応急手当Wiki的 応急手当Web講習         その1 応急手当とは






今日は一緒に応急手当の勉強をしていきましょう。

ところで、応急手当ってケガや傷の手当のイメージだったんですけど心肺蘇生法とかを応急手当っていうんですか?




広い意味では、突然のけがや病気に対して、家族や職場でできる手当のことを応急手当といいます。


応急手当は、心停止の傷病者に対するものと、心停止以外の一般的なけがや病気に対して、その悪化を防いだり、苦痛を軽減するために行われる、出血に対する圧迫止血などをするその他の応急手当とに分けられます




例えばご自身が軽くケガをしたらどうしますか?



うーん、傷口を洗って、絆創膏を貼ります。




では、ご家族がけがをしたらどうしますか?





それは、、ちょっと慌ててしまいますね。程度によっては救急車を呼びます。




では、ケガをしたのが全然知らない人でその後、倒れてしまったらどうしますか?


うーん、パニックになって何もできないかもしれません。




反応がない、呼吸停止、心臓停止、気道異物などの症状を認めた場合には、救命を目的とした手当が必要ですし、すぐには生命にかかわることはないにしても、けがや病気(例えば、出血・ショック・頭痛・胸痛・腹痛・痙攣や傷・骨折・熱傷など)そのものが重症であった場合、その対処の仕方によっては、症状が悪化し、ついには生命にかかわることもあります。

このような傷病者には、悪化防止、苦痛の軽減を目的とした手当が必要です。



そばに居合わせた人が、救命・悪化防止・苦痛の軽減を目的とした手当を行うこと、これが応急手当です。

 

 

確認問題



応急手当の目的は次のうちのどれでしょうか?当てはまる全てのものにチェックしてください。




特に重要な事



特に重要なのは人が倒れた時のことです。

呼吸が出来ていなかったり、心臓が動いていないときは胸骨圧迫などを行う心肺蘇生を行う必要があります。




その心肺蘇生は私にもできるのでしょうか?




はい、心肺蘇生は誰でもできます。

というより、目の前で誰かが倒れた場合、その人を助けることが出来るのは目の前のあなたしかいないんです。

しっかり覚えていきましょう!

 

 

確認問題


心肺蘇生は医師、看護師、救急隊員にしか実施することはできない。〇か×か




誰かが目の前で倒れたら




誰かが目の前で倒れたりケガをした場合、まず何をしたらよいと思いますか?




まずどんな状態か見てみます。




そうですね、まず倒れた人の状態を確認して、必要があればすぐに119番通報をしてください。


人が倒れたとか、倒れているという状態は普通の状態ではないので、状態を確認して一刻も早く119番通報しましょう。

 

 

確認問題


誰かが目の前で倒れた場合、119番通報より先に心肺蘇生を試みる〇か×か




119番通報の仕方




119番通報をしたことはありますか?




いいえ、ありません。






では、119番通報をする練習をしてみましょう。





あなた
局番無しの119番をダイヤル



通信指令
119番消防です。火事ですか救急 ですか?



あなた
救急です!



通信指令
場所はどちらですか?目標物も教えてください。

(マンション、アパート名も教えてください。)



あなた
こちらは○○区○○町○丁目○番地○○号(○○マンション○○号室)○○という家です。○○小学校正門近くです。



通信指令
どなたがどうされましたか?

※傷病者の意識・会話・呼吸・歩行の状態等も伺うことがありますので簡潔にお答え下さい。



あなた
子どもが頭を打って意識がもうろうとしています。



通信指令
あなたのお名前とお使いの電話番号を教えてください。



あなた
私の名前は○○で電話番号は××です。



通信指令
もう救急車は出ていますので待っていてください。






完璧ですね。このあと、通信指令員が心肺蘇生等について教えてくれますので従ってください。



はい。聞かれたことに答え、言われたように行動すれば良いんですね。




その通りです、慎重になりすぎて観察に時間をかけすぎ、119番通報や手当が遅れるようなことがないようにしましょう。

 

 

確認問題


119番通報をする際、正しい手当を行ってもらうために、時間をかけて観察し傷病者の状態や病名判断を正確に行う。

〇か×か







救命の連鎖




この図が何かわかりますか?




鎖のようなものでつながっているように見えますね。






これは救命の連鎖を示したものです。






心停止の予防とは、突然死の可能性のある傷病を未然に防ぐことです。

小児では交通事故、窒息や溺水などによる不慮の事故を防ぐことが重要であり、成人では、心疾患、脳卒中などの初期の徴候を見逃さず、心停止に至る前に医療機関で治療を開始することが重要です。






心停止の早期認識と通報とは、その場にいた人、これをバイスタンダーというのですが、突然倒れたり、反応がない人を見つけたら、直ちに心停止を疑い、大声で助けを求め、119番通報、AEDの搬送を依頼し、救急隊が少しでも早く到着するよう努めることです。

119番通報により心停止の判断についての助言や胸骨圧迫の指示を得る場合もあります。







次に心肺蘇生とAEDを使用した一次救命処置です。

心肺蘇生とAEDの使用は、バイスタンダー等の誰にでもすぐ行える処置であり、心停止傷病者の社会復帰に大きな役割を果たすものです。






最後は、二次救命処置のことで、これは救急車の中や病院で高度な医療処置をするという意味です。





なるほど、つながっているんですね。




この4つの輪のうち、どれか一つでも途切れてしまえば、救命効果は低下します。

特にバイスタンダーとなる市民のみなさんは、この救命の連鎖のうち最も重要な真ん中の2つの鎖早期確認と通報・心肺蘇生とAEDを担っています。

 

 

確認問題


救命連鎖とは「心停止の予防」、「早期確認と通報」、「一次救命処置(心肺蘇生とAED)」、「二次救命処置と心拍再生後の集中治療」が素早くつながると人の命の助かる可能性が高くなることを示している。

〇か×か








救命処置の重要性




このグラフは、
心停止の経過時間と命が助かる可能性の関係性を表しています。

実線はバイスタンダーが救命処置をした場合、点線は救急車が来るまで何もしなかった場合です。




救命処置をするのと、しないのとでは、倍くらい違うんですね。




そうなんです、救急隊が、通報があってから現場に到着するまでは、全国平均で約8.6分かかります。

救急隊到着までの8.6分の間に応急手当を行うことで、助かる可能性は、高くなります。





そうなんですね、救命処置を教えてください。

 

 

確認問題


救急隊が到着するまで傷病者に触れずに様子を見ておく
〇か×か







救命に必要な応急手当




それでは、応急手当の中でも重要な一次救命処置について学んでいきましょう。




よろしくお願いいたします。




一次救命処置には、
「心肺蘇生」「AEDを用いた除細動」「気道異物除去」の3つがあります。




心肺蘇生は、心臓や呼吸が止まってしまった場合、胸骨圧迫や人工呼吸を行うことだというのはわかるんですけど、他はちょっと自信がありません。



AEDを用いた除細動とは、AEDで電気ショックを与えて、心臓の動きを戻すことです。



AEDって聞いたことはあるんですけど、どうゆうものなんですか?




AEDは、Automated External Defibrillatorの略で、日本語では自動体外式除細動器と言います。

心筋梗塞などを起こした場合、心臓は止まってしまったのではなく、ブルブル細かくふるえているんです。

これを細動といい、この状態では血液を規則正しく送り出すことができません。

この細動を取り除くことを、除く細動ということで除細動と言います。



なるほどそうなんですね、では気道異物除去はどのようなものなんですか?




気道異物の除去は、
口の中やノド等にものを詰まらせ気道を塞いでいる状態から、ものを取り除くということ
です。




お腹を押したり、背中を叩く方法ですね。



お腹を押す方法を腹部突き上げ法、背中を叩く方法を背部叩打法(はいぶこうだほう)といいます。

 

 

確認問題


AEDは止まった心臓を動かしてくれる機械である。
〇か×か






まとめ

応急手当はいかがでしたか?




AEDは今まで聞いただけで実際に使ったことも触れたこともなかったのでまだ不安ですね。



そうですね、では次回心肺蘇生法、AEDのやり方を一緒にやっていきましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA