耳鳴りで悩んでいる人必見!耳鳴りの原因と耳鳴りを緩和する方法

出典  https://beau-smile.com/blog/2017/02/06

芸能人が突発性難聴で入院といったニュースを目にすることがあります。
 
また、疲れで聞こえづらくなるという経験したことがある方は多いと思います。
 
その前兆として聞こえるのが耳鳴りです。

今のところ、耳鳴りを確実に消失させる薬や治療法がないのが実情ですが、耳鳴りを緩和する方法はあります。
 
そこで今回は、耳鳴りの原因と耳鳴りを緩和する方法をご紹介します。

 

 

耳鳴りの原因


耳鳴りやめまいなど、聴覚のトラブルについて医学的に完全には分かっていないようですが、耳鳴りには様々な原因があります。

 
 

加齢


加齢に伴う聴力低下と関連しています。
 
年を重ねるにつれて、耳の神経線維に伝わる信号量が減少し、耳鳴りに関連する難聴の問題を引き起こす可能性があります。
 
 

大きな騒音


最も一般的な耳鳴りの原因の一つは大きな騒音です
 
大音量の音楽、建設現場や園芸機械からの大きな騒音の近くにいた後は、耳鳴りに悩まされることがあります。
 
これは、内耳の蝸牛の感覚細胞が大きな音や衝撃により損傷を受けたことによって起こるものです。
 
早期に治療を受ければ改善する場合が多いといえます。

 
 

耳あか


耳あかの詰まりも耳鳴りの原因となることがあります。
 
耳あかが外耳道をふさいでしまうと、耳が詰まったような感じがします。
 
その結果、聞こえが悪くなったり、ガサガサ、コトコトなどといった耳鳴りが起こることがあります。
 
このような場合は、原因を取り除けば治ります。
 
 

内耳の血流障害


内耳の毛細血管の血流が悪くなると酸素と栄養が行き渡らず、結果として聴覚が正常に働かなくなります。

 

血流障害は、血管の壁が硬くなって血液が流れにくくなったり、血管が細くなって詰まることで血液の流れが滞ってしまいます。
 
その結果、聴覚だけでなく、様々な健康被害が発症します。
 
日々の健康管理に気を配ることが大切です。
 
 

ストレスによるもの


ホルモンバランの乱れと、ストレスによって自律神経は乱れます。
 
自律神経が乱れやすくなると耳鳴りが起こることがあります。
 
同時にめまいが起こることも多く、それらの症状がストレスとなり、さらに症状を悪化させる悪循環に陥ることがあります。
 
まずは生活習慣を正すことが大切です。
 
また、自律神経と同じく、生活習慣の乱れからくる腎機能の低下が、耳鳴りやめまい、難聴といった耳の病気の原因の一つであると言われています。
 
 

病気が原因になる場合


突発性難聴のほか、内耳の異常が原因となるメニエール病でもめまいとともに耳鳴りが起こることがあります。
 
また、中耳炎外耳炎などの中耳や外耳の疾患によって生じる場合もあります。
 
 

病気に行くべき耳鳴り


数秒から数分以内のキーンやジーンと鳴る耳鳴りは、心配ありません。
 
これは生理的耳鳴りといって、誰でも経験する耳鳴りです。
 
しかし、急激に聞こえが悪くなり、耳鳴りが続く場合は、すぐに耳鼻咽喉科を受診して下さい。
 
突発性難聴の可能性が高いからです。

また、

時間単位や日にち単位で耳鳴りが止まらない
 
難聴の自覚を伴う耳鳴り
 
急激に難聴が始まった
 
耳閉感や耳の圧迫感が取れない
 
自分の声が響く感じや高い音が割れて聞こえる

めまいやフラツキを伴う耳鳴り
 
などの症状がある時も、すぐに耳鼻咽喉科で医師の診察を受けるようにしてください。
 
 

耳鳴りの予防と緩和する方法


耳鳴りはストレスと大きな関わりがあるため、規則的な生活をすることで予防することができます。

 

また、耳をマッサージしたり、内耳の昨日を高めるツボを押すことで、耳鳴りを緩和することができます。

 
 

耳鳴りに効果があるマッサージ


耳の周りの血流が悪いと内耳のリンパ液も一緒に滞り、耳鳴りだけでなく、めまいや頭痛などの症状も引き起こすと危険性があります。
 
そのため、耳周りの血流を良くする耳マッサージは効果的です。
 
 

耳シェイク


(1)両手の人差し指と中指で「チョキ」をつくり、耳をはさむように置きます。

 
(2)耳の付け根と前を、上から4カ所、上下にシェイクします。
 
 

耳さすり


(1) 両手の親指を耳の裏、人差し指を耳の前に置きます。

 
(2)耳の裏側全体と耳の付け根、耳の前を優しくさすります。
 
 

耳の穴刺激


(1) 両手の小指の先を耳の穴にあてます。

 
(2)耳の穴の上下左右を、ツボを押すように軽く押します。

耳引っぱり


(1) 耳全体を上下左右に軽く引っぱります。

 
(2)両手の平で耳の穴をふさぎ、2秒したら「パッ」と離します。

*耳引っぱりは1日1回にしましょう

 

 

耳鳴りに効果があるツボ    翳風(えいふう)


出典 http://www.tokujun.co.jp/knowledge/2014/05/16/めまい・耳鳴りを温灸で改善/
 
耳たぶのすぐ後ろにある大きなくぼみがある場所です。
 
耳下腺リンパ節にも近いのでむくみをとる働きもあります
 
押し方
翳風のツボを人差し指又は中指で、「気持ちがいい」と感じる程度の強さで左右同時に刺激します。
 
深呼吸をしながらまず10回、慣れてきたら50回程度。座って、目を開けた状態で行いましょう。

 

 

最後に


耳鳴りは、疲れやストレス、病気などのサインといえます。
 
一番大切なことは、聞こえづらくなる前から予防を行い、聞こえづらくなったと感じたら耳鼻科に行くことです。
 
また、耳鳴りはめまいを伴うことが多くあります。
 
めまいに関してはこちらの記事をご覧ください。

めまい・立ちくらみを起こす方必見!めまい・立ちくらみになった時の対処法

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA