あなたはこのAEDを知っていますか? 日本ライフライン カーディアックレスキュー 徹底解説


出典 使用方法|レンタル・購入は日本ライフライン (aed-rescue.com)


サムネイルの正解は➁の日本ライフライン カーディアックレスキューです



この前、今まで見たことないAEDを見たんです。

赤いケースだったんですけど、なんか右上の部分が良く見るAEDと違う気がしたんです。



なるほど、そのAEDはこんな形ではなかったですか?

ライフライン カーディアックレスキュー – Bing

クリックで拡大できます



確かにそのAEDでした。

今まで見たことがなかったのでいざという時使えるか不安です。





このAEDは日本ライフラインのカーディアックレスキューです。

AEDの使い方は基本的には同じですが、このAEDは最近クリニックや歯医者でも良く見るのでいざというときに借りて使用するかもしれませんね。

今回は、この 日本ライフラインのカーディアックレスキューの使い方を詳しく解説していきましょう。







日本ライフライン カーディアックレスキュー



現在日本国内では日本光電フィリップスオムロン旭化成ゾールメディカル日本ストライカーCU日本ライフラインという7社のAEDメーカーがあります


AEDは2004年7月から医療従事者でなくても使用する事ができるようになりましたが、2004年当時AEDを販売していたのは、日本光電、フィリップス、ストライカー(2004年当時の名称はメドトロニック)の3社のみでした。

そのため、官公庁や駅、学校などにはこの3社のAEDが置かれていることが多く、多くのシェアを占めています。

しかし、今では保育園や高齢者施設、福祉施設などが増えており、日本ライフラインのAEDも多く設置されるようになっています。



日本ライフライン カーディアックレスキュー

画像
  
  RQ-5000        
機種名カーディアックレスキュー RQ5000 RQ6000
外観の色赤(ケース) 
白・青(本体)
本体サイズ30.0×29.8×6.9cm
重量約2.1Kg
電源 緑の電源スイッチをスライドさせる
音声女性
パッド電源スイッチをスライドさせることで表れる、パッドカートリッジから剥がすタイプです。
ガイド音声とランプでガイダンスしてくれます。耳マーク
小児パッドボタンで成人・小児の切り替え
バイリンガル機能×
胸骨圧迫リズム音×
導入事例北海道コンサドーレ札幌アカデミーグループ,クルーズクラブ東京株式会社グルック、スター交通、都市貨物輸送杉並区ゆうゆう館、等
出典 https://www.aed-rescue.com/products/products.html






AEDの使い方

AEDの使い方は3ステップと簡単です。

音声ガイドに従って操作しましょう



1 電源スイッチをスライドさせる

使用方法|レンタル・購入は日本ライフライン (aed-rescue.com)




日本ライフラインのAEDは電源スイッチを右方向へスライドさせるとカートリッジカバーが開き、スイッチが入ります。

AEDには他に、電源ボタンを押すハンドルを引くと電源が入るタイプの3タイプのAEDがあります。





2 電極パッドを胸に貼る



使用方法|レンタル・購入は日本ライフライン (aed-rescue.com)

 

電極パッドのイラストと同様の位置へ貼ります。


電極パッドを貼る際には、肌と電極パッドの間に隙間を作らないようにして、素肌に直接貼ります。





3 ショックボタンを押す


使用方法|レンタル・購入は日本ライフライン (aed-rescue.com)


電極パッドを貼るとAEDが心電図を調べ、電気ショックが必要かを自動的に判断してくれます。

電気ショックの指示があった場合は、周囲にいる人に離れるように指示した後、ショックボタンを押します。






装置各部名称



AEDマーケティングサービス (aed-ms.jp)




カートリッジカバー

電源スイッチを右方向へスライドさせるとカートリッジカバーが開き、電源が入ります。

右側に電源ボタン、ショックボタンなどがあります。    

起動すると成人モードランプが点灯し、音声案内が始まります。


電極パッド


パッドカートリッジのフィルムを矢印の方向にはがし電極パッドを取り出します。

https://youtu.be/csaT8JhHRLM


電極パッドを貼る場所は、イラスト表示されています。

https://youtu.be/csaT8JhHRLM

電極パッドを貼りつけが完了するとパッド貼付ランプが点滅から点灯に変わります。


アイコン

https://youtu.be/csaT8JhHRLM

音声ガイドに加えて、パッドを貼る位置を示してくれたり、アイコンを見ることで次に何をしたらよいのかわかりやすく示してくれます。


ショックボタン

https://youtu.be/csaT8JhHRLM


電気ショックの指示があった場合は、周囲にいる人に離れるように指示した後、ショックボタンを押します。



小児モード

https://youtu.be/csaT8JhHRLM


アイコンの小児モードを長押しすることで、電気ショックのエネルギー量を調整します。

メーカーによっては小児用電極パッドがあるものもあります。


小学生以上なら成人用を使用します。   



カーディアックレスキューの流れ


カーディアックレスキューの音声案内を確認しながら流れを見てみましょう。


https://youtu.be/csaT8JhHRLM



成人モードです。




胸を裸にしてください。




胸が露出したらフィルムを剥がし、パッドを取り出してください。





パッドを台紙から 2 枚とも剥がして、図のようにしっかりと貼ってください。




図のように、緑のパッドを胸に、黄色いパッドをわき腹にしっかりと貼ってください。




体に触れないでください。




触れないでください。




電気ショックが必要です。体からはなれてください。




はなれてください。





充電中です。点滅しているボタンを押してください。





ボタンを押します。




電気ショックが完了しました。




直ちに胸骨圧迫を始めてください。できるなら人工呼吸も行ってください。音にあわせて胸骨圧迫をしてください。




2分後、AEDが心電図を解析します。

以後救急者が来るまで音声指示に従い繰り返します。







最後に


今回は日本国内7社のAEDメーカーから、日本ライフラインのカーディアックレスキューをご紹介しました。

日本ライフラインのカーディアックレスキュー 以外にもAEDの種類はあります。

下記の記事では特に目にすることの多いAEDを紹介していますのでご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA