簡単にできるセルフ体調チェックの方法 健康のバロメーター徹底解説 5(指荒れ編)

出典 https://www.kao.co.jp/atrix/cm/cm_02/

乾燥する季節は特に手荒れ・指荒れで悩んでいる人が多いと思います。

そして、荒れやすい指は、大体いつも同じではありませんか?

実は、荒れる指によって身体の内側を観察し、自分の体調を知ることができるのです。

そこで今回は、荒れやすい指を見るだけで、未然に体調を自分で知るためのセルフ体調チェックをご紹介します。

なぜ同じ指だけ荒れるのか?


東洋医学では、身体の中を気がめぐり、気は経絡という道に沿って流れていると考えられています。

この経絡は当然、手の指にも流れています。

各指の先にある井穴(せいけつ)というツボには身体の内側、五臓六腑の反応が現れると東洋医学では考えられています。

つまり、手が荒れるという背景には、五臓六腑の気の流れが滞っていると言う考えがあるのです。

各指と五臓六腑の関係


荒れた指を観察することによって、目には見えない身体の内側の状態を観察することができます。

親指


親指には少商(しょうしょう)というツボがあります。

心機能を整え、血液循環を調節します。

下半身のむくみを改善解消、また、イライラやストレスも解消します。エネルギーがみなぎります。

出典 https://www.tsubomaster.com/少商_つぼ

少商は、呼吸器の機能を高めることができるツボです。

反面、この指が荒れやすい方は、乾燥する時期に咳が出やすい傾向にあります。

親指が荒れやすい方は、肺に症状が出やすい体質の可能性があります。

加湿器などを使う等して改善していきましょう。

人差し指


人差し指にあるツボは、商陽(しょうよう)です。

出典 https://ibs-lab.com/acupoint01/

商陽は集中力散漫、顔のむくみ、 ストレス、疲労解消、勉強力アップ等に効果の期待できるツボです。

利き手の人差し指と中指は特に荒れやすい指といえます。

東洋医学で、人差し指が荒れやすい方という方は、便秘をしやすかったり、また下痢をしやすかったり、大腸の症状があるといわれています。

思い当たることがあるのなら、食べ過ぎ、飲み過ぎに注意しましょう。

食べ過ぎや飲み過ぎが肌荒れと言う形で身体に出やすいのかもしれません。

中指


中指には手の厥陰(けついん)心包経と言う経絡が通っています。

ツボの名前は中衝(ちゅうしょう)と言います。

心臓と密接な関係があるといわれています。血液循環をよくし、安定した心、眠り、自律神経が得られることなります。

ストレス解消、血行の促進、集中力も得られるようになります。

出典 https://www.tsubomaster.com/中衝_つぼ

心包とは、心臓を包む膜のようなものといわれています。

手荒れに加え、胸が苦しくなったり、胸が痛くなったり、また手の真ん中が火照るという症状がある場合、心包になんらかのトラブルがある可能性があります。

違和感を感じた場合、無理をせず病院などの診察をおすすめします。

薬指


中指には手の少陽三焦(さんしょう)経という経絡が通っています。

ツボの名前は関衝(かんしょう)と言います。

ホルモンの分泌をコントロール、内分泌を促進し、体調を整える効果があり、更年期障害や集中力を保つことにも有効です。

血液循環が良くなり、肌を滑らかにするという女性のための強い味方になる特効のツボになります。月経時に起こるめまいにも効果的です。

出典 https://www.tsubomaster.com/関衝_つぼ

手荒れに加え、身体のむくみや、身体全身が重だるい、やる気が出ないなどの症状がある場合も注意が必要です。

散歩などの軽い運動をして、身体の内側の流れを整える習慣をつけると改善しやすいといわれています。

小指の親指側


小指には親指側と外側に二つの経絡が流れています。

親指側は「手の少陰心経」という経絡が流れています。

ツボの名前は少衝(しょうしょう)と言います。

心機能を整え、血液循環を調節します。

下半身のむくみを改善解消、また、イライラやストレスも解消します。エネルギーがみなぎります。

出典 https://www.tsubomaster.com/少衝_つぼ

心経は心臓を巡る経絡です。

特に、ストレスが長期化するとこの経絡に反応が出てきやすいのが特徴です。

主な症状は精神的に動揺しやすい、心が落ち着かないなどの症状があります。

このツボが荒れやすい場合、ストレス発散を心がけましょう。

小指の外側


外側に流れている経絡は手の太陽小腸経と言って、ツボの名前は少沢(しょうたく)です。

疲労回復、疲れ目、体力を蘇らせる働きがあり、内臓機能を高め、泌尿器官の血行を活発にさせ、機能もアップします。

膀胱炎にも効果があります。

出典 https://www.tsubomaster.com/少沢_つぼ

小腸経は肩甲骨、肩こりなどの反応が出やすい経絡で、この指が荒れやすい方は肩こりや、肩甲骨周りのこりがきつく出やすい人に多いのが特徴です。

手荒れがきつい場合、小指の根本から指先にかけて、指を転がすようにマッサージすると、肩こりの改善になるかもしれません。

最後に


荒れた指と、自分の身体に出ている症状と一致するものはありましたでしょうか?

ツボの反応は絶対ではありません。

身体の内側を知るための、あくまでも目安としてください。

手全体が荒れやすいという方は、特にどの指が荒れやすいのかを観察するといいと思います。
身体の不調にいち早く気付き、対応をすることで、病気を未然に防ぐことができます。

しかし、セルフチェックをするだけでは足りません。

セルフチェックをして、身体の不調に気づいたら、病院で診察を受けるようにしてください。

何科を受診すれば良いのかわからない場合はこちらを参考にしてください。

ストレスで悩んでいる方必見!最強のストレス解消法

視力が低下してきたかもと悩んでいる方必見!視力低下の原因と対処法

出典 https://alicefight.blog.ss-blog.jp/2015-08-29-2

以前よりも遠くのものが見にくくなった

以前よりも近くのものが見にくくなった

こんな時私たちは視力が低下してきたと考えると思います。

日本人は他の国・他の民族と比べても近視人口が多いと言われています。

しかし、原因がわかれば、視力低下の対策もとれます。

 

そこで今回は、視力低下の原因と今日からできる改善法など、視力を良くしたいと思う人のための情報をご紹介します。

 

 

視力低下の原因


実は、近視になる原因は、現在の医学でも、はっきりとはわかっていません。

親からの遺伝など、生まれつきの要素が大きいとする「遺伝説」と、の使い方や照明の明るさ・栄養バランスなど、生活要素に重点を置く「環境説」とが知られており、この二つの説をあわせた複合的な原因によって近視が進むと考えられています。

ここでは、目の使い方や照明の明るさ・栄養バランスなど、生活要素に重点を置く「環境説」の原因をご紹介していきます。

 

 

 

近くを見すぎている


人が近くのモノを見ている時、目の筋肉は緊張し、疲れてしまいます。

その後、遠くを見れば目の緊張は次第に緩みます。

現代では、幼少期から、勉強や試験で目を使う機会が多くなり、そこへ、テレビゲームやパソコン、猫背姿勢での読書などが加わると、目の負担がいっそう高まり、近視化が進むと考えられています。

 

 

光の影響


テレビやパソコンなどの液晶は光を放っており、その光がブルーライトです。

ブルーライトは私たち人間が見ることのできる光の中で、もっとも強い光です。

パソコンに向かって一日中作業していた日に目がチカチカするのはこのためです。

 

疲れ目に関してはこちらの記事をご覧ください。

疲れ目で悩んでいる方必見!疲れ目を治す方法

 

 

ストレス


ストレスも視力を低下させる原因になります。

ストレスを感じる状態が続くと、目の筋肉も緊張してしまいます。

仕事や家庭でのイライラや心配事が目を動かす筋肉をこわばらせ、視力低下につながっていきます。

 

ストレスに関してはこちらの記事をご覧ください。

ストレスに対する誤解を解いて正しいストレス対処法を学びましょう!

 

 

栄養バランスが乱れている


目にはビタミンB1が栄養素として必要といわれています。

しかし、甘いものをとりすぎているとビタミンB1が目にたまりにくくなります。

 

そのため、食事の偏りも、急な視力低下を引き起こす可能性があります。

 

食事の偏りは視力低下以外にも様々根異教を及ぼします。

 

食事のリズムが狂ってしまっていることから起こる自律神経の乱れのセルフチェックの方法と対処法

 

 

近視の予防と視力回復の方法


近視を予防する方法としてよく言われるのはあまり目を酷使せず規則正しい生活を心がける、ということです。

 

上記の原因からもわかるように、「長時間のパソコン作業をしない」「暗い場所で本を読まない」「バランスのよい食事を摂る」などです。

目は眼精疲労によって軽度の近視を起こす場合があり、生活が改善されて疲労が取れると、このような近視は通常の視力に回復する可能性があります。

 

つまり、目の疲れ・緊張を解消してあげることができれば、視力低下の防止または視力改善の効果が期待できます。

 

 

疲れ目の対処方法


目を休ませることが一番ですので、蒸しタオル等を眼に乗せしばらく目をやすませましょう。

 

他にも、おススメの方法がパーミングという方法です。

この方法は短時間でできる目の血流の改善方法です。

「眼輪筋」という目の開閉に使う筋肉をギュッギュと刺激することで、眼球内の血行が良くなります。

 

(1)1,2,3,4,5とカウントしながらギュッと顔全体に力を入れるようにまばたきする。
(2)5の時にギューッと目を力を入れながら5秒間ほど閉じる。
(3)これを3セット連続して行う。

 

 

疲れ目に効くツボ


目のツボとしては、眉頭の内側で目の上の骨縁の少しへこんだところにある攅竹(さんちく)、目頭の左右のくぼみ、鼻の付け根の横側にある晴明(せいめい)、こめかみの下の少しくぼんだ部分にある太陽(たいよう)を静かに押さえてみましょう。

出典 https://takeda-kenko.jp/cminfo/alinamin_exalpha

 

攅竹(さんちく)


出典 http://www.me-kaiteki.com/recovery-method/visual-training/acupressure/position.html#sonota

まゆ毛の鼻側のはしにあります。このあたりを親指でさぐると、大きくへこんだ部分が攅竹です。

攅竹は、近視などの屈折異常はもちろんのこと、老眼にもよく効くツボです。

攅竹のツボにたいしては、真上から素直に、つまり垂直に押すのが基本ですが、それでやりづらい場合、上45度方向に押しあげる感じでもかまいません。3~5秒程度、力をかけつづけるか、リズムをつけて3~5回押しましょう。

 

晴明(せいめい)


出典 http://www.me-kaiteki.com/recovery-method/visual-training/acupressure/position.html#sonota

 

晴明のツボは、目頭(めがしら)のやや上にあります。

疲れ目の解消だけではなく、近視などの「屈折異常」、緑内障、白内障などの「眼病」にも効果的です。

片手の親指と人差し指で押すとよいでしょう。

 

太陽(たいよう)


出典 http://www.me-kaiteki.com/recovery-method/visual-training/acupressure/position.html#sonota

こめかみのツボです。

まゆ尻と目尻の中央から、やや後ろにあります。正確には”こめかみ”から、やや目尻寄りにあります。

こめかみのツボ太陽は、両手の人差し指で指圧します。

 

目のツボは目の近くを刺激しますから、誤って指が目に入ることのないよう、注意深く行ってください。

 

 

最後に


視力の低下防止や改善には個人差があります。

他の人に効果があった方法が必ずしも別の方にも効果的とは限りません。

大切なのは、「自分に合った方法」を「継続する」ことです。

 

視力回復トレーニングに関いてはこちらでご紹介していますので併せてご覧ください。

 

眼がかすむ、目が悪くなってきたとお悩みの方必見!自分の視覚機能をチェックして視力低下を防ぐ方法

応急手当 wiki ツボ大辞典 とっておきのツボ10

出典 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000014601.html

 

 ボ10


合谷(ごうこく)

湧泉(ゆうせん) 

足三里(あしさんり)

中脘(ちゅうかん)

肩井(けんせい) 

風池(ふうち)

三陰交(さんいんこう)  

労宮(ろうきゅう)  

神門(しんもん)  

百会(ひゃくえ)  

 

 

 

合谷(ごうこく)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

 

上半身のさまざまな症状に効果的であり、歯の痛みにも有効、血圧を下げる効果もあります。

 

合谷は、手の甲の、親指のつけ根の骨と、人差し指のつけ根の骨との間の分かれ目の場所にあります。

 

人によっては、その場所に、しこりがあったり、響くような痛みを感じたりする部分が違うものです。

 

実際に押してみて、気持ちのよい痛みを感じるところを刺激するといいでしょう。

押し方は、合谷に親指を当てたら、人差し指を手のひら側に回して裏から押さえます。

親指で、強めにギューッと指圧します。そのまま持続的に押すのが効果的ですが、それが難しければ、リズミカルに押しもみしてもいいでしょう。

左右の合谷を5分を目標に刺激してください。できれば1日3回、最低でも朝晩2回実行しましょう。

 

 

索引に戻る

 

 

湧泉(ゆうせん)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

 

足裏の中央、第2と第3の指の骨の間にある湧泉は、気力や体力を高める効果があるため、「万能のツボ」とも呼ばれています。

足を使い過ぎた場合の筋肉疲労の回復に効果があります。

 

湧泉へのマッサージは、両手の親指を使って強めに3秒ほど押し、3秒ゆるめることを数回繰り返しましょう。

しだいに湧泉がじんわり温まってきます。

親指で押すのが難しい場合は、ゴルフボールなどを使うのもおすすめです。

 

 

索引に戻る

 

 

足三里(あしさんり)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

足のむくみをとり、全身の血流を促す働きもあり、目の疲れや腰の疲れの改善にも効果的です。

胃腸の調子を整えるツボでもあります。

 

足腰の痛みや胃腸の調子を整えることで筋肉や神経系統の痛み、頭痛、肩こり、冷えや精神の 不安定などに、全身の様々な不快な症状の緩和や健康維持に有効です。

足三里は、膝下外側のお皿の下から指4本分下がった、いちばん窪んでいるところにあるツボです。

親指の腹を当て、足の中心に向かって押し回します息を吐きながら、心地のよい痛みを感じる程度の強さで、軽く押しながらまわして刺激します。

3~5回行いましょう。

強く押しても大丈夫なツボですが、あざが出来やすい方は加減してみてください。

深呼吸してゆっくりと息を吐きながら、気持ちいい程度にやや強めに押します。

 

索引に戻る

 

 

中脘(ちゅうかん)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

みぞおちとおへそを結んだ線の中心にあります。

指で押したり、カイロや温タオルなどで暖めるのも効果的です。

このツボは、食欲不振、胃腸の疲れに効果があります。
ただし、満腹時の刺激は避けてください。

 

索引に戻る

 

 

肩井(けんせい)


出典 https://w.grapps.me/beauty/

 

首のつけ根から3本くらい肩先寄り、腕を首の前で交差させて手を肩にのせたとき、中指が当たるところにあります。

肩がこると無意識に押している人が多いのが、肩の真ん中にある肩井で、肩こりだけでなく、首のこりにも効果があります。

 

索引に戻る

 

 

風池(ふうち)


http://me-kaiteki.com/recovery-method/visual-training/acupressure/huuchi.html

後頭部にある髪の、はえぎわにあります。

後頭部中央のへこみと、耳のうしろにある骨の”でっぱり”をむすんだラインの中間あたりに位置しています。

熱っぽい、セキが出るなどの風邪の症状に効果があるほか、目、耳、鼻、頭痛にも効果があります。

 

索引に戻る

 

 

三陰交(さんいんこう)


https://kufura.jp/beauty_health/woman-body/15546

内くるぶしから指4本分上にあり、骨のきわが目安です、押すと圧痛のある人が多い場所にあります。

冷え性にとても効果があるといわれています。

他にも、生理や更年期症状、メンタルケア、むくみなどにも効果があります。

 

索引に戻る

 

 

 

労宮(ろうきゅう)


出典 https://w.grapps.me/beauty/

手のひらの中心で、指を握ると中指か薬指の先端があたるところにあります。

精神安定に効果があり、気分を落ち着かせ、緊張を緩和させる働きがあります。

他にも、血行を良くする働きがあるため、疲労回復にも効果があると言われています。

 

索引に戻る

 

 

神門(しんもん)


https://kenkolink.com/tsubo.php/31/

手首(手のひら側)にある横線の内端(小指側)で、肘から手首へ小指側をなで上げると、指が止まるところにあります。

 

神門には自律神経を整えリラックスさせる効果があるため、腸が活発に動いてくれ便秘にも効果があります。

 

 

 

 

百会(ひゃくえ)


 

https://kenkolink.com/tsubo.php/1/

ちょうど頭の頂上あたりに位置します。つむじとは関係ありません。

頭痛の他にも、耳鳴り、目眩、自律神経の乱れを治すなど様々な効果がある万能ツボの一つです。

 

索引に戻る

夏バテで悩んでいる方必見!夏バテの原因と夏バテに効果があるツボ押し

 

出典 https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/cm/?agechk=1

 

 

毎年、気を付けているのに熱い時期になると「食欲がなくなる」「体がだるい」「疲れがたまる」という症状が出るのが夏バテです。

 

夏バテにならないように気を付けていても、気づいたら食欲がなくなっていたり夏バテの症状で悩んでいる方も多いのでは?

 

 

そこで今回は夏バテの原因と夏バテに効くツボをご紹介します。

 

 

夏バテの主な症状


夏バテと一言で言っても様々な症状があり

 

ヤル気が出ない・無気力
食欲がなくなる
下痢・便秘
イライラする
カラダが熱っぽい・のぼせ
めまい・立ちくらみ
入眠困難

などがあげられます。

 

夏バテの原因


夏バテの主な原因として、

 

自律神経の乱れによる胃腸機能の低下や、食生活の乱れからの栄養不足軽い熱中症、そして残暑の脱水傾向などが考えられます。

 

 

 

自律神経の乱れ


人間の体は、暑くなると体の表面の血管を広げて体外へ熱を逃がしたり、汗を出し、汗が蒸発する時の気化熱で体を冷やすというように、自律神経が体温の調節をしています。

 

しかし、冷房の使用により、室内と屋外の温度差が大きくなり過ぎると、自律神経は対応しきれなくなり、めまいや立ちくらみをおこしたりします。

さらに何度も繰り返されることによって、自律神経自体が乱れ、熱が出たり、頭痛や脱力感、胃腸障害などさまざまな「夏バテ」の症状が現れるようになります。

 

 

 

食生活の乱れからくる栄養不足


夏は、冷たいものを食べる機会が増えますが、冷たいものを食べると胃腸の温度も下がるため、消化管内の消化酵素の働きが低下します。

消化機能が低下すると栄養の吸収も悪くなり、ビタミンやミネラル、タンパク質などの体に必要な栄養素も不足し、胃腸障害や頭痛、腹痛、倦怠感などの「夏バテ」の症状があらわれるようになります。

 

 

 

脱水傾向


夏の暑さの中で、人間の体は、汗をかいて体温を下げようとしますが、そのためには汗の元になる水が必要ですが、汗は水分と一緒に体に必要なミネラルも体外へ排出してしまいます。

汗をたくさんかいた時に水分やミネラルの補給がないと、むくみや頭痛、動悸、息切れなどの「夏バテ」の症状が現れます。

 

 

 

夏バテに効くツボ


夏バテの予防には、夏バテの原因を取り除く必要があります。

ここでは、それぞれ夏バテの原因を取り除くツボ押しをご紹介します。

 

 

 

自律神経を整えるツボ     内関(ないかん)


 

https://kenkolink.com/tsubo.php/49/

場所
手首の内側のシワから、ヒジに向かって指3本そろえた場所にあります。

効果

ストレス解消、自律神経を整えていくことをはじめ、めまい・吐き気・食欲不振・動悸・のりもの酔いなど。

押し方

刺激の方法は、一番へこんでいるところ、または押さえて痛みを感じるところを、しっかりと刺激します。

 

 

 

 

自律神経を整えるツボ      神厥(しんけつ)


神厥は「押す」ツボではなく、「温める」ツボです

 

場所

おへそにあります。

温め方

使い捨てカイロや温かいタオルなど、ドライヤーなどで、じっくりと温めてください。

 

 

 

 

胃腸の働きに効果のある 関元(かんげん)


https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

場所

へそから指4本分下のカラダの中心線にあります。

 

効果

下痢や便秘など、胃腸の調子が悪い時に効果があります。

押し方

軽く脂肪が凹む程度に、やさしくゆっくりと押してあげましょう。

 

 

 

 

 

胃腸の働きに効果のある 気舎(きしゃ)


場所

首の中心の両脇、鎖骨の上の窪みにあります。

効果

お腹の調子を整えて、胃痛や吐き気を和らげる効果があります。

押し方

肩の力を抜いて、両側のツボを同時に、やや強めに押しましょう。

 

 

 

 

食欲不振に効果がある     中かん(ちゅうかん)


場所

おへそとみぞおちの真ん中、左右の肋骨がくっつく場所にあります。

効果

消化吸収を促して、食欲回復に効果的です。

押し方

押すというよりも揉み解します、息を吐きながら少しずつ力を加えていきましょう。

 

 

 

食欲不振に効果がある     足三里(あしさんり)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

場所

ヒザから指4本分下、脛骨の後ろ(親指をすねに当てた時に小指が当たるところ)にあります。

 

効果

倦怠感解消のほか、免疫力の向上や、デットクス効果も期待できます。

夏バテによる食欲不振や体力低下を回復させてくれます。

 

押し方

押すと少し痛いところですが、親指で少し強めに力を入れてゆっくり押し揉みます。しばらく押し揉みしてきましょう。

その他夏バテに効果がある人中(じんちゅう)


https://www.health-sunchlorella.jp/

場所

人中は、鼻の下、溝の中心にあります。

 

効果

体内にこもった熱が、発散しやすくなります。

体温を適切に調節できれば、バテにくくなります。

 

押し方

人さし指で軽く押して、刺激してください。

その他夏バテに効果がある湧泉(ゆうせん)


https://kenkolink.com/tsubo.php/90/

場所

足の裏、指を曲げた時にできる窪みの中央にあります。

 

効果

蓄積された疲労がリセットされるので、夏バテから来る、だるさにも効果的です。

クーラー病にも効果があります。

押し方

3秒間隔で湧泉が温かくなるまで両手の親指で強めに押します。

最後に


今回夏バテに効くツボをご紹介しましたが、夏バテで一番重要なことは十分な睡眠と規則正しい生活、バランスの良い食事になります。

そのうえで、水分や少量の塩分を補給し脱水を回避して、自律神経を整えることが重要といえます。

 

自律神経に関してはこちらの記事もご覧ください。

 

頭痛・だるさ・イライラ、不安を引き起こす正体 自律神経の乱れを整える方法

立ち仕事や長時間歩く方必見!疲れがたまりやすい足の裏のセルフマッサージ

 

出典 http://ct3.co.jp/index.php/archives/3128

 

仕事が終わって疲れがでるというのは、年齢に関係なくあるものです。

 

 

疲れの中でも、立ち仕事や営業などで長時間歩くと当然足が疲れます。

 

足の疲れは、肩の疲れ、目の疲れんで疲れがたまりやすい場所ですが、足の疲れは足裏が痛み、ひどいときは歩くだけで痛む方も少なくありません。

 

 

そこで今回は、立ち仕事や長時間歩く方必見!疲れがたまりやすい足の裏のセルフマッサージの方法をご紹介します。

 

足のむくみに関してはこちらの記事をご覧ください。

 

足がむくんで困っている人必見!足のむくみをとるツボ

 

 

疲労の種類


「疲労」といっても種類には複数あり、その原因などから3種類に分類できます。

 

肉体的疲労


筋肉は酸性に弱いという特徴があり、酸性である「乳酸」という物質が体内にたまると筋肉痛や筋肉の張りなどの症状が表れます。

 

このような筋肉をはじめとした体そのものに表れる疲労を肉体的疲労と呼び、乳酸がたまる原因となる激しい運動をした翌日にはこの肉体的疲労の症状が表れやすくなります。

 

そのため立ち仕事外回りをしている方は、このような肉体的疲労をよく感じていることでしょう。

 

肉体的疲労に関してはこちらの記事も参考にしてください。

 

疲れている方必見!疲れの3種類と肉体疲労に最適「アクティブレスト」の方法

 

精神的疲労


人間関係や悩みごとなどによる、ストレスが原因でたまる疲労を「精神的疲労」と呼びます。

 

精神的疲労は肉体的疲労とは違って休息などをとっても緩和されにくいことから、疲労が取れないことがストレスをためる原因となり、さらに疲労を増やすという悪循環にはまってしまいがちです。

 

また、このような精神的疲労に対しては疲れているからという理由で休みの日をだらだらと過ごしてしまうこともまた、精神的疲労を増長させる原因となります。

 

精神的疲労に関してはこちらの記事も参考にしてください。

 

疲れがとれないで悩んでいる方必見!脳疲労回復をする「マインドフルネス」の方法 

 

 

 

神経的疲労


「やる気が起きない」「十分に寝ているのに眠い」といった症状は、精神的疲労によるものと思われがちですが、実は自律神経などの異常が原因となる神経的疲労によるもの可能性があります。

 

神経的疲労は、デスクワークのような神経や脳が緊張した状態が長時間続く仕事についている方に起こりやすく、最近ではよくスマホなど寝る前のブルーライトも原因の一つといわれています。

 

神経的疲労の代表的な症状である、やる気がでない症状の対処法に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

何もしたくない 全くやる気がでない の原因 三大神経伝達物質 ドーパミンをバランスよく分泌する方法

 

 

足裏の疲れ


足は、歩行の刺激によって心臓への血流を促すポンプの役割をしていることから、第二の心臓といわれる重要な場所です。

 

特に足裏は心臓から遠いところにあるため、血流が停滞しやすい場所でもあります。

 

靴の中に押し込められている足は、凝り固まって血流が悪くなり、むくみや冷えなどの原因にもなりかねません。

 

足裏の血行が良くすることで、全身の血行が良くなり、心身ともにリラックスできます。

セルフマッサージをして、足裏を柔らかく、血行を良くしていきましょう。

 

 

足が疲れたときの症状とその原因


足の疲れの主な原因は、血行不良によるむくみです。

 

足はもともと心臓から一番遠い場所にあるため、カラダの中でも血のめぐりが悪くなりやすい場所です。

 

血行不良になると、老廃物や余計な水分が溜まってしまい、足の疲れとなって現れます。

主なむくみの原因としては以下のようなものがあります。

 

長時間同じ姿勢でいる


立ちっぱなし、逆にデスクワークで1日中イスに座りっぱなし、歩きっぱなしでは、長時間同じ姿勢でいるため、血液が下に溜まった状態になってしまいます。

その血液はなかなか上にはあがらず、足がむくんだ状態になります。

 

 

下着や靴の締め付けすぎ


下着の締め付けが強すぎると、血行不良が起こりやすくなります。

また、靴の紐を締め付けすぎたり、自分の足より小さいサイズの靴や高さのあるヒールなどを履くことでも、足が疲れてむくみの原因になることがあります。

 

筋肉の酷使


足の筋肉は収縮することで足から心臓へ血を送るポンプの役割も担っています。

筋肉を酷使したり、ほとんど筋肉を使わないという状態が続くと、ポンプ機能の働きが弱くなり、慢性的なむくみとなってしまうこともあります。

 

 

冷え


冷えは血行不良の代表的な症状と言えます。

血液のめぐりが悪くなることで冷えが起こり、結果としてむくみの原因になります。

 

 

疾患


その他、病気が原因で足のむくみや疲れが出る場合もあります。

下から上へ血液を押し上げるポンプの機能が低下してしまう下肢静脈瘤や、尿の量が少なくなる腎機能障害などが可能性のある病気として挙げられます。

心当たりがなく、急にむくみやすくなったと感じた場合は病院で診断を受けるようにしてください。

 

 

足の疲れの解消法


足の疲れを解消するためには、しっかり運動しながら足の筋肉量を増やすことと、血行を良くしてむくみを取り除くことが大切です。

1日の終わりにマッサージを行って、足の疲れを溜めないようにしましょう。

 

足裏マッサージは、お風呂あがりなど身体が温まっているときにおこなうのがおすすめです。

身体が温まっているときは、血行が良くなっているからです。

 

また、足裏は手指でマッサージするので、手も温かい状態でおこないましょう。

 

膝裏を押す


膝を両手で覆うように掴み、親指を使って膝裏を押すようにし、全体的にもみほぐしましょう。

左右それぞれで行います。

 

足首を回す


1.椅子に座り、片脚を膝の上で組みます。

2.組んだ足のつま先を反対側の手で持って、大きく円を描くように足首を外回し、内回し、それぞれ10回まわします。

3.反対の足も同様に行います。

 

 

足裏を伸ばす


両手で両足のつま先をつかみ、10秒間ひっぱります。

 

 

足の痛みに効くつぼ 足三里


 

 

出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

 

ひざの外側、指3本分ほど下がった場所で、筋肉が盛り上がるポイントにあるツボです。

 

足の疲れを取り、冷え性を改善。胃腸の疲れをやわらげるともいわれ、下半身むくみの対策に効果があります。

 

 

最後に


足の裏の痛みは主に夕方以降に出る場合が多いといえます。

毎日の疲れを次の日に持ち込まないためにも、今回ご紹介した方法を試してみてください。

 

しかし、朝起きるとかかとが痛むということもあります。

 

寝起きにかかとが痛む場合はこちらの記事をご覧ください。

 

かかとが痛む原因と対処方法 徹底解説

 

のどのイガイガ、痛みで悩んでいる方必見!喉の痛みの原因と喉の痛みの対処法 徹底解説

 

出典 https://www.taiho.co.jp/chc/brand/pitas/

 

喉がイガイガする

熱はないのに喉だけ痛い

唾を飲み込むだけ喉が痛む

 

 

このようなのどのトラブルは誰しもが経験したことがあると思います。

 

しかしのどの痛みをそのままにしておくと、食事に支障が出たり、大きな病気が隠されていることもあります。

 

 

そこで今回は、喉の痛みの原因、病院へ行った方がよい痛み、のどの痛みの対処法などをご紹介します。

 

 

 

のどのしくみ


 

のどは、呼吸をする、ものを飲み込む(嚥下)声を発するという3つの大きな機能をもちます。

 

喉には、喉仏のあたり(喉の手前の部分)喉頭(こうとう)、その後ろ側の食道につながる部分(喉の奥の部分)の咽頭(いんとう)があります。

 

 

 

http://鼻くそ.com/nodonoitami/nodonoitaminogenin.html

 

 

 

喉頭とは


喉頭とは、空気の通り道(気道)です。

気道の一部中央部に声帯があります。

喉頭には、発声、誤嚥(ごえん)防止、気道の確保の役割があります。

 

声の出しすぎや、タバコの吸いすぎ、アルコールによる炎症喉頭でおこります。

 

 

 

咽頭とは


咽頭とは、鼻腔や口腔の奥にある管状の部分で喉頭や食道につながります。

咽頭には、咽頭扁桃や扁桃腺といわれる口蓋扁桃、のどちんこと呼ばれる口蓋垂などが含まれます。

 

咽頭は

・上咽頭(鼻の奥に見える)
・中咽頭(口の奥に見える)
・下咽頭(中咽頭から食道につながる部分)

の3つに分けられ、

 

・上咽頭(呼吸、耳圧の調節)
・中咽頭(呼吸、嚥下(えんげ)、構音)
・下咽頭(嚥下)

 

の役割があります。

 

咽頭や扁桃腺は、風邪の時に腫れやすくなります。

 

 

 

のどの痛みの原因


のどは、粘膜で守られています。

しかし、ウイルスや細菌などによって破壊され体が傷つくと、体を守ろうとする防御反応によって炎症が起こります。

炎症が起きているところは、赤くなり、熱を持ち、腫れ上がり、痛みを感じます。

その結果、のどが炎症を起こして神経が刺激され、痛みを感じるようになります。

 

炎症を起こす原因は様々なものがありますが、物理的なのどへの刺激のものと、疾病によるものに分けることができます。

 

 

声の乱用


カラオケ、怒鳴り声、演説、スポーツ観戦などの急激な発声は声帯付近を痛めます。

 

また、のどの粘膜が炎症して、痛みが伴います。

 

 

アルコール


体内でのアルコール分解には大量の水が必要なため、細胞から水分が奪われます。

そのため、のどが乾燥して炎症を引き起こすことがあります。

 

また、アルコールが直接のどの粘膜を傷つけ、痛みがでたり声がかれる場合もあります。

 

 

ドライマウス


ドライマウスでは、口が渇くことで

口臭
歯周病
喉の痛み
感染症にかかりやすくなる

などの症状が現れます。

 

 

ドライマウスに関してはこちらの記事をご覧ください。

 

舌がヒリヒリ痛む方必見!舌がヒリヒリ痛む原因と対処法

 

 

 

タバコ


有害物質が含まれるタバコの煙が、のどに直接悪影響を及ぼし、声帯に炎症を引き起こします。

また煙を吸い込むため、気管や肺にも影響し、咳や痰などの症状を引き起こします。

 

 

乾燥


乾燥により、のどの潤いが足りなくなると、細菌やウイルスがのどに付着しやすくなり、炎症を起こしやすくなります。

また、粘膜も傷つきやすくなります。

 

 

熱さ


火傷などによってのどが傷つき、炎症が起こります。

 

 

口内炎


口内炎が扁桃腺ふきんに出来た場合、唾を飲み込むだけでも痛むことがあります。

風邪の前兆のようにも感じられるため、非常に紛らわしいものといえます。

 

 

口内炎に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

口内炎で苦しんでるかた必見!口内炎に効くツボ

鼻水


鼻水ものどの炎症の原因となります。

膿が鼻水と混じりあうと、ドロドロとした黄色い鼻水に変化していきます。

この 膿が含まれた鼻水が鼻の奥から喉元へ流れ落ちてくると、喉の炎症を引き起こす原因となります。

 

 

 

ウイルス感染


ウイルス感染ものどが痛む大きな原因となります。

ウイルスは、免疫系への侵入が容易な場所を狙ってくるために、喉の細胞にくっつく傾向があります。

そのため、喉の一部が傷ついたり、炎症が起きたりして痛むことになります。

 

 

ウイルス(感染)の例としては次のようなタイプがあります。

 

ライノウイルス いわゆる風邪菌
インフルエンザウイルス
単核球症(EBウイルス)
コクサッキーウイルス(手足口病の原因)
水痘帯状疱疹ウイルス(水痘=みずぼうそうと帯状疱疹の原因)
単純ヘルペスウイルス

 

 

風邪に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

医者に行けない・薬がないそんな時でも 風邪を即効で治す方法

 

 

 

すぐに病院へ行くべきのどの痛み


以下のような場合は炎症性の腫れで気道が塞がれ狭くなり、呼吸困難が起きる可能性があります。

すぐに病院で診察を受けるようにしましょう。

 

唾が呑み込めない・喉の非常に強い痛み

息が吸えない・息を吸うときにヒューと音がする

口が開かない破傷風(致死率約30%)の可能性があります。

膿(うみ)があるとき

声がかれたまま改善しないとき

飲み込むときにガマンできないほどの強い痛みがあるとき

のどに違和感や異物感があるとき

痰(たん)に血が混じるとき

呼吸が苦しいとき

39度を超える発熱を伴うとき

食べ物や飲み物を飲み込めないとき

食べ物や飲み物でむせるとき

市販薬等のセルフケアでも改善しないとき

 

 

 

のどに痛みを感じた時の対処法


口呼吸は喉を乾燥させ、痛める原因になってしまいます。

息を吸うときは唇を軽く閉じて鼻で呼吸することを意識しましょう。

口呼吸を繰り返していると、繁殖したダニ・カビなどを、口から吸いこみ、
のどの奥にある白血球をつくる器官が集中している扁桃に直撃し、免疫力を低下させます。

また、睡眠中などは、布団に潜むダニを吸い込みやすく、アレルギーを悪化させてしまいます。

 

 

鼻呼吸の方法に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

呼吸法を変えるだけで健康になれる理由とオススメの呼吸法

 

のどもとをあたためる


喉を冷やすと痛めやすいです

身体を温めることで免疫力を上げることが出来ます。

首元を暖めることで、侵入してきたウイルスや菌の繁殖を抑えるとともに、腫れや痛みも緩和できますので、まずは喉もとを温めましょう。

 

 

のどの痛みに効果があるツボ 尺沢(しゃくたく)


 

 

出典 https://kenkolink.com/tsubo.php/45/

 

 

肘の内側にあるシワの少し上あたり、固い筋を境に親指側のくぼみにあります。

 

咳を沈める効果があります。

また、声を出しすぎて喉が痛い時や、喉がいがいがする時、喉が痛む時にそれを和らげる効果があります。

 

 

のどの痛みに効果があるツボ 上廉泉(じょうれんせん) 


 

https://www.tsubomaster.com/廉泉_つぼ

 

顎の裏側にあるくぼみにあります。

扁桃腺が腫れたり、痛いと感じた時に効果があります。

また、顔の代謝、二日酔いや車酔いにも効果があります。

 

 

 

最後に


のどの痛みの主な原因は乾燥やウィルス、声の出しすぎですが、膿が含まれた鼻水が鼻の奥から喉元へ流れ落ちてくると、喉の炎症を引き起こす原因となります。

 

そのため、鼻はすすらずにかむようにしましょう。

 

鼻水・鼻づまりに関してはこちらをご覧ください。

鼻水・鼻づまりで困っている方必見!鼻水・鼻づまりを治す方法

 

頻尿で悩んでいる方必見!頻尿、残尿で悩まないための解決法

 

https://www.oricon.co.jp/news/2083901/photo/1/

 

会議の前や長距離の乗り物、映画を見る前に必ずトイレに行くのにすぐにトイレに行きたくなる。

 

仕事中にトイレが近いと思われたくないから我慢しようとしても我慢できない。

 

 

このような頻尿に関する悩みを持っている人は意外と多くいます。

 

女性や高齢者だけでなく、若い男性の間でも頻尿の症状が増えているそうです。

 

 

そこで今回は、頻尿、残尿で悩まないための解決法をご紹介します。

 

 

頻尿とは


 

トイレへ行く回数は、日中で5〜7回寝ている間は0回が正常と言われています。

日中8回以上トイレに行く人は頻尿と言えます。

 

また夜寝てから朝起きるまでに1回以上、トイレに行くことを夜間頻尿と言います。

 

 

 

すぐに病院に行くべき頻尿


 

恥ずかしいから病院へ行けないという方も多いと思いますが、病院で診察されることで、ほかの病気の早期発見につながることもあります。

 

特に頻尿に加えて残尿感、排尿時痛、下腹部不快感などがあれば膀胱や前立腺の病気の可能性も考えられるため、すぐに病院で受診するようにしましょう。

 

また、尿意を気にすることで夜寝れなくなり、二度寝をして遅刻してしまうなど様々な弊害も起こりうります。

 

二度寝に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

二度寝で失敗した経験がある人必見!二度寝のメリットデメリット徹底解説 

 

 

頻尿の原因


 

頻尿の原因は様々なものがあり、生活習慣や状況が引き起こすものから、疾病によるものまであります。

 

頻尿を改善するためにも、頻尿の原因を知ることは大切です。

 

 

 

生活習慣や状況が引き起こす頻尿


 

頻尿は疲れやストレスなど、体や精神の状態また、普段の生活が原因で引き起こされることもあります。

 

ストレスに関してはこちらの記事をご覧ください。

 

ストレス社会の救世主神経伝達物質GABAを増やしてぐっすり眠る方法

 

水分の摂りすぎ


 

コーヒーや緑茶、豆乳、ビールといった利尿作用のある飲み物を摂取しすぎると頻尿になることがあります。

利尿作用がない飲み物でも、飲みすぎてしまうと尿の量が増えて、頻尿になることがあります。

 

精神状況からくる


緊張していたり不安を抱えていたりすると頻尿になることがあります。

また、ストレスや不安を抱えているときに頻尿を引き起こすことがあります。

心因性頻尿ともいわれ、精神的な問題で頻尿になってしまうことがあります。

ただ、尿意を感じたとしても尿が全く出ない場合もあります。

 

 

体温の低下


体が冷えてしまうと、膀胱が刺激されて頻尿になる場合があります。

また、冷たい水に触れたり、水が流れる音を聞いたりすると尿意を催すことがあります。

 

加齢に伴う機能の低下


年齢を重ねると、尿を濃縮するホルモンの分泌量が減少したり、膀胱が硬くなってしまったりするので、頻尿になることがあります。

 

尿を濃縮できなくなると、必然的に尿の量が増えてしまいます。

また、膀胱が硬くなってしまうと、尿を溜める量が少なくなってしまい、このことから、とともに頻尿の可能性が高くなるといえます。

 

 

残尿による頻尿


 

糖尿病椎間板ヘルニアなどにより、膀胱が正常に収縮できなくなることが要因で、1回の排尿量は少なくなります。

また、加齢も主な要因として挙げられ、女性の場合は更年期障害の一つとして残尿が生じる場合があります。

 

排尿した後も膀胱内に尿が残ってしまうため、新たに貯められる尿の量が減少し、頻繁に尿意が起こりやすくなります。

 

 

疾病が原因の頻尿


尿がそれほど溜まっていないにも関わらず、膀胱が活動し過ぎてしまう疾患過活動膀胱といいます。

そのことによって、急に我慢できない尿意が起きたり、トイレが近くなったりします。

過活動膀胱は明らかな要因がないにもかかわらず発症してしまうことが少なくありません。

 

過活動膀胱の原因男性は前立腺肥大症が多く、女性は膀胱などの尿路を支えている筋肉が弱くなることが多いといわれています。

 

 

前立腺肥大症


前立腺肥大症とは、膀胱の下にある前立腺が太く大きくなって、尿道を圧迫し、さまざまな排尿障害を引き起こす疾患です。

前立腺肥大症は中高年男性に多くみられる症状で、男性ホルモンの働きが影響を与えている可能性があるといわれています。

また、加齢とともに、男性ホルモンをはじめ、他の性ホルモンの環境が変化するので、前立腺が肥大すると考えられています。

 

骨盤底筋(こつばんていきん)が弱くなるため


女性が頻尿になる原因の一つとして、出産などによって膀胱などの尿路を支えている骨盤底筋が弱くなったり緩んだり、身体を締め付ける衣類や下着などを着続けたりすることで、肋骨が圧迫されて内臓が下に押されてしまいます。

その影響で骨盤底筋などに負担がかかり、頻尿になってしまうことがあります。

 

尿路の炎症による頻尿


大腸菌の侵入などによる膀胱炎により、膀胱が刺激されると頻尿になります。

大腸菌などの細菌が膀胱に入り込むと、頻尿のほか尿が濁ったり下腹に痛みを感じたりすることもあります。

女性は尿道が短く菌が入り込みやすくなっているため、頻尿になりやすいといわれています。

 

 

頻尿の対処法


座ったままの姿勢が日常的に長時間続くことで、下半身に圧力が掛かり膀胱が収縮されてしまうため高齢者や女性だけでなく若い男性も頻尿の症状は増えてきています。

 

そのため、頻尿を改善するためには、膀胱まわりの3つの筋肉を動かし、鍛えることで頻尿を改善することができます。

 

 

膀胱まわりの3つの筋肉を鍛える方法


骨盤底筋

膀胱や子宮、尿道を支えています。

骨盤と太ももをつなぐ内またの筋肉

お尻の筋肉

この3つの筋肉を鍛える方法です。

2リットルのペットボトルを使いますが、500ミリリットルのペットボトルから初めてもかまいません。

 

1 椅子に座って、足を開きます。

2 2リットルのペットボトルを縦に挟み、力を入れます。

3 ペットボトルが凹むくらい、力を入れる

4 5秒ほど維持し、力を緩めます。

 

これら3つの筋肉を動かし鍛えると、内腸骨動脈と呼ばれる血管に血流が増え、膀胱につながる血管にも血流が増えます。

 

このことによって、C線維という暴行を活性化させる神経の活性化を抑え畜尿力をアップさせることにつながると考えられます。

 

 

頻尿に効くツボ 三陰交(さんいんこう)


 

 

https://kufura.jp/beauty_health/woman-body/15546

内くるぶしから指4本分上にあり、骨のきわが目安です、押すと圧痛のある人が多い場所にあります。

 

女性の生理にとても効果があるといわれています。

他に、更年期症状、メンタルケア、冷え症、むくみなどにも効果があります。

 

頻尿に効くツボ 陰陵泉(いんりょうせん)


 

 

http://www.kokua-seikotsuin.com/blog/sp/2015/06/post-83-1155036.html

 

膝の下、内側の骨が、大きく曲がって細くなったところにあります。

泌尿器系のトラブルからくる不調に効果的です。

 

 

頻尿に効くツボ 腎穴(じんけつ)


 

https://www.tsubomaster.com/腎穴_つぼ

 

小指の第一関節の横ジワの中央にあります。

泌尿器系の不調に効果的なツボです。

特に腎臓に有効といわれます。

 

 

最後に


トイレが近いことや、尿意を我慢できないのは、恥ずかしいことではありません。

痛み、尿の勢いがないなど、他にも気になる症状があれば、医師の診察を受けるようにしましょう。

 

こちらではその他のトイレに関してご紹介していますのでご覧ください。

 

いまさら聞けない。トイレの蓋は閉めたほうが良いか?開けたままで良いか?

 

足の臭いで悩んでいる方必見!臭わせない洗い方と臭いを抑えるツボ

 

出典 https://douganow.jp/archives/20181113102343.html

足の臭いが気になって座敷のお店に入れない

友人宅に行くときいつも足が臭っていないか気になる

帰宅後、家族に「足を洗う前にリビングに来るな」と怒られる

 

このような経験ありませんか?

特に夏や冬の蒸れやすい時期になると足は強烈な臭いを放ちますよね。

 

臭い対策としていろいろ試している方も多いと思いますが、足の洗い方自体が間違っている場合があります。

 

 

そこで今回は、足が匂わないような洗い方と予防方法をご紹介します。

 

 

足が臭う原因


臭いの主な原因は汗と皮脂です。

 

足は汗腺が多く、大量の汗が分泌される部位です。

 

汗自体は無臭だといわれていますが、そこに繁殖した細菌が垢(あか)・ホコリ・皮脂などを分解することで、足臭のもとであるイソ吉草(きっそう)酸が発生します。

 

角質が原因となる場合


足の裏には全身の体重を支えるという役割があるため、角質層が身体の中でもっとも厚くなっています。

肌のいちばん外側にある不要な角質はやがてアカとなって剥がれ落ちますが、角質層が分厚い足の裏は、アカの量もそれだけ多くなりやすくなります。

剥がれ落ちたアカは、汗と同じように常在菌によって分解され、臭いへとつながることがあります。

 

 

靴が原因になる場合


ニオイの原因菌は、高温多湿の環境でより繁殖します。

そのため、湿気の多い夏場や通気性の悪い靴を長時間履くことで、ニオイが強くなってしまう場合があります。

革靴足が全部おおわれたタイプの靴(パンプスやスニーカーなど)は注意してください。

同じ靴ばかり履くことや朝から夜まで同じ靴を履きっぱなしの人も気をつけましょう。

また、サイズが小さい場合、大きすぎる場合も、足にとってストレスになり、発汗を促します。

その結果、足が臭くなります。

 

靴下が原因となる場合


同じ靴を履きっぱなしでいるのと同様に寝るまで同じ靴下を履いたままでも、臭いの原因になります。

靴下で足が密閉状態になることで、雑菌の繁殖しやすい環境をつくってしまっています。

 

 

ストレスが原因となる場合


臭いとストレスには密接な関係があります。

ストレスを感じると、自律神経が乱れて、足の裏に大量の汗をかき、雑菌が繁殖します。

また、足の角質などをエサとする常在菌が増えて、ニオイの原因になります。

 

ほかにも、ストレスにより活性酸素が増加することで、雑菌が繁殖しやすくなります。

 

足の臭いを防止する方法


足の臭い防止として代表的なものが、最近のエサを取り除くことと最近を取り除くことです。

しかし、足の臭いは普通に洗ってもなかなか取れるものではありません。

 

細菌のエサを除く


たまった角質は細菌のエサとなるので、お風呂できれいに洗いましょう。

洗い方は下記を参考にしてください。

 

① 湯船に浸かるか、洗面器にお湯を張り、足をゆっくりつけて十分に水分を吸わせましょう。

最低でも、3分以上はつけると良いでしょう。

② 皮膚が柔らかくなった所で石鹸を泡立て、手で優しく洗っていきます。

ボディーソープは保湿成分が含まれている場合が多いので、固形石鹸を使うことをオススメします。

 

③ 汚れの溜まりやすい指の間、爪の間を念入りに洗いましょう。

爪の間はブラシがあると、しっかり汚れを落とせます。

 

④ 泡を洗い流し、タオルで水分を取ります。

かかとや指の付け根などを軽石ややすりで優しく擦ります。

水分を拭き取ってから行うことで、必要な角質を取りすぎません。

 

⑤ もう一度洗い流し、清潔なタオルで、水分をしっかり拭き取ります。

しっかり足が乾くまで何も履かない様にしてください。

 

消臭スプレーで足の臭いを消す


 

臭い対策として消臭スプレーを使うという手段がありますが、効き目があるものは高価なものになってきます。

そこでオススメがミョウバン水です。

簡単に安価で作ることが出来る、消臭スプレーで、殺菌作用、制汗作用、収斂作用、アンモニア臭を中和する働きがあります。

 

ミョウバン水の作り方


出典https://matome.naver.jp/m/odai/2138236022404673701

 

必要な物

焼ミョウバン 50グラム(スーパーで100円程度で売られています)
水道水 1.5リットル

 

ミョウバン水の作り方

ペットボトルにミョウバンと水道水を入れ、振り混ぜます。

ミョウバンは冷蔵庫で保管して下さい。

透明になったら「ミョウバン原液」の出来上がりです。

 

ミョウバン水の使い方

ミョウバン原液を10倍に薄め、スプレーボトルに入れて使います。

洗い終わった足にスプレーしたり、洗った靴下に直接ふきかけて、乾かすと臭いがなくなります。

ワキなど他の臭いの気になる体の部分にも効果があります。

 

細菌を取り除く方法


足の臭いを防ぐために、細菌のエサを取り除くとともに必要なことが、細菌自体を取り除くことです。

靴を定期的に洗う、日干しをする、消臭効果のある10円玉(銅)を靴底に入れる、靴用の消臭スプレーを使うなど、菌を取り除く方法が効果的です。

また、細菌は湿った環境を好むので、靴を乾燥させることが大切です。

出社したらテーブルやデスクの下で靴を脱いでサンダルなどに履き替えたり、1日履いたら2日間休ませて同じ靴を続けて履かないようにするなど工夫してみましょう。

 

足の臭いを予防するツボ


足の臭いの原因の一つが汗です。

ツボを押すことによって、代謝をよくしたり、自律神経を整えることによって不必要な汗を防ぐことができます。

 

湧泉(ゆうせん)


https://kenkolink.com/tsubo.php/90/

足の裏、土踏まずのやや上の中央、足の指を曲げてへこんだ所にあります。

万能のツボとされ、体力や気力を高めて体全体を元気にしてくれます。

 

行間(こうかん)


https://kenkolink.com/tsubo.php/81/

こちらは足の親指と人差し指の間部分を指します。

自律神経のバランスを整えるのに役立ちます。

下腹部や陰部にも効果があるとされており、陰部の臭いなども抑えてくれます。

 

太衝(たいしょう)


https://kenkolink.com/tsubo.php/80/

足の親指と人差し指の骨の合わせ目、少し手前の 位置で、脈が触れるところにあります。

体の代謝や働きが弱っているときに総合的に効くツボでです。

冷え性や疲れなどにも効き、体臭が強くなっているときにも有効です。

 

陰郄(いんげき)


https://senior-lifehack.com/health/takanshou-genin-taisaku/

手のひらを上にして、小指側の手首の付け根からひじの方に1.5センチほどのところにあるツボで

体の余分な熱を取る効果があります。

余計な熱を抑えて発汗を抑えることが期待できます。

 

 

最後に


臭いはスメルハラスメントとも呼ばれ、社会問題になっています。

普段の心がけ一つで足の臭いは予防することができます。

 

また、足以外の体臭予防としてはこちらの記事をご覧ください。

 

体臭で悩んでいる方必見!体臭・加齢臭・ミドル脂臭の原因と予防法

口臭で悩んでいる方必見!くさいと言われないための予防法

 

出典 https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_breathlabo/

人間関係で意外と気を付けなければいけない問題が匂いです。

自分の匂いにはなかなか気づくことができないため、人知れず避けられていたということも考えられます。

 

口臭・体臭・加齢臭など嫌われる臭いというのは多岐にわたります。

 

中でも、口臭は、現代社会における代表的な“スメル(=臭い)ハラスメント”と言われ、社会問題になりつつあります。

 

そこで今回は、気になる口臭の原因と口臭の予防方法をご紹介します。

 

 

 

嫌われる匂いランキング


1位 ミドル脂臭

2位 口臭

3位 脇臭

4位 足臭

5位 頭臭

 

加齢臭は5位の中には入っておらず、1位は齢臭よりも臭いと言われているミドル脂臭です。

 

そして、2位は口臭が入りました。

 

 

口臭チェックの仕方


しかし、口臭は自分自身ではなかなかわかりづらいものです。

自分の口は臭っているんじゃないか?と、考えたことがある人も多いのではないでしょうか?

簡単に自分の口臭をチェックできる方法をご紹介します。

 

舌の色をチェック


舌の色が黄色や白くなっている場合は、口臭がある可能性があります。

布やティッシュで優しく舌を拭き取り、においを嗅いでみましょう。

舌の色がピンク色であれば、舌が原因の口臭がある可能性は低いでしょう。

舌の異常などはこちらの記事をご覧ください。

 

舌がヒリヒリ痛む方必見!舌がヒリヒリ痛む原因と対処法

 

 

手を舐めてみてチェック


自分の手を舐めてしばらく乾燥させてからにおいを嗅いでみましょう。

そのにおいが周りの人が感じている口臭に近いと言われています。

朝起きてすぐにチェックすると、一番口臭の強い状態を確認することができます。

コップを使ってチェック


コップの中に息を吐いてフタをし、いったん深呼吸してからにおいを嗅いでみましょう。

息のにおいが気になっているという方には特に有効です。

 

 

チェックをしてみてどうだったでしょうか?

他にもチェツクの方法はありますので試してみてください。

 

 

口臭の原因


歯を磨いていても口臭が臭うのはなぜなのでしょうか?

口臭には、食べ物などによる外因性や生理的な要因以外に病気が原因のものもあります。

口臭を防ぐためには、自分の口臭の原因が何かを知る必要があります。

 

外因性によるもの


にんにくやネギ等匂いの強い食事をとることにより口臭が発生します。

これは、食事の取り方や匂いを予防する方法で口臭を防いだりなくすことが可能です。

 

 

 

歯周病によるもの


口臭の原因として考えられる代表的なものが歯周病です。

これは歯周病によって深くなった歯周ポケット内で細菌が発酵するため、腐乱臭のような匂いを発生します。

また、重篤な歯周病の場合は、歯茎から膿が排出してくるため、腐乱臭に加えて膿の生臭い匂いも出てきます。

虫歯によるもの


虫歯の空洞や、歯のすき間に入り込んだ食べカスが腐敗して悪臭を放つ場合、舌の表面に付着した白や黄色の舌苔(ぜったい)がにおいを放つ場合など、口の中の不衛生な環境も原因になります。

 

虫歯に関してはこちらの記事をご覧ください。

歯の痛みで悩んでいる方必見!歯の痛みの応急処置

 

口の中の渇きによるもの


脱水や唾液の分泌の減少による口の中の乾きも臭いの原因として挙げられます。

口腔内が乾くと、においを発生させる雑菌が繁殖しやすくなり、口臭につながります。

起床時や空腹時、緊張しているとき等唾液の分泌が少なくなっていると、普段唾液の抗菌作用で抑えられている口臭を感じるようになります。

これは、唾液の分泌量が減少することにより、細菌が増殖し、口臭のもとである揮発性硫黄化合物の産生が活発になるため、普段より強い口臭を感じやすくなります。

このような口臭は生理的口臭と呼ばれ、誰もが持つもののため異常な口臭ではありません

 

 

病気によるもの


内臓機能の低下が原因で起こる口臭、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの胃腸の病気が原因、また、肝機能障害などの肝臓病や糖尿病の方も独特の口臭があります。

他にも、
扁桃腺付近に溜まる膿栓と言われる黄色いつぶつぶがあります。

体調不良だと喉の奥に溜まっていきます。

通称におい玉と呼ばれ潰すとかなり臭いにおいがしますが、体調が回復したり、膿栓を取り除いてしまえば口臭もなくなります。

 

 

口臭予防の方法


口臭予防で何より大事なのは、唾液の分泌量を増やすことです。

唾液の分泌量を増やす方法をいくつかご紹介します。

唾液の分泌量を増やすトレーニング


舌先を下あごの裏に当てたあと、上あごの裏に移動します。

同様に繰り返し、舌先で歯の裏側をこするように上下にリズミカルに動かしましょう。

 

唾液を増やすマッサージ


こめかみの下、ちょうど耳たぶの高さに耳下腺(じかせん)という唾液腺があります。

この位置に両手の指4本をおいて、くるくると回すようにマッサージしてください。

また舌下腺(ぜっかせん)という顎のとがった部分の内側のくぼみにある場所に両手の親指をそろえて当て、10回くらい上方向にゆっくり押し上げましょう。

 

口臭予防のツボ 上廉泉(かみれんせん)


https://blog.bihada-mania.jp/11433

のどぼとけから指幅1本分上の顎を上げたときに少しへこむところにあります。

口内の雑菌繁殖を抑え、においを予防する働きがある唾液の分泌を促進します。

 

 

最後に


口臭は、口内環境が乱れているサインです。

常に口の中が乾燥していたり、不衛生な状態にしておくと、虫歯・歯周病のリスクだけでなく、虫歯が悪化し、肺炎、心筋梗塞、敗血症など命の危険を伴う病気に発展する可能性もあるといわれています。

また、内臓機能が原因の口臭の場合は、放置すると胃炎などの病気が進行することもあるので注意が必要です。

マッサージやトレーニングで改善されない場合は医師に相談しましょう。

 

口臭以外の体調変化のサインに関してはこちらの記事をご覧ください。

 

簡単にできるセルフ体調チェックの方法!健康のバロメーター 徹底解説

歯の痛みで悩んでいる方必見!歯の痛みの応急処置

https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1535943609

 

放っておいた虫歯が急に痛み出した。

日中は全く痛みなどなかったのに、夜、いきなり歯が痛み出す。

冷たいものを食べ、歯が染みたまま痛みが和らがない。

 

こういった経験がある方は多いのではないでしょうか?

 

すぐに歯医者に行くことが、最も良い解決方法だとわかっていても、なかなかいけないことがあると思います。

 

しかし、夜間であったりとかどうしても歯医者に行けないということもあると思います。

 

そこで今回は、歯医者に行くまでの間、我慢できないはお痛みを抑える方法をご紹介します。

 

歯痛の時にやってはいけないこと


歯の痛みが出て我慢できないときに、思わずとってしまう行動がかえって歯の痛みを悪化させるということがあります。

虫歯や歯の痛みがあるときに以下の行動はやめましょう。

 

歯を触る


痛いからといって、虫歯の部分を舌で触ってみたり、手でいじったりしては余計に痛みを増します。

また、ばい菌が入る恐れもあります。

痛い歯は触らず、安静にして、早めに歯医者へ行くようにしてください。

 

飲酒・喫煙をする


虫歯などで歯が痛むとき、お酒やたばこで痛みを紛らわすという行為は絶対にやめましょう。

飲酒は、アルコールの影響で中枢神経が麻痺するため、一時的に痛みを忘れることはできますが、アルコールを摂取すると、体内の血液循環が良くなります。

その結果、炎症がひどくなり痛みが逆に強くなることがあります。

また、鎮痛剤を飲んでいた場合、すぐに飲酒をする行為は有害な副作用が出る危険性があります。

 

喫煙は、刺激で痛みが酷くなる、歯周病が酷くなる、治るりが遅くなってしまうという影響が出ます。

 

熱いお風呂に入る


熱い風呂に入ることによって、血圧が上昇し、歯の血液の流れが良くなることで神経が圧迫されます。

これにより痛みがさらに増すことになります。

歯の痛みが強い時、お風呂に入る場合はお湯をぬるめにしておくか、夏場であれば、ぬるめのシャワーで軽く済ます程度にしておいてください。

 

 

歯痛を止める応急処置


すぐには歯医者へ行けない場合、また、症状によっては、歯医者へ行ったとしても、すぐには痛みを軽くできない場合も少なくありません。

 

そのため、歯の痛みを和らげる方法を知っておくことは大切です。

 

口の中を清潔にする


虫歯に詰まった物は刺激で痛みを悪化させてしまいます。

つまようじや糸ようじ、口を水でゆすぐなどして、痛みの原因を取り除きましょう。

冷たいものはしみる可能性がありますので、口はぬるま湯でゆすぐようにしましょう。

歯ぐきの腫れや出血で痛む時には、歯ブラシをこまめに使い、歯と歯ぐきの境目の汚れを取り清潔に保ち、その後洗口剤やうがい薬などで口をゆすぐようにしましょう。

刺激の原因を少しでも減らすことが、痛み緩和の秘訣です。

 

患部を冷やす


歯が痛むのは、歯の内部の血液が多くなり、それによって神経が圧迫されているのが原因です。

炎症を起こしているため、冷やすことによって、圧迫させる血液の盛んな流れを遅くできるため、炎症を抑えられます。

炎症を抑えることで圧迫を低下させることができ、歯の痛みが和らぎます。

 

痛み止めを飲む


どうしても痛みが止まらない場合は、痛み止めを使うのも一つの手です。

一時的に歯痛を抑えることができます。

ただ、痛みが引いても薬で止めているだけなので、患部が治癒することはありません、状態がひどくなる前に歯医者で診てもらいましょう。

 

代表的な痛み止め


 

ロキソニン
1日1錠2回まで
服用は4時間以上の間隔を空ける
15歳未満は避ける
65歳以上は医師に相談

 

バファリン
1日2錠2回まで
服用は6時間以上の間隔を空ける
15歳未満は避ける
65歳以上は医師に相談

正露丸
正露丸といえば胃腸薬で有名ですが、じつは歯の鎮痛・鎮静や根管の消毒用として利用される成分の日局木クレオソートが入っており、鎮痛・鎮静作用が期待できます。

虫歯で穴が開いている部分に、適量の正露丸を詰めておくと痛みが和らぐでしょう。

あくまでも応急処置です。根本の原因が治っているわけではないので、気をつけて下さい。

状態が悪化する前に歯医者に行くことをおすすめします。

 

 

歯の痛みを抑えるツボ


痛み止めが用意できない場合、ツボを押すことによって、歯の痛みを抑えることができます。

 

歯痛点(しつうてん)


 

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/48_shitsu/index2.html

 

歯痛点手のひら側の中指と薬指の付け根の間に位置します。

虫歯による歯の痛みや歯槽膿漏などによる痛みに効果的です

親指と人差し指ではさむようにして、やや強めに押しもみましょう。
左右交互に何度も繰り返しましょう。

 

 

下関(げかん)


http://www.acupressure.jp/tubo/81.php

耳の穴から頬骨の方向に、指四本分ほど離れた箇所にあるツボで、口を開けると盛り上がりができる部分にあります。

 

下の歯が痛いときに効果的です。

 

頬車(きょうしゃ)


http://www.acupressure.jp/tubo/46.php

下顎のエラ部分の角から、少しだけ頬側に指をずらした場所にあるツボで、歯を食いしばったときに盛り上がる部分にあります

 

上の歯が痛いときに効果的です。

 

 

最後に


今回ご紹介した方法で痛みが緩和したとしても、これはあくまでも応急処置です。

痛みが発生する原因が解決されるわけではないので、必ず早いうちに歯医者で診察してもらうようにしましょう。

 

また、ほかの痛みに関してはこちらの記事をご覧ください。

 

痛みで悩んでいる方・疲れてる方も必見!痛み・疲れに効く万能ツボ