必見!空きペットボトルの驚き活用術!

 

出典 http://cm-watch.net/jba-iwainanase/

 

不要になったペットボトル、すぐ捨てていませんか?

 

普段何気なく使っているペットボトルですが、容量の大きさによる違い、底の形、胴体の凹みなど、様々な形態をしていることからいろいろな用途に活用できます。

 

その中でも今回は、ペットボトルを使った便利な収納術・健康方法・いざというときの心臓マッサージのトレーニングの方法をご紹介していきます。

 

 

パスタの保存


ペットボトルは、キャップがあるので湿気を防げるうえに、立てて置けるため、保存スペースが少なくて済むことからパスタの保存に最適といえます。

使用するペットボトルサイズ   2Lのペットボトル

 

容器が透明なので、パッと見てパスタの太さもわかります。

そして、ペットボトルの口から出るパスタの量が、だいたい一人分のパスタの量(約100g)なので、調理時にわざわざ量をはからなくていいので便利です。

 

 

 

 

たこ焼きつくりにも便利


ご家庭でたこ焼きを作るとき、手やテーブルが汚れたり、生地をたこ焼き器に注ぐのが意外と難しいものです。

そんなたこ焼きづくりもペットボトルを使えば簡単にできます。

 

 

使用するペットボトルサイズ  2Lのペットボトル
※使用するペットボトルは、しっかり洗浄してください。

・たこ焼き粉
・卵
・水
・和風だしの素

 

作り方
1)水以外の材料を大きめのボウルに入れてよくかき混ぜ、じょうごなどを使って2Lペットボトルに移す。

2)水を加えてペットボトルを振って混ぜる

3)生地をたこ焼き器に流し入れる前にも、必ずペットボトルを振って混ぜる。

 

 

 

 

 

肺活量を鍛えて、小顔お腹痩せの効果


呼吸は、息を吸うことで酸素を体内に取り入れ、息を吐くことで不要になった体内の二酸化酸素を体外に排出する身体活動です。

 

体内に取り入れた酸素は、血液によって全身の細胞内に取り込まれ、エネルギーとして消費され、いらなくなった二酸化炭素は肺に戻り呼気として排出されるのです。

呼吸は、消化器系や循環器系などの器官と違い、意識することでコントロールすることができます。

 

しかし、呼吸の浅い状態が続き、体に十分な酸素が行き渡らないと、

疲れやすい、休息をとっても疲れがとれない
頭がぼんやりする、集中力が続かない
よくイライラする、怒りっぽい
眠れない、質のよい睡眠がとれない

といった状態になり、ストレスも感じやすく、精神が不安定になったり、病気になりやすい体質になったりする恐れも出てきます。

 

 

普段あたりまえのようにしている呼吸ですが、ペットボトルを使うことによって、呼吸を訓練することができます。

 

使用するペットボトルサイズ  2Lのペットボトル

 

 

 

ペットボトルトレーニングの手順


息をしっかり吐ききってからペットボトルをくわえます。

ペットボトルの口を隙間が空かないようにくわえ、大きく息を吸いこみます

ペットボトル内の空気をしっかり吸い込み、ペットボトルがベコベコにへこんだら、大きく息を吐きだしてそのへこみを元に戻します

 

このとき、咥えた口から息が漏れないようにしっかりと咥えて、手で隙間を作らないようにして持つことがポイントです。

 

 

 

 

 

ペットボトルでできる心臓マッサージの練習


倒れた人を助ける方法は、救急車が来るまで、胸を押すこと。

それがCPR(心臓マッサージ、胸骨圧迫)です。

実はそれだけで、心停止を起こした人の救命率は2.5倍になります。

 

しかし、
骨が折れそうで怖い
心肺蘇生法を行う判断が難しそう
練習用人形と感覚が違いそうだから難しそう

などといった理由から心臓マッサージを行えなかったというケースはあります。

 

そこで、一般社団法人FastAidが心配蘇生法の練習をペットボトルの空き容器で簡単に実施できるキット『CPR TRAINING BOTTLE』を開発しました。

 

 

 

『CPR TRAINING BOTTLE』はサントリー 南アルプスの天然水 550mlのペットボトルを横から押すと、訓練用の人形とほぼ同じ弾力があり、訓練に活用できることを発見、精密測定してキット化したものです。

まだ販売はされていませんが、このサントリーの天然水のペットボトルは500mlの方は年間7億本も売れているそうなんです。

まさに身近にある、誰にでも入手しやすいもので、CPRが練習できるというわけなんです。

何十種類ものペットボトルを試し、センサーで測ったところサントリーの「南アルプスの天然水」のボトルの押したときや戻ってくる感触が、最もマッサージ用人体模型に近かったそうです。

 

 

 

 

ペットボトルを押す力と実際の胸骨圧迫


FastAidによると、精密測定の結果、空のサントリー天然水のペットボトル(550ml)を真横から簡易講習で使われている訓練用人形の胸を5cm押す際にかかる荷重を調べた力である約50kgの荷重をかけて押すと、約6.5cmあるボトルの直径が約2cm程度になるまで凹むそうです。

つまり、ペットボトルを4.5cm押していることになり、実際の人間の胸は、体格や年齢などで硬さに差はありますが、JRC蘇生ガイドライン2015では押し込む深さが成人で5cm(6cmを超えないこと)と規定されているためほぼ同程度であるといえます。

よって圧迫時にボトルが2cm程度の厚みになるくらいを1つの目安にしてください。

また、人間の場合、板状の胸骨があるため、見た目上、押した部分のみが凹むわけではなく、胸骨全体が凹みます。

 

「怖い」「難しそう」と感じる心肺蘇生法の練習がペットボトルでできる

 

 

最後に


今回ご紹介したもの以外でも、ペットボトルでお米を保管したり、緊急時の食器代わりや手で持って使えるシャワー、湯たんぽ、ランタンなど様々な使い方ができるペットボトルの活用術の方法があります。

 

収納術・健康方法・いざというときの心臓マッサージのトレーニングの方法など様々に役立つペットボトル

ぜひ活用してみてください。

 

 

https://books.rakuten.co.jp/rb/14336345/

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です