仕事ができる人の秘訣!クイズで学ぶ座る場所や順番で恥をかかないための正しい上座・下座の知識

出典 https://www.youtube.com/watch?v=haorjbr7Mak

目上の人と行動をともにした時、悩んだことはありませんか?

その悩みの多くが座る順番、つまり席順にあるといえます。

席順には「上座」「下座」があり、一般的な読み方は「かみざ」「しもざ」と読みます。

「上座」は、目上の人やお客さまなどが座る席のことで、「下座」は、上座に座る人をおもてなしする人が座る席です。

食事の時、会議、車、エレベーターなどあらゆる場所に上座と下座があり、知らずに座ってしまうと恥をかくだけでなく、会社の評判にもつながってしまいます。

そこで今回は、クイズ形式で座る場所や順番で恥をかかないための正しい上座・下座の知識をご紹介していきます。

問題1


訪問客を応接室にお通しするときはどの位置に座ってもらえばよいでしょうか?

1 入り口から遠い長椅子の中央

2 入り口から遠い長椅子の一番遠い席

3 入り口側にある1人がけの席

答え

解説

出典 https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2018/03/post-46.html

洋室の基本的な席順は、入口から一番遠い席が「上座」、そこからように順番に座っていき、入口に一番近い席が「下座」になります。

出典 https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2018/03/post-46.html

和室の基本的な席順は、床の間の前が「上座」となり1番目、2番目が床脇の前、入口に一番近い席が「下座」になります。

床の間がない場合は、洋室の基本と同じく入口から一番遠い席が「上座」になります。

問題2


上司とともに大切なお客さまを接待する機会がきました。

部屋に入ると、右手に大きな窓。

あなたなら、次の3席のうちお客さまをどの席に案内しますか?

1  左手に窓がある入り口から遠い席

2 右手に窓がある入り口から近い席

3 窓を正面に見渡せる席

答え

3

解説

正解は、3の窓を正面に見渡せる席です。

通常は入り口から遠い1の席が上座になります。

しかし、大きな窓があり、眺望を楽しんだり、庭園を臨むことができる部屋の場合は、入り口側であっても景色が見える席が上座になります。

接待する側のあなたは、ゲストの要望にすぐに応えられるよう、2の入り口近くの席に座りましょう。

問題 3


上司とともに大切なお客さまを接待する機会がきました。

円卓の中華料理屋でした。

もてなす側のあなたなら、次の3席のどの席に座りますか?

1 入り口から一番遠い席

2 入り口側左側の位置

3 入り口から一番近い席

答え

解説

出典 https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2018/03/post-46.html

中華料理店や円卓の会議室などは、入口から最も遠い席が上座となります。

中華料理店において、回転するテーブルが備わっていた場合は、料理も上座から順にとります。

問題 4


上司とともに初めての接待に来ました。

お店へ4名で移動の際、タクシーを利用することになりました。

新入社員のあなたは、どこに座りますか?

1 運転手の後ろ

2 助手席の後ろ

3 助手席

答え

解説

運転手に目的地を告げ、精算を行うために、下座となる助手席に座ります。

出典 https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2018/03/post-46.html

タクシーや運転手付の車では運転手の後ろが上座になります。

1から上座から下座の順番になります。

なお、先方の車で接待相手側が運転される場合は、助手席が上座になり、後部座席の中央が下座になります。

問題 5


上司とエレベーターに乗り込んだら、正しい立ち位置は次のうちのどこでしょうか?

1  操作盤の前

2 操作盤の後

3 上司の斜め後ろ

答え

解説

出典 http://www.greensun.jp/manner/sekijun.html

1から上座から下座の順番になります。

エレベーターに乗る時は、入って一番奥の右側(入る時から見ると左奥)が最上位の上座となります。

それに対して部下の自分は、積極的に操作盤の前に立ち、扉の開閉ボタン操作を買って出るのが良いでしょう。

道を歩く際に上司の前を行くのはマナー違反ですが、エレベーターの場合は前に出るのが正解です。

ちなみにエレベーター内に操作盤が2つある場合は、左側(乗り込む時は右側)の操作盤が末席となります。

どちらも空いていたら、左側の操作盤の前に立ちましょう。

最後に


いかがでしたでしょうか?

ビジネスマナーはすべて暗記をする必要はありませんが、今回のクイズを通して、正しい座る位置・立ち振る舞いを身につけましょう。

ビジネスマナーに関してはこちらのクイズも、あわせてご覧ください。

仕事ができる人の秘訣!クイズで学ぶ相手を不快にさせない言葉遣い

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA