また、アセトアルデヒドは嘔吐中枢も刺激するため、吐き気ももよおされます。

胸焼け、吐き気、嘔吐


アルコールの吸収時、胃酸過多の状態となり、胃が傷ついてしまうため、「胸焼け」「吐き気」「嘔吐」の症状が出ます。

二日酔いを防ぐ方法


二日酔いを完全に防止する方法は今のところないといわれていますが以下の点に気を付けましょう

飲酒前


水分補給をしっかりしておく
アルコール分解時には大量の水分が必要になるため、事前に水分補給をしておくことで水分不足を防ぐことができます。

胃の中が水分不足だと、胃酸過多による吐き気や嘔吐などの症状を引き起こすことがあります。

飲酒時


二日酔いを回避するためには、飲酒量に気をつけることが最も重要なポイントです。

適量を心がける


多量のアルコール摂取は、二日酔いの大きな原因です。

日本人にはアセトアルデヒドを分解しにくいという特徴を持つ人が多いので、ストレスや疲れがたまっているからといっても、深酒は避けるようにしましょう。

成人男性のアルコール摂取量の目安は、ビール中びん1本(500ml)、日本酒1合(180ml)、ウイスキー・ブランデーダブル(60ml)、焼酎1合(180ml)、ワイン1杯(120ml)で、女性は男性よりも、肝機能の働きが低く、アルコールを分解するためにより多くの時間を必要になりますので、女性は、これよりも少なめを目安としましょう。

空腹状態でお酒を飲まない


空腹時の飲酒は、肝臓や胃に負担がかかるため、アルコール分解のパフォーマンスが低下します。

また、胃の中が空っぽのときはアルコールの吸収が早まります。

肝臓も空腹時はエネルギーが不足しているため吸収は早いが分解は遅いという状態になり、二日酔いになってしまいます。

飲酒後


酔いにまかせてそのまま寝てしまうこともあるかもしれませんが、少し工夫をするだけでも二日酔いになりにくくなります。

水分補給をする


アルコールには利尿作用があるため、お酒を飲んだあとは水分不足になりやすくなります。

これにより、血液中の水分が減ってしまい、血がドロドロになることで、眠っても疲れがとれにくくなってしまいます。眠る前に十分に水分を補給しておきましょう。

二日酔いに効くツボ


二日酔いを完全に防ぐ方法はありませんが、ツボを押して肝機能を高めておいてから飲む、飲んでから肝機能向上のフォローをすることである程度防ぐことはできます。

日月(にちげつ)


出典 https://www.tsubomaster.com

位置
乳首の真下方向で、
肋骨の下から3本目の骨の上にあります。

脇腹から探っていくと、わかりやすいと思います。

効果
休みなくアルコールを分解している肝臓に良いとされています。

押し方
指3本をつぼのある肋骨の隙間に入れるように当てて、少し前かがむ様にしながら、骨の上側に向かって押します。

息を吐きながらゆっくりと押し、
力を抜いて息継ぎするのを、8回おこなって下さい。

終わったらツボの周囲を含めて、
マッサージをして下さい。

太衝(たいしょう)


出典 https://www.tsubomaster.com

位置
足の親指の骨と次指の付け根にあるツボで、押すと痛みが走ります。

効果
飲む前の予防としては肝機能の向上、二日酔いになってからは、
低下した肝機能を回復する為に、
不可欠なツボです。

押し方
膝を立てたり膝の上にもう一方の足を乗せると、押しやすくなります。

少し押すだけで無理する事はありません。

優しく軽くコリコリと20回程、
押し回すだけでも結構です。

終わったら周囲を、
マッサージしておきましょう。

肝陽(かんよう)


出典 https://k-kori.com/mimitubo/634.html

耳にあるツボでその名の通り、
肝臓に陽の気を送るツボです。

位置
耳たぶの外周真上からやや下に、
下がった所にあります。

効果
慢性急性肝炎肝機能向上で使われます。

押し方
耳の頂点から後ろ側をグリグリと押し回します。

親指の腹と人差し指で持ち、
息を吐きながら5回、
息継ぎをしてまた5回、
合計20回程おこなって下さい。

 

最後に


今回は二日酔い予防に効くツボをご紹介しましたが、なにより大事なのはお酒をおいしく感じる程度に飲みすぎないことですね。

 

 

かゆみで悩んでいる方必見!かゆみの原因と対処法

出典 https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon/tvcm/

疲れてくると身体がかゆいと感じたことがある人は意外と多いのではないでしょうか?

そのかゆみの正体は、実は「じんましん」かもしれません。

 

 

 

かゆみの種類


疲れてくると体がかゆくなる原因はじんましんかもしれないといいましたが、かゆみは大きく分けて乾燥・虫刺され・皮膚のかゆみをともなう疾患があります。

 

 

乾燥によるかゆみ


かゆみの原因で多いのは乾燥です。

冬場以外でも乾燥の原因がありますので気を付ける必要があります。

 

 

肌のタイプ


皮膚のバリア機能が低下しやすい乾燥肌や、バリア機能が常に低下した状態の敏感肌は、刺激物質に影響されやすいものです。

髪の毛先が顔に触れたり、下着による皮膚の圧迫などのちょっとした刺激でもかゆみが起こることがあります。

 

 

加齢による皮膚の乾燥


年齢が上がると、皮膚の老化によって皮脂腺や汗腺の働きが低下し、皮膚の保湿力が失われて乾燥しやすくなります。

 

 

環境による乾燥


高温多湿の環境は汗が出やすくなります。

汗の量が増えていくと、皮膚にある汗の通り道や出口が詰まり、汗が体の外に排出されず周辺の組織を刺激してかゆみや炎症反応が起きることがあります。

逆に、冬の低温乾燥の環境は、皮膚から皮脂や水分を奪い、かゆみを引き起こします。高齢者の皮膚のかゆみの、最も多い原因といわれています。

 

 

虫さされ


蚊(か)、ノミ、ダニ、ブユ(地域によってはブヨ、ブト)、ケムシなどの昆虫に皮膚を刺され、毒性のある物質が体の中に入ることで、腫れやかゆみが起きます。

 

 

皮膚のかゆみをともなう疾患


いわゆるアトピー性皮膚炎水虫あせもじんましんもこちらに入ります。

必ず皮膚科で診断を受けるようにしてください。

 

 

アトピー性皮膚炎


ハウスダスト食べ物などの原因物質によって引き起こされるアレルギー疾患です。

乳幼児期では、顔や頭、耳などの皮膚がジクジクして赤く腫れ、小児期以降では皮膚がカサカサに乾き、硬くなります。

強いかゆみをともなうため、かくことで細菌に感染して悪化することがあります。

思春期ごろに治まる人が多いのですが、成人以降も続くと慢性化することがあります。

 

 

接触性皮膚炎(かぶれ)


特定の物質に触れたことで起こる皮膚炎のことです。

赤ちゃんのいる家庭では一番身近なのが、オムツかぶれです。

これは尿や便のアンモニアが原因となる刺激性接触性皮膚炎で、触れてから数時間後に炎症を起こします。

貴金属や化粧品、うるしやぎんなんなど植物に触れることで、接触しなかった部位も含めて皮膚が赤くなり、ブツブツや水疱ができたりするもので、かゆみの強いものと、ないものがあります。

 

 

水虫


カビの一種である白癬菌が足の裏や手について感染すると水虫、体の表面や頭皮などに入りこみ感染すると白癬症と呼ばれます。

とくにかゆみが強いのは、足の裏と体の感染です。足の裏では小さな水泡ができたり、指と指の間が赤くなり、皮がむけ白くふやけます。

 

 

あせも


汗腺の出口が詰まり、汗腺の出口とその周辺に汗が溜まって起きる炎症です。

多くは赤みを帯びた小さな発疹ができます。汗をかきやすい額やわきの下、ひじや膝の裏側に多くみられます。

 

 

じんましんとは


皮膚の一部が突然に赤くくっきりと盛り上がり、しばらくすると消えてしまう発疹を“じんましん”といいます。

数センチの虫刺されのようなものから地図状に広がる大きいものまで、発症する箇所や大きさ、かゆみの期間などにも個人差があります。

 

 

じんましんの原因


「特定の刺激が原因のタイプ」と、「原因不明のタイプ」に大別されます。

 

特定の刺激が原因のタイプ


食べ物による原因

えび・蟹などの甲殻類、青魚などの魚介類、牛乳・チーズなどの乳製品、穀類、卵、食品添加物、豚肉などの肉類。(小麦、ソバ、乳製品、卵、落花生は、五大アレルギー成分といわれています。)

乳製品や肉・魚・卵などに含まれる動物性のタンパク質や、油などはすぐにカラダの外に排出されにくいものです。

普段食べているときはなんともなくても、その日の体調が優れなかったり、疲れていたりするとアレルギーとして反応することもあります。

 

その他の原因

犬猫などの動物・金属などの接触・薬の副作用・寒暖差・太陽光や汗などでも起こる場合があります

 

原因不明のタイプ


じんましんの7割は原因不明といわれていますが、ストレスが原因であることが多いといわれています。

そして、疲れると身体がかゆくなるのはストレスが原因のじんましんです。

 

精神的な原因


人の身体は本来、毒素が溜まったときに発汗や排泄で身体の外に出そうとする機能が備わっています。

その機能がうまく働かない時に皮膚疾患として症状があらわれやすくなります。

ストレスもカラダの毒素のひとつと考えられます。

じんましんが現れると多くの場合、強いかゆみを伴います。

 

 

じんましんが出たら


じんましんが出たら入浴を避け、患部を冷やすといいでしょう(ただし、寒冷刺激によるじんましんの場合は避けて下さい)。

また、かゆみが出た直前の行動が食後、動物を触った、寒い場所に出た(寒冷じんましん)などじんましんの原因になるものであれば原因を除去しましょう。

衣類などによるまさつや圧迫の刺激を与えないよう注意し、ゆったりと安静に過ごして下さい。

かゆみを早期に抑えることで心理的なストレスも軽くなり、かき壊しを防ぐことができます。

 

かき壊してしまった場合には、医師の診察を受け、抗生物質が配合されたステロイド外用剤を用いて、炎症と細菌の増殖を抑えましょう。

 

かき壊し以外にも、じんましんが広範囲の場合は医師の診療を受けてください。

 

また、じんましんだけでなく、まぶたや唇の腫れ、呼吸困難を伴う場合は危険な状態の恐れがありますので、すぐに医療機関を受診して下さい。

出典 https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon/tvcm/

 

 

じんましんに効くツボ


じんましんが出たら、医師の診察を受けて薬を塗るのが一番ですが、医師の診察をうけるまでにかゆみを押さえるためのツボがあります。

 

「臂臑」(ひじゅ)


出典 https://www.tsubomaster.com/

場所は腕をあげると肩関節のところに2つの窪みが現れます
その前方の窪みから指4本のところにあります。

効果
肩関節の動きを改善する。腸の働き肌をととのえる

「臂臑」は子供の皮膚病によるかゆみにも効きます。5~10分間隔で数回押してください

 

治痒穴(じようけつ)


出典http://hadaaren.com/hadaarekaizen/kayumi/

ツボの場所は、脇の下の高さの線と肩の一番尖った骨から垂直に下ろした線が交差するあたりで、押すとジーンと痛むところです。

痒みがあるときに、ジーンとするまで、指で圧迫してみてください。

 

 

最後に


かゆみの応急手当で一番大切なことは原因を明らかにすることです。

原因不明だと思っていたじんましんは実はストレス、精神的な原因が多いのです。

また今回ご紹介したツボはあくまでも応急手当ですので皮膚科の診断を受けるようにしてください。

出典 https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon/tvcm/

モヤモヤしている人必見!モヤモヤを解消する方法

出典 https://www.hokennomadoguchi.com/node/P725432

なんかもやもやする、すっきりしないといった感覚は誰もが感じたことがある感覚だと思います。

しかし、この心のモヤモヤが最も厄介なストレスだといえます。

衝動的な大きなストレスであれば、買い物をしたり、カラオケに行ったりスポーツをするなど人によってはお皿を割るなどして、実は結構簡単に発散できてしまいます。

しかし、心のモヤモヤというのは自分で気付かないうちにボディブローのようにじわじわときいてストレスとなっているのです。

モヤモヤの正体


人間というのは普段から意識しているわけではありませんが、色々な思考がBGMのように頭の中でずーっとかかり続けています。

モヤモヤとしたストレスの正体とは このBGMの中でも「この先どうなるんだろう」「もう辞めたい」「この人話しづらいな」など不安恐怖緊張イライラなど否定的なBGMになります。

モヤモヤをスッキリさせる方法


モヤモヤした気持ちをスッキリさせ、ストレスに変えない為にはその否定的なBGMを①消す②変える③あえて聞き続けるという3つの方法があります。

①BGMを消す


これは文字通り心を無にするということです。

しかし、人間というのは先ほど説明したように、思考というBGMが常にかかっていますから何も考えないということはとても難しいことです。

何も考えないことは確かに難しいことですが、感情を無にすることであれば、トレーニングをすることでできるようになります。

瞑想、ヨガ、座禅、何かに集中することで感情を無の状態、ニュートラルの状態にすることができます。

瞑想やヨガなど時間がとれない場合は深呼吸をするだけでも違います。

鼻から吸うを1、口から吐くを2として10数えます。

この時に鼻から吸う時は鼻に意識を傾け、お腹の膨らみ息を吐くときもお腹の縮みに意識を傾けるようにしましょう。

この深呼吸を1日に何回か行いましょう。

②BGMを変える


こちらはいわゆる気分転換です。

これはもう、気分転換ですからその人の数だけ方法があります。

好きな洋服を買う、食べたいものを食べる、カラオケに行く、スポーツをするなど、様々ありますが、ポイントは現実に戻って再び落ち込まないことです。

この方法はお金がかかることも多いですが、お金をかけずにBGMを変える方法があります。

それは良いことをすることです。

一日一善することによって良いBGMが流れるはずです。

ボランティアをするには準備等も必要ですので、コンビニで募金をしてみましょう。

③あえて聞き続ける


この方法はモヤモヤの原因を探って根本的に解決するというやり方です。

アドラー心理学に”人生の嘘”というものがあります。

これは、夢があるという気持ちに対して「生活はどうすればよい」「どうせムリだろうな」「会社になんて言えばいいんだ」というように自分で自分のブレーキをかけるような気持ちが働く

心はgoサインを出しているのに思考がnoといっている。

これを人生の嘘と言いますが、心・思考の声に気付くことによって、今は行くべきか、その時ではないのか、アクセルかブレーキか自分の意思で決めることができるようになり、ストレスも減っているはずです。

モヤモヤしている時はBGMが流れてるんだということを思い出して①②③を自分のモヤモヤにあわせて意識をしてみてください。

モヤモヤをスッキリさせるツボ


それでも、モヤモヤが解消されなければツボを押してみましょう。

神門(しんもん)


出典https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

場所は、手首の横じわの小指側の少しくぼんだ場所にあるツボです。

出典https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

憂うつな気持ちや不安感が生じたり、頭痛や不眠、夢をよく見るなど眠りが浅いときに効果があります。

少衝(しょうしょう)


出典 http://chanto.jp.net/beauty-health/health/16679/3/

少衝は小指の爪の生え際で、薬指側にあります。

動悸神経性胃炎不眠にも効果的があります。

また、緊張を和らげストレスを減らす効果があります。

もう片方の親指と人差し指で揉みほぐしましょう。

少商(しょうしょう)


出典 http://chanto.jp.net/beauty-health/health/16679/3/

少商は、親指の外側の爪の生え際にあります。

少商のような指先のツボは、敏感に反応しないいわゆる鈍感力のツボです。

精神的ストレスなどにも有効ですので、爪揉みとしてご利用下さい。

最後に


モヤモヤとは何らかのストレスを感じているのに、その中身や原因が何であるか認識できていなかったり、言葉にならない状態です。

そして、その認識できない状態自体にストレスを感じ、さらにモヤモヤにつながります。

モヤモヤの悪循環にはまらないよう、今回の方法を試してみてください。

出典 https://www.hokennomadoguchi.com/node/P725432

イライラする人必見!イライラをコントロールする方法

出典 https://matome.naver.jp/m/odai/2143082696802732101

あなたのまわりにいつもイライラしてたり、怒ってる人はいませんか?

ひょっとしたら、あなた自身が怒りやすい人でしょうか?

イライラはする側も、される側も強いストレスを感じます。

生年月日のわかるような親しい人なら以前紹介したバイオリズムの話
で感情の波を調べ、不安定な日を避けるということもできます。

しかし、生年月日を知らない人の方が多いですし、バイオリズムを調べることでストレスがたまりそうですよね?

そこで今回は怒りの感情とうまく付き合いストレスを貯めない方法についてお話します。

出典 https://matome.naver.jp/m/odai/2143082696802732101

怒りのピークをやりすごす


まず、怒った時、イライラした時にやってはいけないことがあります。

それは、ラッとした時に反射的に言い返したり、行動したりすることです。

怒りのピークというのは長くても6秒と言われています。

この6秒をやり過ごすことでケンカにならずにすむことも多いのです。

とは言うものの、わかってはいてもついカッとなってしまいますよね。

でも実は怒りというのは急にわいてくる感情ではないのです。

日々溜まっているネガティブな感情が溢れることによって怒りがあらわれるのです。

この日々溜まっている感情を第一感情といい、怒りは第二感情と言われています。

第一感情と第二感情


第一感情には、不安・悲しさ・不満・悔しさ・安堵といった様々な感情があります。

この感情があらわれた後にイライラにかわることがあるのです。

怒りを感じたり、怒っているときは怒りのピークである6秒間を使って怒りになる前の第一感情に目を向けてみましょう。

第一感情に気づくことによって、怒りの感情にならずにすむことがあります。

第一感情を伝える


相手に怒りを感じた時に伝える方法を変えるだけで怒りをコントロールすることができます。

今まではおそらく相手に怒りの感情をぶつけていたと思いますが、代わりに自分の第一感情を伝えるやり方です。

例えば、部下が締め切りを守らなかった時に「何で締め切りを守らないんだ」という言い方から「締め切りを守ってくれると期待していたのにがっかりだ」と変えてみましょう。

また、お母さんが迷子になっていて発見された子どもに対して「なんでどこかに行くの」から「あなたがいなくなって心配だったのよ」
と伝え方を変えるだけで怒りに任せた気持ちにならずにすみます。

また、相手も怒られたという気持ちではないため、次から気を付けようと素直に受け止めやすくなり、険悪なムードにならずにすみます。

怒りの記録をつける


怒ってしまったとき、イラッとしたときには記録をつけてみましょう。

記録をつけることによって客観的に自分を見ることができ、自分の怒るポイントがわかってくるので、怒りをコントロールしやすくなります。

怒りは決して悪い感情ではなく、嬉しいや楽しいといった感情のような自然な感情です。

怒りというのはしてほしいこと、してほしくないこと、わかってほしいことのサインとも言えます。

サインを見逃さず相手を理解することができたり、怒りに任せず冷静に伝えることができれば人間関係は壊れず発展し、あなたを成長させてくれることでしょう。

イライラを押さえるツボ


しかし、怒りのピークである6秒間我慢するということは簡単なことではありません。

そこでイライラを沈めるツボを押して6秒間我慢し、イライラをコントロールしてみましょう。

合谷(ごうこく)


万能ツボとして当サイトでも何回か紹介している合谷は痛みに効くツボとされていて、押すと脳にβ-エンドルフィンというホルモンが分泌されます。

このホルモンには、鎮痛効果があり、痛みにとどまらず、怒りもおさめてくれます。

また血圧を下げる効果もあります。

労宮(ろうきゅう)


出典 https://w.grapps.me/beauty/

労宮は手のひらの中央に位置しています。

こぶしを握ったときに中指と薬指の先端の間にあります。怒りもおさめてくれます。

心の万能ツボともいわれていて、押すとセロトニンが分泌されます。

セロトニンは感情をコントロールし、衝動的な行動を抑制します。

他にも次のような効果があります。

・ストレスやイライラを抑える効果。
・会議前など気分を落ち着かせる効果。
・手のほてり、動悸、吐き気、胸のつかえた感じ、胃腸の不調などにも使えます。
・上半身の血行を改善してくれるので、くびや肩のこりにも効果的です。

また、血圧を下げる効果もあります。

心穴(しんけつ)


出典 https://www.tsubomaster.com/

手のひら側、中指の関節のうち、指先に近いほうの関節の中央にあるツボが心穴。

イライラをおさえる効果があり、ストレス予防や、ストレスが溜まってしまって人にあたってしまいそうな時に効果を発揮します。

押し方深呼吸しながらゆっくりと、いたきもちいい程度に、左右10回ずつ押しましょう。

最後に


1 イライラにはツボを押しながら 6秒間数えて怒りの前にある
第一感情を探す。

2  怒りの感情をぶつけるのではなく、第一感情を伝える

3  怒りの記録をつけてみる

により自分の怒りをコントロールしストレスの軽減にもつながりますので、ぜひ試してみてください。


出典 https://matome.naver.jp/m/odai/2143082696802732101

鼻水・鼻づまりで困っている方必見!鼻水・鼻づまりを治す方法

出典 https://www.bing.com/videos/search?q=%e9%bc%bb%e6%b0%b4%e3%80%80CM&&view=detail&mid=910827129ED858E8928D910827129ED858E8928D&&FORM=VRDGAR

風邪を引いた時や花粉の季節になると鼻水が出て困るという方は多いと思います。

いくら止めようとしても、出続けて鼻水が垂れてくる場合もあり、集中力も長続きしませんし、電車内など静かな場所で鼻水をすすると白い目で見られてしまうということもあります。

また、鼻づまりで夜眠れないという経験がある方も多いと思います。

そこで今回は、鼻水・鼻づまりを治す方法をご紹介します。

鼻水・鼻づまりの役割


鼻水や鼻づまりはどうしてもツライ症状ばかりが先行してしまい、普段その役割を意識していないという人がほとんどだと思います。

しかし、鼻水・鼻づまりは人間の体を守るためには必要な症状なのです。

鼻水は異物を洗い流すため鼻づまりはこれ以上ウィルスや細菌が体の中に侵入しないよう鼻の通り道をふさいでいるのです。

鼻水の原因


鼻水は異物を流すために分泌されますが以下のような原因があります。

寒さが原因


体温が低くなると、徐々に体内が乾燥してくることが原因で、鼻の中が乾燥するのを防ぐために鼻水を分泌します。

また冷えた空気を吸うことで、鼻の粘膜が刺激されて鼻水がでてしまう場合もあります。

花粉などアレルギー鼻炎反応


花粉などを鼻呼吸により吸ってしまうことで、鼻の中に花粉が入ってきてます。

そこでアレルギー反応が起き、花粉を取り除こうとして鼻水がでます。

花粉が原因の鼻水は、涙の成分と似ておりサラサラしているため放っておいても垂れてくる場合があります。

近年ではアレルギーの症状は年々増えてきているため、自分のアレルギー物質となるアレルゲンをしっかり把握しておくことが重要です。

風邪によるウィルス


風邪を引いた時は鼻水がでる確率が高くなります。

風邪の鼻水にはひき始めの鼻水治りかけの鼻水の二種類あります。

風邪のひき始めの時の鼻水は外部からウイルスを吸い込んでしまい、除去しようとでる、いわば初期症状の鼻水です。

これは透明であり、どちらかというとサラサラいているものが多いです。

風邪が治りかけの時にでる鼻水は粘り気があり黄色くなっているのが特徴です。

自律神経の乱れ


睡眠不足やストレスからくる自律神経の乱れも鼻水が出る原因となります。

例えば、朝は交感神経の方が活発に働いていると鼻水などの症状を抑えるように働いています。

しかし寝起きでは、副交感神経の方が働いているためにうまくコントロールできずに鼻水がでてしまう場合があります。

この場合の鼻水は、交感神経が徐々に優位になってきて自然と止まるケースが多いのが特徴です。

しかし、自律神経が乱れると鼻水をコントロールすることができず、鼻水が止まらないということがあります。

鼻詰まりの原因


鼻腔内の粘膜が腫れるとくしゃみや鼻」が出るようになります。

この鼻腔内の粘膜の腫れは、粘膜に通っている毛細血管が拡張することで腫れが起こります。

そして、鼻の中の粘膜が腫れると鼻腔内の道が狭くなり、鼻の通りが悪くなります。

このことが原因で鼻づまりが起こります。

交感神経を刺激し鼻づまりを解消する方法


脇には鼻にかけて交感神経がつながっており、詰まっている鼻側の脇にペットボトルを挟み20秒~30秒圧迫し続けることで解消します。

また、次のトビウオのポーズといわれる体操も効果的ですので試してみてください。

 

①手を後ろで組みます。

②息を吐きながらおじぎします。

③この姿勢のまま5秒キープします。

④最後にゆっくりと上半身を起こします。

鼻水・鼻づまりに効くツボ


鼻うがい鼻を温める方法が効果的ですが、出先のようなうがいや鼻を温めることは難しい場合はツボ押しが効果的です。

睛明(せいめい)・迎香(げいごう)・鼻通(びつう)


出典 https://sara12.net/archives/1168

場所
睛明は鼻の付け根の両わき、迎香は小鼻の左右のふくらみのわきにあります。

鼻通は迎香の少し上にあるツボです。目頭から指をまっすぐ下におろして鼻に当たる部分で、鼻のちょっとくぼみがある部分です。

効果
鼻通は文字通り、鼻粘膜の血液を流れやすくするため、鼻づまりの時によく効くツボです。

鼻づまりの他、疲れ目にも効果があります。

押し方
左右の人さし指を温めてから、鼻筋の両側を睛明から迎香さらに鼻通まで上下にさすります。

睛明・迎香・鼻通ともツボは鼻の両側にありますから、両方の人差し指か、中指で頭部の中心部分に向かって、痛くない程度に押し上げます。

もしくは指がツボに当たっている状態で、指を回転させるように揉みこんでも効果的です。

外鼻(がいび)・内鼻(ないび)・腎上腺(じんじょうせん)・内分泌(ないぶんぴ)


出典 https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/tsubo/201402.html

場所
外鼻は耳の穴の手前にある小さなふくらみの中央、顔寄り。
内鼻は外鼻の裏側のやや下。

腎上腺は外鼻の斜め下、内分泌は耳の穴の下の切れ込みの内側にあります。

効果
外鼻・内鼻は鼻炎、皮膚炎に効果があります。

腎上腺は代謝を上げ、喘息にも効果があります。

内分泌はホルモンのバランスを調整する効果がありますので、夜になると鼻づまりが起こりやすいのはホルモンのバランスの影響であるため、鼻づまりに効果があります。

押し方
外鼻・内鼻・腎上腺は耳の穴に人さし指を入れ、外側から親指ではさむようにして2~3分間ずつもみほぐします。

内分泌は、耳の穴の下にある切れ込みに人さし指を入れ、30回程度押しもみます。

最後に


今回紹介したツボはあくまでも応急手当になりますので、症状がよくならない場合は病院へ行くことをお勧めします。

また、風邪の諸症状はウィルスを弱らせるための身体の作業です。
水分や栄養を取って安静にするのが一番です

出典 https://www.bing.com/videos/search?q=%e9%bc%bb%e6%b0%b4%e3%80%80CM&&view=detail&mid=910827129ED858E8928D910827129ED858E8928D&&FORM=VRDGAR