痛みで悩んでいる方・疲れてる方も必見!痛み・疲れに効く万能ツボ

出典https://www.sanspo.com/smp/geino/news/20180426/geo18042605010012-s.html

身体の悩みベスト3といわれる頭痛肩こり腰痛

背中の張りひざ痛、胃痛、歯痛

などの痛みに効き目があるだけでなく、疲労回復にも効果があるツボがあります。

今回は痛みに効き目があり疲労回復にも効果がある万能三大ツボをご紹介します。

痛みの役割


万能ツボの前にみなさんはなぜ、病院や歯医者、整体、接骨院などに行きますか?

ほとんどの方が痛いから、痛みを和らげたいからだと思います。

しかし、痛みにも役割があるのをご存知でしょうか?

私たちは痛みを感じることによって、身体もしくは精神に異常や異変が生じていることに気づかされます。

もし、痛みを全く感じなければどうなるでしょうか?

おそらくは、危険を察知したり、回避することができず、ケガや病気を繰り返したり、命の危険につながることも出てくるでしょう。

つまり、私たちにとって痛みとは、身体や心から発せられるSOSのサインといえるのです。

しかし、いくら サインといっても痛いものは痛いですよね。痛み止めが手放せないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回ご紹介する押すだけで痛みが和らぐ、万能のツボですが、ツボ押しはコリや痛み、不調に効くというだけでなく実は疲労回復にも大いに役立ちます。 

 

疲労回復は以前こちらの記事でも紹介してますので参考にしてください。

あなたの疲れはどの疲れ?疲れの3種類と肉体疲労に最適「アクティブレスト」

 

 

ツボを押すことで疲労回復


ツボを刺激することで、血行を促進し、自律神経を整えることができ、弱った内臓を元気にする効果もあります。

また、血行を促進することで、筋肉の張りやコリを取り、体温を上げ疲労回復に効果があります。

三大万能ツボ


ツボは全身に360以上あるといわれていますが、全身の疲労回復に効く万能ツボは3つあります。

手の甲にある合谷(ごうこく)、足裏の湧泉(ゆうせん)、ひざ下の足三里(あしさんり)です。

合谷(ごうこく)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

上半身のさまざまな症状に効果的であり、歯の痛みにも有効、血圧を下げる効果もあります。

合谷は、手の甲の、親指のつけ根の骨と、人差し指のつけ根の骨との間の分かれ目の場所にあります。

人によっては、その場所に、しこりがあったり、響くような痛みを感じたりする部分が違うものです。

実際に押してみて、気持ちのよい痛みを感じるところを刺激するといいでしょう。

押し方は、合谷に親指を当てたら、人差し指を手のひら側に回して裏から押さえます。

親指で、強めにギューッと指圧します。そのまま持続的に押すのが効果的ですが、それが難しければ、リズミカルに押しもみしてもいいでしょう。

左右の合谷を5分を目標に刺激してください。できれば1日3回、最低でも朝晩2回実行しましょう。

湧泉(ゆうせん)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

足裏の中央、第2と第3の指の骨の間にある湧泉は、気力や体力を高める効果があるため、「万能のツボ」とも呼ばれています。

足を使い過ぎた場合の筋肉疲労の回復に効果があります。

湧泉へのマッサージは、両手の親指を使って強めに3秒ほど押し、3秒ゆるめることを数回繰り返しましょう。

しだいに湧泉がじんわり温まってきます。

親指で押すのが難しい場合は、ゴルフボールなどを使うのもおすすめです。

足三里(あしさんり)


出典 https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

足のむくみをとり、全身の血流を促す働きもあり、目の疲れや腰の疲れの改善にも効果的です。

胃腸の調子を整えるツボでもあります。

足腰の痛みや胃腸の調子を整えることで筋肉や神経系統の痛み、頭痛、肩こり、冷えや精神の 不安定などに、全身の様々な不快な症状の緩和や健康維持に有効です。

足三里は、膝下外側のお皿の下から指4本分下がった、いちばん窪んでいるところにあるツボです。

親指の腹を当て、足の中心に向かって押し回します息を吐きながら、心地のよい痛みを感じる程度の強さで、軽く押しながらまわして刺激します。

3~5回行いましょう。

強く押しても大丈夫なツボですが、あざが出来やすい方は加減してみてください。

深呼吸してゆっくりと息を吐きながら、気持ちいい程度にやや強めに押します。

最後に


首、背中、肩コリなど上半身の疲れに効く「合谷」

足の疲れやだるさに効く「湧泉」

弱った胃腸や肝臓の回復を助ける「足三里」

今回は代表的なツボ三つをご紹介しました。

痛み以外にも効果があるので、日課にしてみてください。

痛みがひどい場合は、ツボを押すのでは無く、安静にして医療機関に診てもらうようにしてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です