全国の防災センター一覧 北海道・東北・関東・甲信越 編




出典 https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/kids/kyutapro/index.html


日本は世界でも有数の災害大国です。


減災は行政や自治体、企業はもちろん、市民自らが参加しないと効果を発揮しません。

緊急持ち出し袋を用意したり、家具には転倒防止を施す等、日ごろから防災・減災を意識している人も多いと思います。

しかし、ハザードマップを入手しておいたり、事前防災行動計画を確認したり、行政や自治体などが主導になった減災のためのワークショップやイベントに参加するなどまだまだできることはたくさんあります。

また、知っておくと便利な場所に防災センターがあります。

防災センターとは、地方公共団体や央省庁で、災害により庁舎が大打撃を受け機能しなくなった場合の予備拠点、また災害対策本部として常設された施設です。

そして、この防災センターでは、防災という浸透させにくいテーマを、市民にとって継続的に取り組みやすい施設にするために、防災センターごとに独自の取り組みを行っています。


そこで今回は、北海道・東北・関東甲信越にある防災センターをご紹介します。

全国の防災センター一覧 東海・近畿・中国・四国・九州編はこちらをご覧ください。











北海道



札幌市民防災センター



http://www.city.sapporo.jp/shobo/tenji

札幌市白石区南郷通6丁目北2-1

津波災害、土砂災害、都市型水害の3つの映像コンテンツを体験する災害バーチャル体験はしご車試乗、煙避難体験コーナー、防風体験コーナーなど体験コーナーが充実しています。







釧路市民防災センター



https://www.city.kushiro.lg.jp/bousaikyu/bousai/bousaicenter/0003.html

北海道釧路市南浜町4-8


初期消火体験室や応急救護学習体験室、119番通報体験室、地震体験室など様々な体験ができ家族でも楽しめる施設です。








東北






青森防災教育センター



http://www.pref.aomori.lg.jp/life/bosai/bosaikyoiku.html

青森県青森市大字新城字天田内183-3

地震、119番通報、模擬消火、煙避難の各体験や消防車・救急車の見学や写真撮影などを、無料で体験することができます







岩手県立総合防災センター



https://www.iwa-bousai.jp

岩手県紫波郡矢巾町医大通二丁目2番2号

さまざまな災害の発生の仕組みやその対策、私たちが日頃心掛けておかなければならないことがらなどについて「見る」「触れる」「体験する」ことを通じて、災害を予防し、被害を少なくするための「活きた知識」を身につけることができる施設です。



出典 https://www.iwa-bousai.jp/







一関市総合防災センター



https://www.city.ichinoseki.iwate.jp/syobo/life/bousai/bousaisisetu.html

岩手県一関市田村町1−12

消火器、防災防火システム、屋内消火栓、スプリンクラー、各消火設備を実際に使用でき、消火の方法について知ることができます。






気仙沼本吉広域防災センター



http://www.km-fire.jp/images/bousaicenterinfo.pdf

宮城県気仙沼市赤岩五駄鱈 43-2

一般家庭のダイニングキッチン をモデルとした室内で、地震の おそろしさと、地震が発生した ときの行動を学べるほか、 ロープ渡過体験や煙体験などを体験することが出来ます。






秋田県防災学習館



https://bousai-akita.jp/pages/index.html?article_id=54

秋田県由利本荘市岩城内道川字築館1-1

高い技術を取り入れたいろいろなシミュレーション装置を活用し、地震・煙・初期消火等の体験ができます。

また、防災シアターやQ&Aコーナーなどにより、子供から大人まで楽しみながら学習することができます。






山形県防災学習館



http://www.pref.yamagata.jp/ou/bosai/027007/gakusyuukann.html

山形県東田川郡三川町大字横山字堤27-1

新潟地震や阪神・淡路大震災など、過去に起きた大地震の揺れを体験することで、地震の怖さと地震が発生した時の行動を学習したり、公衆電話や家庭用電話から119番通報を体験することで、映像画面に応じて火事や救急の通報の方法を学習します。









関東






栃木県防災館



http://www.t-bousaikan.jp/map.html

栃木県宇都宮市

風速30メートルの強風を体験したり、煙の中でドアからドアへ移動する体験ができます。


また、カッパや長靴を装備したうえで大雨を体験することが出来ます。






埼玉県防災学習センター



https://saitamabousai.jp

埼玉県鴻巣市袋30番地

防風体験や消火器体験などの他、段ボールを使った迷路やミニ実験ショーなどといったイベントも定期的に開催されています。





大宮市防災センター



http://bosailabo.jp/report/museum/s05.htm

埼玉県大宮市天沼町1-893

完全オリジナルの防災劇場は大人用・子供用があり、防災ゲーム、消火器体験などができ家族でも楽しめ、防災の知識を学ぶことが出来ます。





春日部市防災センター



http://www.city.kasukabe.lg.jp/shisetsu-annai/category_search/kyouiku/bosaicenter.html

埼玉県春日部市大字谷原新田2097-1

火災体験室や地震の仕組み、防災用品の展示などがあります。








埼玉県西部防災センター


埼玉県飯能市大字久保291

過去の大地震や震度7が体験できる、映像と連動した起震装置の他、防災コーナーでは応急救護の実技指導や煙体験、消火器の使い方、119番通報のしかたなど、多くの体験型展示で防災意識の向上をめざしている施設です。




千葉県西部防災センター



http://www.bousai-chiba.jp

千葉県松戸市松戸558-3

ホテル火災を想定した体験装置家庭用固定電話、携帯電話、公衆電話、それぞれの特性を理解した119番通報シミュレーション、防風体験、応急救護など体験しながら学ぶことが出来ます。



出典 http://www.bousai-chiba.jp/experiences/#ex4







池袋都民防災教育センター



https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/hp-ikbskan

東京都豊島区西池袋2丁目37番地8号

夜の防災館では夜間の地震や火災などを体験することが出来ます。

また、池袋駅から徒歩5分という立地条件も魅力の一つです。







本所都民防災教育センター



https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/hp-hjbskan

東京都墨田区横川4-6-6

災害体験コーナーやミニシアターの他、親子での防災体験や新米パパママのための応急手当講習会など家族向けのイベントも充実しています。







立川都民防災教育センター



https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/hp-ttbskan

東京都立川市泉町1156-1

来館するともらえる防災カードや小学生以下用のこども防災体験広場など子どもが喜ぶコーナーなどが充実しています。

また、国内初の救出救助コーナーでは、災害時を再現したモックを使用して、地震で倒壊した建物の中に取り残された人や、オフィス内で倒れてきた機器や棚の下敷きになった人の救出救助方法を学ぶことができます。

出典 https://www.ggm.jp.net/activity/010.html







品川区防災センター



http://bosailabo.jp/report/museum/s08.htm

東京都品川区広町2-1-36 品川区役所第二庁舎 防災センター2F

品川防災センターで上映されている、3D映画は、ボディソニックシートで迫力の臨場感があり、防災教育にとても役立ちます。

また、品川防災情報ステーションの災害危険度・浸水ハザードマップは、航空写真を使って家一軒単位まで分かるので、自宅周辺が該当しているかモすぐに確かめることが出来ます。





北区防災センター



東京都北区防災センター(地震の科学館)|東京都北区 (city.kita.tokyo.jp)

東京都北区西ケ原2-1-6

展示ホールにおける地震対策の学習・地震・煙・初期消火などの訓練・体験を実施しており、応急手当講習会・防災講演会なども実施しています。




目黒区防災センター


https://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/sonota/jigaku/keihatukona.html

東京都目黒区中央町1-9-7



トラックの模擬ハウス部分に乗車し、地震の揺れを震度7まで体験できる起震車、ビニールハウスの中に無害な煙を充満させ、その中を通り抜けることにより、火災発生時の避難状況を疑似体験できる煙体験ハウスの出向を行っています。







横浜市市民防災センター


http://bo-sai.city.yokohama.lg.jp

神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-7


横浜市民防災センターに関してはこちらの記事もご覧ください











神奈川県総合防災センター



http://www.pref.kanagawa.jp/docs/zn2/bousaicenter/homepage.html

神奈川県厚木市下津古久280



3方向の揺れによるリアルな体験が可能な地震体験コーナーダンボールの仕切り・ベッドなどを使った避難所体験など様々な体験を通して防災学習ができます。








大和市消防防災訓練センター



http://www.city.yamato.lg.jp/web/s-soumu/s-soumu0009.html

神奈川県大和市深見町西4-4-6

災害に対する基本的な煙体験・消火体験等のほか、消防職団員の地下・中高層ビル等における特殊災害に対応する訓練を行うことができます。







甲信越



山梨県立防災安全センター



http://yamanashi-bousai.or.jp

山梨県中巨摩郡田富町今福991

地震や火災体験だけでなく、道路を歩いている時、突然地震が起った場合に、 自分の体がどうなるか、またブロック塀はどうなるかを体験することができます。

出典 http://yamanashi-bousai.or.jp/







長野市防災市民センター



http://bosailabo.jp/report/museum/s16.htm

長野県長野市居町1730-2

煙と暗闇の中での搬出体験情報を伝言ゲーム風に伝え、情報伝達の不正確さを実感するコーナーなど珍しいコーナーも多数あり、防災を楽しんで学習することが出来る施設です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
アバター

不惑の応急手当広め隊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA