肌荒れ、顔のむくみで悩んでいる人必見!一人で簡単に肌荒れ、顔のむくみを解消する方法

http://medical.shiseido.co.jp/ihada/cm/index.html

 

疲れがたまったり、睡眠不足が続くと肌荒れやニキビが出ます。

さらに、寝不足が続くと顔がむくんでしまうという悩んでいる方は女性だけでなく男性も多いはずです。

特に飲む機会が多い人は、暴飲暴食で胃腸が荒れたり、ストレスや寝不足でホルモンバランスが乱れたりすることで肌荒れや顔のむくみの大きな原因になります。

 

そこで今回は、化粧品やお肌の手入れに抵抗がある男性でも簡単ににできるツボ押しスキンケアやむくみの解消方法をご紹介します。

 

 

 

肌荒れとは


肌荒れとは肌トラブルの総称です。

初期の症状としては肌のカサつきやザラつきが現れることが多くあります。

この段階で改善の対策を行うことが大切です。

 

肌荒れの原因は、加齢、肌の乾燥、紫外線、間違ったスキンケア、免疫機能低下、栄養バランスの悪さ、過度のストレス、花粉など、身体の内外の悪い刺激によって起こります。

 

つまり、肌への刺激や機能低下が原因といえます。

 

間違ったスキンケアとは


肌荒れには上記のように、複数の原因が考えられますが、その根本的な原因は、バリア機能の低下による肌の乾燥です。

 

バリア機能を低下させる原因の中で意外と多いのが、間違ったスキンケアです。

ボディシャンプーでの洗顔も、顔には刺激が強すぎるため肌荒れの原因となります。

また、洗いすぎや擦りすぎも注意が必要です。

必要以上に洗い過ぎたり、強い力で擦りすぎると、セラミドや天然保湿因子(NMF)といった保湿に大切な成分で、バリア機能を担っているものまで洗い流してしまいます。

 

その結果、お肌のバリア機能が低下し、刺激に弱くなって肌荒れになるリスクが高まります。

 

正しい洗顔方法


1.ぬるま湯だけで顔全体を洗います。

皮脂はお湯に溶ける性質をもつので、汚れを流すには水よりお湯が効果的です。

熱すぎない32度から35度のぬるま湯が適温とされています。

 

2.洗顔料できめ細かい泡をつくるようにしましょう。

顔の中で最も汚れの激しいパーツ、鼻とあご周りから洗い始めます。

あごのくぼみは、舌で押し出すと洗いやすくなります。

目頭から鼻筋にかけてのくぼみは、内側へ向けて泡を転がすように洗います。

Tゾーンを洗い終えたら、最後に頬を優しく洗います。

 

3.ぬるま湯ですすぎます。

流す前に泡をある程度落としておと肌に付着した泡をしっかり流すことができます。

 

4.タオルで顔をおさえるように水分を取り除きます。

肌に負担となってしまうので強くこすらないようにしましょう。

肌の表面についた水滴をそっと押さえてあげるようにぬぐいます。

 

 

顔がむくむとは


肌荒れと同じく顔の印象が変わってしまうのが、むくみです。

 

成人の場合、人間の体の60%〜70%は水分でできているといわれ、そのうちの約3分の2が「細胞間質液」という、細胞の中の水分です。

細胞間質液は、本来は血液の成分の一部として栄養素を全身に運ぶ働きをしていますが、栄養を運んだ後にうまく血液中に回収されないことがあります。

 

すると、リンパの流れが悪くなったり、血行不良になることで余分な水分や老廃物が皮下組織に溜まってしまうことでむくみが発生してしまいます

 

顔のむくみが原因でほうれい線ができることもありますので、規則的な生活を心がけてむくみを予防しましょう。

 

ほうれい線に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

ほうれい線で悩んでいる人必見!自宅で簡単にできる ほうれい線を目立たなくさせる方法

 

顔のむくみの原因


顔のむくみの原因は寝不足など日常生活が原因だけではありません。

顔のむくみが続いたり、手足のむくみや体重の増加、息苦しさなど、ほかの症状もあるような場合には病院で医師の診察を受けるようにしてください。

 

日常生活が原因でのむくみは、に水分の取りすぎ、お酒の飲みすぎ、塩分の取りすぎなどが原因です。

 

また、筋肉は、収縮することによってポンプ機能の役割を果たし、血液の流れをスムーズにしています。

しかし、運動不足によって筋力が低下すると、筋肉のポンプ機能がはたらかないためにむくみやすくなります。

 

また、運動不足は顔のむくみだけでなく、足もむくみます。

 

足のむくみに関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

足がむくんで困っている人必見!足のむくみをとるツボ

 

肌荒れ・顔のむくみに効果があるツボ


女性だけでなく、男性も気になる肌荒れや顔のむくみですが、スキンケアをしている時間がない、また、スキンケアに抵抗があるという方もいると思います。

 

そこで簡単に一人でできる肌荒れ・顔のむくみに効果があるツボをご紹介します。

 

ツボを刺激することによって、カラダの中に滞った老廃物や余分な水分を流し、むくみやシワ、たるみなどの肌トラブルを解消する効果があります。

 

迎香(げいこう)


出典 https://pure-la.net/jamu/skincarejamu/kao-tubo.htm

 

鼻の付け根を上から両人差し指で触り、下に滑らせて小鼻の上で止まる場所にあります。

肌の乾燥、肌荒れ、また、目尻の小じわや目の周りたるみに効果があるツボです。

また、鼻づまりや花粉症、止まりにくい鼻水、睡眠不足などに効果があるとされています。

 

瞳子りょう(どうしりょう)


出典 https://pure-la.net/jamu/skincarejamu/kao-tubo.htm

目尻の少し外にあります。
眼の外側にある骨の際に取ります。

肌の乾燥、肌荒れ、また、目尻の小じわや目の周りたるみに効果があるツボです。

また、眼精疲労の改善にも効果があるとされています。

 

四白(しはく)


出典 https://pure-la.net/jamu/skincarejamu/kao-tubo.htm

瞳の真下のくぼんでいる部分から、指一本分(約1cm)下がったところにあります。

頬の血行を促しながら、顔の筋肉を和らげ、顔のむくみを解消する効果があります。

また、シミ解消にも効果があるといわれています。

 

最後に


顔にあるツボは強くおしすぎると、肌を傷つけてしまいますので、ゆっくり優しく押すようにしましょう。

また、顔にはシワに効果があるツボもありますので、あわせて押すようにしましょう。

 

シワに効果があるツボはこちらをご覧ください。

おでこのシワで悩んでいる方必見!自宅で簡単にできる おでこのシワを目立たなくさせる方法

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA