全国の防災センター一覧 東海・近畿・中国・四国・九州・沖縄 編



出典 https://www.city.osaka.lg.jp/shobo/page/0000385022.html


日本は世界でも有数の災害大国です。

減災は行政や自治体、企業はもちろん、市民自らが参加しないと効果を発揮しません。

緊急持ち出し袋を用意したり、家具には転倒防止を施す等、日ごろから防災・減災を意識している人も多いと思います。

しかし、ハザードマップを入手しておいたり、事前防災行動計画を確認したり、行政や自治体などが主導になった減災のためのワークショップやイベントに参加するなどまだまだできることはたくさんあります。

また、知っておくと便利な場所に防災センターがあります。



防災センターとは、地方公共団体や央省庁で、災害により庁舎が大打撃を受け機能しなくなった場合の予備拠点、また災害対策本部として常設された施設です。


そして、この防災センターでは、防災という浸透させにくいテーマを、市民にとって継続的に取り組みやすい施設にするために、防災センターごとに独自の取り組みを行っています。



そこで今回は、東海・近畿・中国・四国・九州にある防災センターをご紹介します。



全国の防災センター一覧 北海道・東北・関東甲信越編はこちらをご覧ください。















東海




岐阜県広域防災センター



https://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/bosai/bosai-taisei/11115/index_56388.html

岐阜県羽島郡川島町小綱町少林寺2151



地震体験装置は、左右の壁面には家屋の倒壊を再現するバーチャルウォールや、食器棚が倒れる様子を再現するカラクリウォールを備えた、他の施設にない岐阜県独自のタイプとなっています。



出典 https://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/bosai/bosai-taisei/11115/index_56388.html





出典 https://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/bosai/bosai-taisei/11115/index_56388.html






静岡県地震防災センター



http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/index.html

静岡県静岡市駒形通5-9-1

建築中をイメージした家(実物大)の中に家屋の耐震化、家具の転倒防止、備蓄品・非常持ち出し品、TOUKAI-0、防災ベッドの各コーナーがあります。



また、地震体験コーナーでは、地震発生時の室内の映像を視聴しながら揺れを体験できる地震ザブトンを体験することが出来ます。







愛知県防災教育センター



https://www.pref.aichi.jp/soshiki/shobogakko/bousaikyouikucenter.html

愛知県尾張旭市大字新居5182-1393

煙で充満した幅1.5メートル、長さ15メートルの通路の中を安全に避難する方法や水消火器による疑似消火体験、人命救助等に必要なロープの結び方が体験できます。





名古屋市港防災センター



https://www.minato-bousai.jp

愛知県名古屋市港区港明1-12-20

センターでは震度7の地震、伊勢湾台風、火事の煙避難の3つの体験のほか、空から名古屋を守っていた、本物のヘリコプターを身近で観察することもできます。





豊田市防災学習センター



https://www.minato-bousai.jp

愛知県豊田市長興寺5-17-1

地震体験コーナーで再現できる地震は、阪神淡路大震災・関東大震災・新潟県中越地震・鳥取県西部地震・宮城県沖地震の5種類あります。


解説映像に合わせて行う、場面別の地震対応は、自宅編・学校編・事務所編・コンビニ編の4種類から選べる豊富さです。


あわせて9種類の地震を体験でき、ここまでできるのは全国でも極めて珍しい施設といえます。







春日井市消防防災展示室



https://www.minato-bousai.jp

愛知県春日井市鳥居松町5-44

消防の歴史コーナーや子ども用防火服の試着、応急手当、ロープの結び方など、体験を通して、消防防災について深く学ぶことが出来ます。







一宮市民防災センター


https://www.minato-bousai.jp

愛知県一宮市緑1-10

初期消火コーナーや救急応急処置コーナーなど身近な危険から身を守るものや、いざという時のために119番通報体験もできます。


防災マップと移動式緊急用自転車型造水機など珍しいものの展示もあります。







四日市防災教育センター



https://www.minato-bousai.jp

三重県四日市市富田2-4-15


火災の際に発生する煙が模擬家屋内に充満した状態で避難する要領を体験できる煙避難体験室や、てんぷら火災を想定し、模擬消火器で消火体験を学習することが出来ます。










近畿



京都市民防災センター



http://kyotobousai-c.com

京都府京都市南区西9条菅田町7

バーチャルリアリティーの土砂災害体験や4Dシアターでの都市型水害体験物品販売店舗やホテル、共同住宅など様々な設定できる模擬建物内で、火災発生時の一連の行動手順について総合的に訓練もできます。


出典 http://kyotobousai-c.com/






大阪市立阿倍野防災センター

 


http://www.abeno-bosai-c.city.osaka.jp/tasukaru

大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目13番23号 あべのフォルサ 3F



災害体験だけでなく、がれきの街で余震体験や避難支援も学ぶことが出来ます。

出典 http://www.abeno-bosai-c.city.osaka.jp/tasukaru/






神戸市民防災総合センター



https://www.city.kobe.lg.jp/a86585/bosai/shobo/outline/center/simin_kenshu2/taiken3/index.html

兵庫県神戸市北区ひよどり北町3-1

豪雨による道路冠水時の歩行の困難さや、浅い水深であっても水流により危険度が増すことを体験できたり、共同住宅等に設置されている避難器具について学び、実際に避難を体験と他の防災センターでは経験できない体験も数多くあります。






人と防災未来センター(兵庫県神戸市)



http://www.dri.ne.jp/

神戸市北区山田町下谷上字中市里山15-13



阪神淡路大震災後の街並みを原寸大で再現しており、当時の様子を体験することによって、二度と再びこのような災害が起こらないように、いろいろな知恵や知識をわかりやすく発信して、災害に強いまちづくり、地域づくり、そして私たち自身の準備に役立つ取り組みを行っています。







神戸市民防災総合センター



https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kurashi/syobo/introduction/115bousaisenter.html

兵庫県尼崎市昭和通り2-6-75



尼崎市防災センターの展示ホールでは、震度7の地震体験や119番通報体験、消火体験といったいろいろな体験ができるコーナーのほか、映像やパネルにより尼崎の災害の特徴や備えを学ぶコーナーがあります。






奈良市防災センター



https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kurashi/syobo/introduction/115bousaisenter.html

奈良県奈良市8条5-404-1



体験学習、各種講習会をとおして災害時に不可欠な防災知識を学ぶことができます。





那賀郡防災センター



https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kurashi/syobo/introduction/115bousaisenter.html

和歌山県那賀郡岩出町中迫154



地震体験や消火体験の他、煙体験室では迷路の中に煙を充満させ、いかに避難するのが難しいかを学習することが出来ます。









中国地方



鳥取県立消防学校展示室



https://www.pref.tottori.lg.jp/shoubouschool

鳥取県米子市二本木1350

日常的な一般来訪者向けの施設公開は行っていませんが、グループ・団体向けに、地震・消火・煙避難・応急手当体験の他に、消防車・救急車乗車体験もできます。






倉敷市消防局防災センター



https://www.pref.tottori.lg.jp/shoubouschool

岡山県倉敷市白楽町162-5

災害体験の他、自分だけの防災地図が作れ、紙や携帯端末に取り込んだりして持ち帰ることができます。

また、総合テストもあり、正解数が多いときは倉敷市のゆるキャラたちが登場して成績を称えてくれます。


出典 https://www.city.kurashiki.okayama.jp/secure/50453/kurashiki-character%20-picturebook-no3.pdf







呉市防災センター



呉市防災センター – 呉市ホームページ (kure.lg.jp)

広島県呉市広古新開2-1-9

救命処置と119番通報、災害の基礎知識、地震・初期消火・煙避難体験等ができます。





(財)広島市防災センター



http://www.bousai-c.city.hiroshima.jp/index.htm

広島県広島市安佐北区倉掛2-33-1

様々な体験学習を開催しており、市民(自主防災会)研修、子ども研修、事業所研修、防災に関する資格取得講習(法定講習)など、さまざまな防災研修を実施しています。









四国



徳島県立防災センター



http://www.bousai-c.city.hiroshima.jp/index.htm

徳島県板野郡北島町鯛浜字大西165


災害特性を踏まえた防災に関する知識の普及啓発、防災意識の向上、防災行動力の強化を図る施設です。

地震、風水害、火災など突然襲ってくる災害から「自分の命は自分で守る」とともに「人を助ける技術」を身につけるプログラムが用意されています。











九州



福岡市民防災センター



http://119.city.fukuoka.lg.jp/bousaicenter/centerinfo

福岡県福岡市早良区百道浜1-3-3

いざというときのために実際にいろんな災害を模擬体験することで、防災に関する知識・技術・行動力を身につけることができる施設です。





久留米市消防防災センター



http://www.fire-city.kurume.fukuoka.jp/bousaicenter/entry-274.html

福岡県久留米市東櫛原町999-1

風水害学習室、消防設備・住宅防火学習コーナーにて防火・防災学習ができます。







春日大野城市民防災センター



防災センター | 春日・大野城・那珂川消防組合消防本部 (kon119.or.jp)

福岡県春日市春日2-2-1

てんぷら鍋から発火する映像に向かって消火器を操作すると、消火結果を判定してくれますが、失敗すると煙がもくもく立ち込める消火体験ができます。

他にも暴風体験や人工呼吸の方法などを体験することが出来ます。








熊本市広域防災センター



Untitled Document (kumamoto-kmm.ed.jp)

熊本県熊本市大江3-1-3

地震体験や火災体験のほかに、119番通報を消防はどのように対応しているか、情報司令課の様子を見学しながら、正しい119番通報を学習することができます。






沖縄



熊本市広域防災センター



https://www.city.okinawa.okinawa.jp/about/130/1142



沖縄県沖縄市美里5丁目29番1号(沖縄市消防本部内)




災害の危険性を3D映像で学ぶ事ができる防災シアターをはじめ、地震の揺れを体験できる地震体験、防災情報がクイズ形式で出題され、楽しみながら 学習できる防災Q&A、などがあり、台風の被害が多い沖縄の人たちに自主防災組織の結成を促進することを目的とした施設です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
アバター

不惑の応急手当広め隊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA