簡単!クイズで学ぶストレスを味方につける方法

 

出典 https://www.youtube.com/watch?v=l_BHNkSCxQM

 

ストレスの量はどのくらいがいいでしょうか?

 

1 多いほうが良い

2 少ないほうが良い

3 適度な量が良い

 

 

 

正解は 3の適度な量が良いです。

実は、ストレスにも良いストレスと悪いストレスがあります。

 

良いストレスは人間の体や心に良い影響をもたらします。

 

反対に、悪いストレスは体や心を不調にしたり、ひどくなると病気をもたらしたりします。

 

つまり、悪いストレスをできるだけ取り除き、良いストレスだけと付き合うようにする方法を考えていくことが大切なことです。
 

 

そこで今回は、クイズ形式でストレスを味方につける方法をご紹介していきます。

 

 

 

問題1


ストレスの原因になるものをなんというでしょうか?

 

1 ストレッサー

 

2 ストレイン

 

3 ストレスマター

 

 

 

 

 

答え

 

 

解説

正解は1のストレッサーです。

ストレスを発生させる原因となる刺激のことをストレッサーと言います。

ストレッサーには「外的ストレッサー」「内的ストレッサー」があります。

 

外的ストレッサーは

天候、気温、気圧など自然条件による物理的ストレッサー
音やにおいなど環境的なものによる環境的ストレッサー
人間関係や経済的な要因による社会的ストレッサー

があり、

内的ストレッサーには

病気による体の不調などによる身体的ストレッサー
感情の変化による精神的ストレッサー

があります。

 

 

問題2


ビタミンB群はストレスがあると、体内でストレスに対抗するための「抗ストレスホルモン」の合成を助ける働きを持っていますが、ビタミンB群が豊富に含まれているものは、次のうちのどれでしょうか?

 

1 豚肉

2 ブロッコリー

3 納豆

 

 

 

 

答え

 

 

解説

 

正解は1の豚肉です。

豚肉に多く含まれているビタミンB1は、疲労回復のビタミンや精神のビタミンとも呼ばれています。

脳の中枢神経にエネルギーを供給する際にビタミンB1が働くため、これが滞ると自律神経が乱れてイライラしたり、憂鬱になることがあります。

ビタミンB1は豚肉の他にも、きな粉・うなぎ・ハムなどに豊富に含まれています。

 

2のブロッコリーは、ビタミンCやビタミンEといった栄養素の他に、スルフォラファンという独自の栄養素が含まれています。

このスルフォラファンは近年、ガンの抑制作用があるとして注目を集めていますが、ストレスの緩和に役立ちうつ病なども抑える効果があると言われています。

 

3の納豆には、ビタミンB1やビタミンB6、ビタミンE、カルシウム、マグネシウムと、ストレスに効果のある栄養素が数多く含まれています。

 

 

 

 

問題 3


ストレスを感じた時上手にストレスに対処する方法ををコーピングといいますが、ストレッサーへの認知の仕方を変えることで受けるストレスを減らしたり無くす方法は次のどれでしょうか?

 

 

1 ストレス解消型コーピング

2 問題焦点型コーピング

3 情動焦点型コーピング

 

 

 

答え

 

 

 

解説

 

正解は3の情動焦点型コーピングです。

ストレッサーへの認知の仕方を変えることで受けるストレスを減らしたり無くす方法です。

例えば、苦手な人のいいところを見つける、創意工夫で単純作業でもやりがいを見つける等が、情動焦点型コーピングです。

 

1のストレス解消型コーピングは、
運動、カラオケ、旅行などの気晴らし型、マッサージやヨガなどのリラグゼーション型、等のように受けてしまったストレスを体の中から消し去るやり方です。

 

2の問題焦点型コーピングは、引っ越しをしたり、異動願いを出す等、ストレッサー自体に働きかけることで(取り除く遠ざける)ことで認知できなくさせるという方法です。

 

 

 

 

 

問題 4


ストレスの対処法で最も大切な事をそれぞれのアルファベットの頭文字から3つの〇といわれていますが、〇に入るアルファベットは次のどれでしょうか?

 

 

1 S

2 R

3 A

 

 

 

答え

 

 

解説

 

正解は2のRで3つのRと言われています。です。

 

“R”ecreation:リクリエーション

【エネルギー消費 大】
旅行、テニス、サッカー、登山、ゲーム、映画・芝居鑑賞、コンサート、飲み会など

 

“R”elaxation:リラクセーション

【エネルギー消費 中】
マッサージ、ヨガ、 温泉、読書、漫画、TVやDVD鑑賞など

 

 

“R”est :レスト(休養)

【エネルギー消費 小】
質の良い睡眠、家でゴロゴロするなど

選び方のポイントは現在の自分のこころと身体のエネルギー値で選ぶことです。
 

 

問題 5


ストレス解消に重要なリラックスとは次のどの状態をさすでしょうか?

 

 

1 ソファーでくつろいでいる状態

2 甘いものを食べている時

3 姿勢を正した状態

 

 

 

答え

 

 

解説

 

正解は3の姿勢を正した状態です。

 

リラックスするには、姿勢を正し、横隔膜が広がり、深い呼吸ができるよう姿勢を整えることが大事です。

 

呼吸法を変えるだけで健康になれる理由とオススメの呼吸法

ダラっとすることと、リラックスすることはまったく違います。

姿勢が崩れ、呼吸が浅くなるとからだは緊張状態になってしまいます。

姿勢を正した状態で、テレビなどは観ず、意識的に情報を入れないようにするとリラックス効果が高まります。

 

 

 

最後に


いかがでしたでしょうか?

最後にもう一問

「ストレスがたまったときは、人に愚痴を聞いてもらうとスッキリする」〇でしょうか×でしょうか?

 

正解は×です。

 

嫌なことを人に話すとスッキリしたように感じますが、実はストレス原因の追体験をすることになり逆効果になります。

 

からだの細胞にはストレス増加によるダメージを与えることになり、老化を促進すると言われています。

グチは人に話すより、身体を動かすなどした方が効果的です。

 

 

食べること・寝ること・運動の重要性 徹底解説

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です