『崖の上のポニョ』から学ぶありのままでいることの大切さ




出典 http://youtubegamemovie.blog.fc2.com/blog-entry-1359.html



ジブリ作品の中であなたににたキャラクターは誰ですか?

下のサイトから診断することができます。




http://mirrorz.jp/article/ghibli_character



ジブリキャラクターというと、

人と自然をこよなく愛し、心優しく領民からも慕われる 

ナウシカ


物静かで心優しい性格

シータ

明るくて好奇心旺盛でまっすぐな性格

キキ



など優等生的な性格のキャラクターが多いですが、その中で異彩を放つキャラクターがいます。



それが、『崖の上のポニョ』の主人公

ポニョです。

編集 http://gigazine.net/news/20090623_ponyo/








『崖の上のポニョ』とは



宮崎駿監督ジブリ作品です。

ある日、海の女神グランマーレを母にもち、魔法使いの父フジモトに育てられている魚の女の子ポニョは、クラゲに乗って家出をします。

ポニョは人間の住む港に近づいた際に、海に捨てられゴミであるジャムの瓶に頭が挟まって溺れかけてしまいます。

崖の上に住む5歳の少年宗介が海岸に打ち上げられていたポニョを見つけて、瓶を割ってポニョを救い出すと、そのままポニョは宗介に飼うことにします。

やがて、宗介は魚のポニョが好きになり、ポニョも人間の宗介が好きになっていくという魚、半魚、人間?ポニョと宗介の周りの人たちを巻き込む少し不思議な物語です。


編集 https://twitter.com/kinro_ntv/status/911043410659655680










ポニョの性格



先ほどの性格診断でのポニョは

「崖の上のポニョ」に出てくる、
半魚人「ポニョ」に最も近い存在。

多少性格に幼いところがある
あなたは、好き嫌いがはっきりと
顔に出てしまいます。
嫌いな人間にはできる限り近づか
ない方が良いでしょう。

それと、ちょっと頑張ったあとは
すぐに眠くなってしまうので、
旅行で真っ先に寝てしまい、
夜のお楽しみを満喫できない
タイプ。

ここ一番の大切なときまで
力を温存しておくようにしま
しょうね。

ただ洪水とか天変地異を
引き起こすほどの力を持って
いるので、あまり力をため込んで
しまうのも考え物。
適度に力を抜いて楽しみましょう。


向いている職業は
漁師、介護士。
オススメの趣味は水泳。
ラッキーアイテム
はハムとバケツです。



あまり参考になりませんね(笑)

一言でいうと自由なキャラクターですがわがままととらえられてしまいがちですが、ポニョはわがままではありません。

ありのままなのです。


出典 https://www.tumblr.com/tagged/sosuke










わがままとありのままの違い



わがままとは

自分がやりたいことをやりますが、責任は取らず、他人にその行為を認めさせようとしたり、他人にもそれを強制しようとしたりすることです。




一方ありのままとは

自分の正直な気持ちや行動を良い悪い関係なくそのまんま自分で認める、という意味になります。










ありのままでなぜいられないか



ありのままでいるためには責任が必要です 現代人の多くは 失敗したときに責任を取ることができる人が少ないように思えます。

誰かすごい人や影響力のある人の下で指示や正しい答えを求めようとします。 一時的には不安から逃れられますが、あくまでも一時的です。


指示をされる方がはるかに楽だし、 何か失敗しても上に誰かがいてどうにかしてくれる、という安心安全感があるからです。







ありのままでいるためには



ではポニョのようにありのままでいるにはどうしたらよいでしょうか?





自分を肯定する



 ものごとを受け入れるために、まずは自分自身を受け入れましょう。

ポニョはコンプレックスがあったかどうかはわかりませんが、宗介の

「ぼく、お魚のポニョも、半魚人のポニョも、人間のポニョも、みんな好きだよ」というセリフがあれば自分を肯定できるはずです。






人との違いを認識し楽しむ



他人と比べないで、「こういう人もいるんだ」とか「そういった考え方もあるんだ」と、違いを楽しみましょう。 ポニョに関しては言わずもがなですね(笑)

出典 https://www.cinenews.be










他人の意見に左右されない



 大切な時には自分の意見をしっかりと主張しましょう。


そうしないと後悔してしまいます。



ポニョは父親であるフジモトの声に耳を傾けず迷わず宗介と一緒に暮らす道を選びます。



出典 noaidea.me/









最後に



崖の上のポニョの公式ホームページで、宮崎駿監督は以下のコメントを寄せている(一部抜粋)。

「少年と少女、愛と責任、海と生命、これ等初源に属するものをためらわずに描いて、神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである」

ポニョでは水質汚濁という環境問題、食糧問題から、老人ホームを描くことで少子高齢化や宗介の家のような核家庭の問題など…大小様々な社会的問題を描きながら、ポニョのようなありのままでいいという宮崎駿監督のメッセージなのではないでしょうか?

http://www.ghibli.jp/ponyo/press/story/






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です